« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

ファジ、ホーム最終戦


昨夜はファジアーノ岡山のホームでの最終戦がありました。

夫人は初めてのサッカー観戦にテンションUPでしたよ。(●^o^●)



会場に入るときにお客さん全員に配られたものです。

ファジアーノカラーの新聞紙は選手入場時等に広げてスタジアムを

ファジカラー一色に染めようとするものです。


試合の結果は0-1でヴァンフォーレ甲府に敗れましたが、

押し気味の内容で、得点できそうなおしい場面がかなりありました。

来シーズンは最下位脱却めざして、がんばってほしいものですね。



試合後、今季で退任される手塚聡監督のセレモニーがありました。

ファジアーノの過去3年間の足跡をまとめたものが会場で放映され、

監督の素晴らしい功績もよくわかりました。\(◎o◎)/!



ホームでの最後の試合を観戦するために、そして、手塚監督の

最後の采配を見届けるために8,532名の人が駆けつけました。

これは今季5番目に多い動員数になるそうです。



退任セレモニーの時に手塚監督へ奥さんと二人の娘さんから

ねぎらいの花束を渡される時に、ウルッときましたね。(T_T)


ファジアーノ岡山が県民の誇れるプロスポーツとして根付くように

クラブや選手やサポーターの皆さんたちは頑張るのでしょうが、

ひとりの県民としても応援しなくてはと思いました。(*^_^*)



僕の手元に桃太郎スタジアムで観戦したチケットが4枚残りました。

最後にひと言・・・

今季の応援は、これにておしまい(4枚)ということで・・・(●^o^●)
 

2009年11月28日 (土)

ラーメン五島


FUNくんのブログに勇気づけられて行ってみました「ラーメン五島」

ラーメン&焼飯&野菜炒めで650円はメチャお得です。だけど・・・



注文してすぐ出てきたのが正油(醤油?)ラーメン!

単品だと400円です。確かに安い(@_@;)

しかし、安いだけのこともあるような、あっさり、くっきり醤油味です。

複雑な味わいの全くない、正真正銘の醤油ラーメンです。


そこで、「ご主人、ここは安いねえ~」と聞くと、

「道楽でやってますから・・・」とボソボソとつぶやく・・・

伸太郎をふたまわりぐらい大きくしたようなご主人をよくよく見ると、

どうも僕より若いようだ・・・なのに、道楽だってぇ\(◎o◎)/!


ラーメンを食べ終わる頃にできたのが焼飯(小)



僕に続いて入ったお客さんが焼飯を頼んだので、やや遅れたか?

「野菜炒めを作りますから少し待ってください・・・」と小声のご主人


まあ、ラーメンが焼飯のスープがわりになるからいいけど・・・



そして、最後に野菜炒めの登場です。

確かに安いです。でも遅いし三品とも塩分が多すぎます。(--〆)


今度は少しねぎらうように訊ねてみました。

「メニューには、定休日なし(体調不良は別です)と書いてあるけど、

                いくら道楽だからと言っても大変ですね」

「休んでも他にやることないですから・・・三日も店が開いてなければ

      死んだか、儲からないので逃げたと思ってください・・・」と、

またしても、自虐ネタをつぶやくご主人(@_@;)


前にやっていた辛香峠の店はいつの間にやら閉めていたから、

ネタには聞こえなかった伸太郎でした。(;一_一)
 

2009年11月25日 (水)

愛結とモミジと親父


勤労感謝の日に可愛い孫たちと「半田山植物園」へ紅葉狩りへ!

途中でお弁当とビールを買い込み、のんびりと紅葉を楽しみました。



「半田山植物園」は岡山市内にある身近なお花見スポットです。

春の桜シーズンは大勢の花見客で賑わっています。

今回は初めてもみじ散策に出かけました。\(^o^)/



きれいに色づいた“イロハカエデ”(^o^)

葉が7裂し、「いろはにほへと」と数えられるから“イロハカエデ”

葉をカエルの手にみたてて蛙手が“カエデ”に・・・(@_@;)

今なら、こんなミニ知識が載った「紅葉ハンドブック」がもらえます。



当日は晴天で日差しがポカポカでした。

岡山市街が一望できる展望台で、みんなでお昼ご飯を食べ、

伸太郎は資料片手に「吉備土手下麦酒」の生ビールをいただき、

お腹も知識もいっぱいになり、紅葉狩りで心も満たされました。



まだ、青い葉っぱもありますが、様々な色がとてもきれいでした。

たくさんの皆さんがカメラのシャッターを切っていました。

いやぁ~、のんびりと、いい感じですねぇ~(*^_^*)


