« 船穂ワイナリー | トップページ | 遠い秋の想い出 »

2009年10月 1日 (木)

秋の詩

青春時代のマイソングをUPしています。どうぞ聴いてみてください。

10月になったということで、秋ソング第一弾は「秋の詩」です。


         (写真は松江宍道湖の夕陽です。)

朝夕冷えてきましたが、家の周りの景色は、まだ秋っぽくないです。


秋は読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋・・・などと言われますが、

伸太郎はやはり食欲の秋ですね。(^0_0^)ブヒッ


この「秋の詩」も高校生の時に作った歌です。

当時は天使の声で、澄み切った秋空に沁み渡るように歌えたのに、

おじさんになるとかすれてしまい、全くいけませんねぇ~(-_-;)


でも、女性の経験は、高校生の頃に比べて多少は積んだので、

歌詞の“貴女を想って”に込める深みはたっぷりあると思います。

どうぞ、聴いてみてください。(*^_^*)


You TubeにUPしています↴

https://www.youtube.com/watch?v=HzO42BTqK5s


     

 


                秋の詩


     E      C#m
     
陽に焼けた身体を

    
A         B7
     
イチョウの落ち葉で癒し

     
E   C#m
     
紅の夕日に

    
A   B7  
     
ひとり涙する頃

    
C#m  G#m  A    B7   
     
もう 秋   もう秋です 秋です



        貴女を想って

        
歩くいつもの散歩道

        
瞳にしみる夕焼け

        
赤トンボの歌 聞く頃

        
もう 秋 もう秋です 秋です・・・

                  (作詞・作曲 伸太郎1号)
 

« 船穂ワイナリー | トップページ | 遠い秋の想い出 »

青春の詩」カテゴリの記事

コメント

とっても素敵な夕陽!!(写真)歌もしみじみといいですね~満月に近い月を眺めながら聴いてます。アッ残念、雲に隠れちゃった・・・秋は秋の楽しみを見つけて楽しもうっと。

((((*´3`)女性の経験!?どれくらい積んだのでしょうねぇ(´ε`*)))?

若いときより今の声の方が格段にいいよーッ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 船穂ワイナリー | トップページ | 遠い秋の想い出 »