« 誠屋 東京風ラーメン | トップページ | 大吉 野菜味噌ラーメン »

2009年8月16日 (日)

59年度生のうた

青春時代のマイソングをUPしています。どうぞ聴いてみてください。

夏にキャンプばかりしていた若き日の歌、「59年度生のうた」です。


        *写真(うらじゃ踊り)はイメージです。

高校を卒業して会社に入り、労働組合に加入したばかりの頃は、

組合の青年部活動に没頭していました。

特に夏はキャンプで大忙しです。\(゜ロ\)(/ロ゜)/


こちらのブログに若き日のキャンプのことを書いています。
 http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=678054


そうこうしている内に、27才の時に労働組合の専従役員になり、

岡山県内組合員さんのまとめ役をすることになりました。

事務局長と言う立派な名前を頂きましたが、毎日残業ばかりで、

労働組合役員の労働組合が必要だと思っていました。(T_T)


でも、楽しいこともたくさんありました。\(^o^)/

キャンプが大好きだった伸太郎にとって楽しみなもののひとつは、

4月に入社して7月に組合加入した新入組合員の最初の教育で、

夏に開催される“フレッシュ課程”という2泊3日のキャンプでした。


そのキャンプの時に参加者から色々な想いの言葉をもらい、

一晩で作ったのが、この「59年度生のうた」です。

もちろん昭和ですよ。1959年度生だったら今何才やろ(^◇^)
   
           


       59年度生のうた


    G      Em    Am   D7

  かけがえのない この時に 君の事を考えてみたい


    G       Em     Am   D7   G

  かけがえのない この時だから 自分を見つめていたい


   C  D   G  Em  C D7  G

  広い世界に 生まれてきた 僕たちがひとつになって


    C   D  G  Em  Am  D7  G

  寄り添い合える 語り合える 歌い 踊り合える


        G             Am

  Oh Oh Oh ステップ バイ ステップ 一歩ずつ


   D7        G

  青春という名の 道を歩んで行こう


        G             Am
  
Oh Oh Oh ステップ バイ ステップ 一歩ずつ


   D7         G

  若い 太陽の子 仲間と共に


                  (作詞・作曲伸太郎1号)
 

« 誠屋 東京風ラーメン | トップページ | 大吉 野菜味噌ラーメン »

青春の詩」カテゴリの記事

コメント

マイク真木ばりの正統派フォークソングですね。1959年生まれなら・・・今年、45歳ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誠屋 東京風ラーメン | トップページ | 大吉 野菜味噌ラーメン »