« 電一郎先生 登場 | トップページ | 僕達のキングスランド »

2009年8月20日 (木)

60年度生のうた

青春時代のマイソングをUPしています。どうぞ聴いてみてください。

新入組合員対象のキャンプで作った「60年度生のうた」です。


       *写真(沙美海水浴場)はイメージです。

27才で労働組合の専従役員になり、忙しい毎日を過ごす中で、

僕の楽しみは相変わらず青年部活動のキャンプでした。

自然の中で、多くの仲間たちと、ひとつの目標に向かっていく・・・

自然相手ですから、雨や時には台風に見舞われることもありました。

また、多くの若者たちをリードしていく難しさもありました。

それでも、色々な困難を乗り越え、キャンプを終えた後の充実感は

疲労感を超えて体中に感動を覚えたものでした。


そんな頃のひとこまをこちらのブログでご覧ください。

 http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=678054


さて、この歌は昭和60年7月に新しく組合に加入した若者たちと

2泊3日のキャンプをした時に作った歌です。どうぞ聴いてください。
 


     


           60
年度生のうた

 

   C F  C    C  F   C

  君と歩む この道は 遠く 苦しいけれど
 

   F G7  C      F    G7

  仲間同志 励まし合って 熱い心 忘れず
 

   C  F   C      C  F  C

  頬につたう しずくのあとが 虹に変わるように
 

    F   G7  C      F G7   C

  手を取り合えば 勇気がもてる 君の笑顔が見える


  F G7 C   Am F G7 C

  輝 く 明日に望み 心 を 開いて
 

  F  G7 C Am F    G7
  信じ合う 喜びを 確かめ合おう

  C       F       C F   C  G7

  Fresh & Fresh さわやかに 生きて行こう

  C       F       C F  G7  C

  Fresh & Fresh 今日の日を いつまでも


                     (作詞・作曲伸太郎1号)

« 電一郎先生 登場 | トップページ | 僕達のキングスランド »

青春の詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電一郎先生 登場 | トップページ | 僕達のキングスランド »