« きんもくせいの香り | トップページ | 環境施設見学会 »

2009年10月16日 (金)

秋空と落し物と蚊柱


伸太の散歩をしていると、あっという間に日が暮れてしまいます。

「秋の日はつるべ落とし」なんて、昔の人はうまく言うもんですね。



きれいな夕焼け空をながめながら、犬の散歩をしています。

でも、伸太にとっては、景色なんて関係ありません。



「おいおい、何、撮ってんだよぉ」(ーー゛)

って、言いたげな顔で、片足立ちのポーズの伸太です。

そうです。犬にとっては朝・夕の散歩は排泄行為のため不可欠です。

いつも、大体同じ場所にマーキングをしています。

そして・・・



いきなり、こんなポーズで・・・ポトリと落し物です。

これからがウ〇チ処理班の僕の出番です。



持ってきたロールペーパーを伸太の落し物の上にかぶせて、

ウ〇チつかみで落し物をつかみます。



つかんだ落し物を、ロールペーパーでクルクルと巻きます。

そして、ウ〇チケースへ入れます。



そして、ウ〇チつかみできっちりとフタをして終了です。(●^o^●)

伸太の落し物は小さいから、こんなもので十分ですが、

大型犬の落し物は大変でしょうねぇ~(^_-)


さあ、散歩の再開です。



みえますか?小さな黒い点がいっぱい飛んでいるでしょ?

この時期の散歩は、この「蚊柱」がうっとうしいです。

「蚊柱」とはユスリカという蚊によく似た虫の集まりです。

すべてオスたちで、ここをメスが通過するときに交尾するそうです。

弱いオスたちが群れて存在をアピールしているのです。


なんだか、男の哀愁を感じる秋の夕暮れです(;一_一)
 

« きんもくせいの香り | トップページ | 環境施設見学会 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1877790/51033946

この記事へのトラックバック一覧です: 秋空と落し物と蚊柱:

« きんもくせいの香り | トップページ | 環境施設見学会 »