でも、なんと言っても、可愛い愛結のしぐさに心が癒されます。



紅葉狩りを堪能して、山道を下っていると、こんな花を見つけました。

花の無いシーズンにひときわ大きくきれいな花が目立っていました。



“皇帝ダリア”という花だそうです。

5メートルもある高さに、20cmもの大きさの花を咲かせています。


「こんな所にダリアを植えたの誰や・・・」(●^o^●)

最後は親父ギャグで秋の寒さを取り戻した伸太郎でしたぁ\(^o^)/
 

2009年11月23日 (月)

初めてのロケ


ONIビジョン(岡山ネットワーク株式会社)のドラマロケに初参加!

半日のロケでしたが、初めての経験にドキドキです。(●^o^●)



ロケ地は倉敷市児島の十八盛り酒造さんです。

伸太郎はここの婿養子社長の役なんです。

主人公の青年に、迷子(?)になった義母がお世話になったお礼に、

小さな酒樽を手渡すシーンを撮りました。(^O^)/


衣装もメイク(もちろんしてませんが・・・)も自前と言うことなので、

酒蔵の社長役だからと、作務衣と背広と作業着を用意しました。

ところが監督さんから「今の服でいいよ!」、Gパンでいいのかよ!


昔から目立つことが好きで、おしゃべり伸太郎だから大丈夫!って、

皆さんは思っているのでしょうねぇ~(^0_0^)

セリフはたったひと言なのに、メチャメチャ緊張しています。



「本番いきま~す、よ~い、スタート」の掛け声でカメラが回ります。

ボランティアで参加している出演者の皆さんの演技が始まりました。

えっ、ウソォ~、って思うぐらい皆さん上手いです。

僕の大きな腹に隠れた、小さな心臓がバクバクしています。


三回くらい撮り直して、監督さんの「はい、OK~」が出ました。

いやぁ~、ビビリましたあ~(●^o^●)


このドラマはお正月特別編で1時間番組だそうです。

元旦に放送されますので、皆さ~ん見ないでくださ~い(笑)
 

2009年11月21日 (土)

すわき後楽中華そば


久~~~しぶりに、すわき後楽中華そばをいただきましたあ~

変わんないねぇ~、この味は(^u^)



いつも、いつも、梅ゲンコツおにぎりとの組み合わせでしたが、

今回はちゃーしゅーまぜごはんのセット(750円)にしました。

・・・って、昔はちゃーしゅーまぜごはんなんてなかったよね(?_?)



麺は変わらずのストレート中太自家製麺ですね。


では、スープをひとくち・・・

うん(^u^)、少し甘めのとんこつ醤油味、変わりませんねぇ~

僕にとっては高校生の頃の懐かしい味なんです。


梅ゲンコツおにぎりを包んでいる竹の皮の匂いまで思い出します。

竹の皮にご飯粒がこびりついて、なかなか取れなかったことや、

次の人に使い回しされないように、竹の皮を破いていたことも・・・

思い出すなあ~\(^o^)/


おんやぁ~(@_@;)



器の底に“ありがとうございました”の文字が・・・

こんなの昔からあったかなあ~

思い出せませ~ん(・_・;)、・・・歳のせいでしょうか?(-_-;)
 

2009年11月19日 (木)

ボ~ジョレェ~


11月の第3木曜日と言えば、ボージョレ・ヌーヴォーの解禁日です。

今年のブドウは50年来の最高の出来だと報道されていました。



伸太郎がよく買いに行く「酒の悟空」の店頭もご覧の通りです。

店員さんも「美味しかったワ」とのたまっておりましたよ(●^o^●)


白ワイン専門の伸太郎も毎年縁起もんとして何本も飲みますが、

今年はすごい注目のワインがあるのです。\(◎o◎)/!

