« 蒜山高原で癒され | トップページ | 生素麺 »

2009年8月 5日 (水)

初夏

青春時代のマイソングをUPしています。どうぞ聴いてみてください。

ようやく岡山も梅雨が明けたらしいので、今日の曲は「初夏」です。



8月5日に明けたらしい、中国地方の梅雨明けは、昨年よりも29日、

平年より15日も遅く、今までで最も遅い梅雨明けだそうです。

しかし、最近はいつも・・・らしい、と確実なことは言いません。

まぁ自然現象がある日を境にきっちりと変わることの方が変だから

・・・らしい、は正しいけど、そんなら予報は必要ない気もするなぁ~

とにかく、梅雨が明けたら初夏で、夏本番が来て、秋になる、という

日本の美しい四季も、地球温暖化でハッキリしなくなっています。

人間がまいた種のせいだから、人間がなんとかしかくては・・・ね!


おや、セミの鳴き声が賑やかになってきました。

今年の夏はとても短いことを、セミたちは知っているのだろうか・・・
   


        初夏

  Em       D

  さわやかな風が 君の髪をなびかせて

  Am       Em

  初夏の訪れを告げている

  Em        

  少しこわれかけた チェックの日傘が

   Am           Em

  君にささやかなうるおいを与えてる

  C     D

  空には白い雲 入道雲

 Am        C  Am

  君には僕の愛 夏の陽ざし

  Em      

  初夏の風は君の髪を通りすぎて

  Am        Em

  僕の胸へ愛を運んでくれた

          (作詞・作曲伸太郎1号)
 

« 蒜山高原で癒され | トップページ | 生素麺 »

青春の詩」カテゴリの記事

コメント

6月は、蛙の声が・・あー、・ウルサイ!!!!7月も中旬からセミの声が・・・・あー、・ウルサイ!!!!あちーは、うるせーは、で夜が長いけど疲れているからバタンQ- 朝は5時も過ぎるとじ~んわりと暑くなり目が覚めます伸太郎さん・・・・また、ダウンロードさせていただきますね

セミが羽化したらセミヌード!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蒜山高原で癒され | トップページ | 生素麺 »