それは・・・



写真での見た目は普通の赤ワインに見えますが、

このワインを伸太郎がお薦めする訳は・・・(●^o^●)

   安い・・・Yes

      旨い・・・Yes

         エコ・・・Tes

この無敵の三拍子が揃えば怖いものなしです。

そうなんです。なんと、このワインはペットボトルなんです。(@_@;)



ペットボトルのため瓶に比べて飛行機による輸送費が安くなり、

ワインの販売価格は、当然、安くなります。

さらに、この会社は

 「ワイン栽培からワイン造り、その後の日本への輸送に関する

  CO2の排出量分をインドネシアで植林する。」そうです。

     素晴らしい・・・取り組みです。\(^o^)/


ボージョレ・ヌーヴォーという赤ワインはもともとブドウの善し悪しを

見極めるために作る特別な赤ワインで、すぐに飲むワインだから、

品質的にはペットボトルでも問題はないと思います。(^O^)/


ただ、格調を重んじるフランスがよくOKを出したなぁ~と思いました。

エコという方向性は世界を変えているのでしょうかねぇ(*^_^*)


解禁日の今夜、早速、飲んでみました。

赤ワインは苦手な伸太郎ですが、

   よく冷やして飲めば・・・

      それなりに・・・

         1本をひとりで飲めば・・・

            なるほど・・・

               旨いもんです・・・・・・ウイィ~(●^o^●)

エコ、バンザーイ、ボ~ジョレェ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/
 

2009年11月18日 (水)

不受不施派 妙覚寺


わが町御津には、知る人ぞ知る有名なお寺があります。

金川にある日蓮宗不受不施派祖山「妙覚寺」です。\(◎o◎)/!



モミジやイチョウの葉も見ごろで、とってもいい感じでしょ(*^_^*)

この「龍華山妙覚寺」は「京都妙覚寺」をこの地に復興したものです。


不受不施の教えとは

 「日蓮宗は法華経こそが正法であり、法華経を信じないものから

 供養を受けず(不受)、法華経以外の教えを広めるものに供養を

 しない(不施)ことを本来の建前とする。」と、いうことらしいです。




豊臣秀吉や徳川家康の時代に多くの「受派」の僧侶たちとの対立で

不受不施の教えは受け入れられず、「不受派」への弾圧が激化し、

ついに200余年もの間“禁制宗門”となり、多くの僧侶たちは、死罪、

流罪、入牢、追放、自害、断食、焼身等、残虐な扱いを受けたそうで、

日本宗教史上まれに見る殉教史として残っています。(@_@;)


明治9年(1876)に宗門復興運動が実を結び、派名再興がなされ、

明治15年に「妙覚寺」を再建し不受不施派の祖山となりました。



その喜びを日正聖人は、「朝な夕なこの一声をほととぎす」、と読み

その句碑が境内に建てられています。


そんな時代を残している証拠が、こんな近くにあったんですね。

今の平和な生活は過去の悲しい歴史の上に成り立っていることを、

忘れてはいけないのですね。(*^_^*)


・・・・・・って、ちょっとまじめな伸太郎でしたぁ\(^o^)/
 

2009年11月16日 (月)

あまりの上天気に・・・


わが家のハナミズキは今年は元気そうで実をつけてくれました。

去年はあっという間に葉が落ちて、実もつかなかったと思います。



こんなちいさな実がたくさんついています。

昨年より多くの花が咲いた証ですからとても嬉しいです。(^O^)/



まだ、紅葉は弱々しい感じですが、少しずつ元気になっているみたい。

花芽もたくさん出ているので、来春は花を一杯咲かせてくれるかな。


お天気が良いので、洗濯物を干してしまいました~(^O^)/



ホームでは仕事なんで、時々洗濯したり干したりもしていますが、

家では洗濯なんてほとんどしたことはありません。

今日はあまりの上天気に、思わず干してしまいました(笑)

背中がポカポカして気持ちよかったっす(●^o^●)

でも、珍しい事をしたので雨が降ったらゴメンナサイm(__)mね!


さあ、今日は午後から夜の9時まで仕事です。

のんばる(のんびりと頑張る)ゾ~(*^_^*)
 

2009年11月15日 (日)

全国獅子舞フェスタ


岡山はもちろん広島、香川、東京など計8都府県から19団体もの

獅子舞が集まった「第10回全国獅子舞フェスタ」が開催されました。



このイベントは伸太郎の地元御津で昨日と今日と行われました。

伸太郎はジジ&ババと夫人と4人で会場の御津スポーツパークに

昼前に着きましたが、思ったよりお客さんが少なくがっかり・・・。


でも、焼き鳥やたこ焼きや焼きそば等のB級グルメのテントが並び、

賑やかな獅子舞もあり何となく正月の風景のひとコマで良かったよ。



正午には本日の参加獅子舞が集合しての記念撮影会がありました。

しっかし、色々な形や色の獅子頭があるなぁ~\(◎o◎)/!


平成12年から始まったこのイベントは今回でちょうど10回目です。

全国にある様々な獅子舞の伝統的な演技を一度に見られるのは、

とても、日本的で意義のあることだと思います。(*^_^*)



もっと、もっと全国から数多くの獅子舞の皆さんに来てもらって、

もっと、もっと多くの皆さんに見てもらいたいイベントですね。

できれば、全国の有名B級グルメも一緒に来て欲しいっす。(^0_0^)
 

2009年11月12日 (木)

確かに道楽セットだ


飲兵衛の伸太郎ご自慢の「道楽セット」です。\(^o^)/



この「道楽セット」はダイニングに設置しています。

電子レンジに冷蔵庫、食洗機や電磁調理器、流しも完備です。

ちょっとしたつまみを作りながら、大好きなお酒を楽しめます。

たまには君のためにシェイカーを振ってカクテルなんぞ一杯・・・


・・・なんて、楽しんだのは最初の頃だけです。(;一_一)

今ではオブジェ化し、たまには掃除してよ!って夫人に怒られても、

ほこりがたまるのを見て見ぬふりをしています。(;一_一)


さすがに、たまにはやるかぁ~と中身を取り出すと・・・



棚の中身だけでテーブルの上にズラーと並んでしまいます。

これから、棚を掃除して、ガラスを磨き、グラスやボトルも磨いて

また、棚に収めなくてはなりません。(・_・;)


朝9時から初めて、やっとこさ、昼食時間に間に合いました。

みっちり3時間もかかったじゃないかあ~(T_T)



末期の酒として絶対に飲んでやろうと思っているルイ13世(●^o^●)

伸太郎が初めての海外旅行で初めて買った高いブランデーです。

30年前は円安だったから、今では値打ちが下がってしまったけど、

思い出と共に大切に飾っています。(●^o^●)



そこそこのブランデーも何本か飾っています。

・・・って、一体いつ飲めばいいのだぁ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/


掃除が趣味なら十分に楽しめる、確かに「道楽セット」です。(>_<)
 

2009年11月11日 (水)

伸太郎、ドラマ出演か


今日はケーブルテレビのONIビジョンが「ふるさと」をテーマにした

一般人で創る正月特番のドラマの打ち合わせに参加しました。


   出演者の皆さんです。ノリの良い人たちばっかり・・・・

伸太郎は仕事だったので、急いで介護服のまんまで参加しました。

と、言っても1時間以上遅れての参加なのでチンプンカンプンです。

とにかく、役柄は酒造会社の婿養子の社長の役らしい(●^o^●)


酒好きの伸太郎にはピッタリですが、セリフはたったひと言だけ・・・

おしゃべり好きの伸太郎にはかなり不服ですが、まあいいでしょう!

初めてのテレビドラマ出演ですから(*^_^*)


このドラマの内容は、「ふるさとは温かだった!」という題名で、

派遣切りされた青年が故郷の岡山に帰り、色々な人々に出会い、

新たな出発を始めるという内容らしい。(バラしていいのかなあ?)


脚本は1996年にNHKで放送の「官僚たちの夏」の仲倉重郎氏、

音楽はテレビドラマの音楽を作曲する奥村貢氏が担当なんだって!


すごい!かもしれないけど、伸太郎の出番はほんの一瞬です。

いつ放映されるかわかったら、またお知らせしま~す(*^_^*)
 

祝、10万ヒット


先ほど、何気なくブログのカウンターをみたら、

なんと、99950の数字を表示しているではないですか~(@_@;)



今月でブログを書き始めて、ちょうど3年になります。

この間に10万回もアクセスがあったということは凄いことだなあ~と、

見てくださった皆さんに感謝しています。m(__)m


この感謝の気持ちをあらわすために、カウンターがジャスト10万の

奇特な方には伸太郎からプレゼントを差し上げます。\(^o^)/


もうすぐ解禁されるお待ちかねの今年のボジョレーヌーボーは、

50年に一度の最良の出来とウワサされています。(^O^)/


このフレッシュでなおかつ豊潤なボジョレーヌーボーのような、

伸太郎の甘いキッスを差し上げます。(●^o^●)


ジャスト10万回をヒットした方は、正直にコメントしてください。

今年最悪の思い出をつくりに参りますぞ~(^0_0^)
 

2009年11月 8日 (日)

あしながPウオーク


今日は汗ばむ陽気のウオーキング日和ですね。(^0_0^)

はいそうです、「第36回あしながPウオーク10」に参加しました。



今までは春と秋の2回開催されていた「あしながPウオーク10」は

今年から年1回開催になりました。

どうしてでしょうかねぇ~?

出発場所も石山公園から岡山県総合グランドに変更になりました。


まず、開会式は「桃太郎アリーナ」の中の立派なサブ会場で行われ、

音響設備が良くなり、プレゼンも映像を使い、今までとは違うぞ、と

期待したのもつかの間、進行は相変わらず“イマイチ”でした。

まぁ、会社に入ってから鍛えられてくださいね・・・(^0_0^)



いつものように参加費の500円を払うと、背中に付けて歩いて・・・と

こんなものをくれました。\(゜ロ\)(/ロ゜)/

今日はこのゼッケンをつけて全国で多くの人が歩くのでしょうね。


それにしても上天気です。

ハイネックのシャツにジャンパーまで着込んでいったので、

少し歩いただけで汗だくになってしまいました。(ーー;)



総合グランドを出発し、学南町の「子どもの森」で小休止です。

ここでは、インドネシアのジャンケンをして遊びました。(^O^)/

日本流のグーは象で親指を立てます。チョキは人で人差し指を、

パーは蟻で小指を立てるんだって!(・_・;)へぇ~

そして、何が何より強いかは・・・

象は人より強く、人は蟻より強いが象に弱い・・・うんそうだね。

蟻は人より弱いが・・・うんうん、象に強い・・・なんでや!(@_@;)



それから、岡山大学の構内をぐるっとまわってグランドに戻ります。

多分、5kmくらいしか距離はなかったと思います。

本当は10km歩かなくちゃいけないのに・・・まあいいか。(●^o^●)


今日のあしながには懐かしい前職場のTさんが参加されていたので、

ずっと、ペチャクチャ話をしながら歩き、あっという間の2時間でした。


Tさんご苦労さまでした。また、来年も一緒に歩きましょうね。(*^_^*)
 

2009年11月 7日 (土)

たこ焼き&ビール


伸太郎が岡山へJRで行く理由のひとつはこれですね。

高島屋地下にある「たこ八」のたこ焼き&ビールですよ。(^0_0^)



飲酒運転の心配のない伸太郎は午前中からビールです。

午後からシンポジウムがあるのですが、そんなのカンケーないっす。

ホクホクアツアツのたこ焼きに、冷えたビールは最強のコンビです。



お客さんが誰もいなかったので、お店の案内板もパチリ!

“日本版シュークリームとでも呼んでみたい”って・・・

それは言い過ぎでっしゃろぉ~(;一_一)



ご丁寧に食べ方までご指南してくれています。(^O^)/

確かに何も付けなくても粉自体に味があるので美味しいんです。

伸太郎は、まず、すっぴんでパクッ、そしてゴグッ!

ソースとマヨネーズ、さらに鰹節粉に青のりをパクッ、そしてゴクッ!

口直しにガリをパクッ、そしてゴグッ!

中間あたりでおだしに入れておいたのをパクッ、そしてゴクッ!

      ・・・・・・・・以下繰り返し(笑)・・・・・・・・



デパートの地下なんで、おばちゃまが多いのです。

ビールは売って無いので地下二階で買ってから持って行きま~す。
 

麺屋 咲


さっき、たこ焼きを食べたばかりだと言うのに・・・(-_-;)

アホな伸太郎は替え玉付きのセットを注文してしまいました。



麺屋「咲」のランチセット680円です。(^O^)/

ラーメンにトッピングの高菜に替え玉が付いているのです。

高菜ラーメンが680円だから替え玉分がお得なんですね。



替え玉があるってことは、麺はストレート細麺です。

スープはトンコツ風味があまりない醤油トンコツみたいでした。

濃厚タイプの好きな伸太郎には物足りない感じでしたが、

あっさり系が好みの方はいけるんではないでしょうか。



替え玉と共に高菜と紅ショウガ、さらにスープのタレもドバッと投入ぅ

伸太郎的にはこちらの方が良かったですね。

さすがに替え玉を食べるとお腹が一杯になりました。(^0_0^)

豚の角煮が入った“咲角ラーメン”730円にすれば良かったなぁ~



岡ビルの裏手にあるため、仕事をされているおっちゃんたちが

いつもの昼食場所にしているみたいです。

客席が少ないので昼時は避けた方がいいと思います。(*^_^*)
 

地球を守れますかぁ~


伸太郎は“地球防衛軍”の一員として、日々の勉強も大切なので、

「地球温暖化防止とエネルギー」というシンポジウムを聴講しました。



本当の名称は、岡山県地球温暖化防止活動推進員のことですが、

メンドーなので、“地球防衛軍”と勝手に呼んでいます。

だって、ウルトラマン世代だもんね(*^_^*)


この手のシンポジウムはよほどのパネラー陣が顔を揃えない限り、

わざわざ会場に人は集まりません。(;一_一)

ましてや、事前に応募して聴講券まで必要だなんて・・・



今回のパネラーの方々では“可も無く不可もなく”って感じでしょうか。

内容がまじめで、なおかつ、原子力発電を推進する立場なもんで、

ハプニングもショッキングもサプライズも無いシナリオでしたね。


確かに200席ほどの会場は一杯でしたが、来られている皆さんを

色付眼鏡で見ると、背広組の関係者や婦人会のおばさま方が多く

どうやら動員されたなあ~という印象を強く感じました。(--〆)



開演中はなぜか撮影禁止なのでパネラーは写せませんでした。


もっと白熱した論議をして、多くの人に興味を持ってもらわなければ

ただの帳簿消しとか予算消化に終わってしまうのではと心配です。


これでは誰も“地球防衛軍”に入隊してくれませんよぉ~(^0_0^)
 

2009年11月 5日 (木)

倉敷美観地区へどうぞ


アリスのコンサートの前に美観地区を夫人と歩きました。

いいムードですよ。ぜひ、皆さんも倉敷美観地区へお越しください。



大原美術館の隣にある「エル・グレコ」のツタも紅葉しています。

エル・グレコと言えば大原美術館の数あるコレクションの中でも、

最も有名な「受胎告知」を描いた画家です。


この「受胎告知」の絵が日本にあることすら信じられないのに、

倉敷のこんな小さな大原美術館にあるというは奇跡だと思います。



その「大原美術館」を「中国銀行倉敷支店倉敷本町出張所」側から

撮った写真です。(*^_^*)(我ながら良い写真です。)

いずれも、大原孫三郎さんが築き上げた素晴らしい文化ですね。


倉敷は大原孫三郎さん抜きにしては語れない町です。

一人の人間がこんなに素晴らしい文化を築き上げたということも

奇跡に近い事だと思います。\(◎o◎)/!



その美観地区に日本を代表する照明デザイナーの石井幹子さんが

新しい文化の息吹を与えてくれています。(*^_^*)

日本中の有名な観光地のライトアップを手がけている人なのですが、

あくまでも、美観地区の雰囲気を壊さず、さらに雰囲気を増すような

さまざまな工夫を随所にされています。(@_@;)

近代的なサーチライトは設置せずに、幻想的かつモダンなイメージを

創りだすそのアイデアは素晴らしいものがあります。

ぜひ、来ていただいて、幻想的な雰囲気に浸って欲しいと思います。
 

アリス リターンズ


久しぶりにコンサートを楽しみました。しかもアリスですよ~\(^o^)/

両手を上にあげて拍手し一緒に歌い、今日は肩も喉も痛いです。



会場内は撮影も録音も禁止なので、ホール入口に貼ってあった

等身大のパネルを撮影しました。(・_・;)


前日にリニューアルオープンされたばかりの倉敷市民会館ホールの

1,974席はもちろん満席です。\(゜ロ\)(/ロ゜)/


高校生の頃はカセットテープレコーダーを堂々と舞台の脇に置いて、

録音しても良かったのに・・・と夫人が教えてくれました。(スゲー!)



アリスが活動を休止してから、28年ぶりの再始動のコンサートは、

7月24日の北海道から始まり、全国40ヶ所で開催されています。


「アリスオフィシャルサイト」
 http://www.alice2009.com/index2.html


倉敷は36ヶ所目で残りは大阪と東京で2ヶ所ずつ行われます。

アリスがまだまだ無名の頃でも、なぜか岡山では絶大な人気があり、

そういう意味から岡山を第2の故郷と発言していました。


3人がそれぞれ60才を迎え、あわせて180才の年寄りツアーだと

話していましたが、ステージでの演奏パワーはまったく衰えてなく、

さすがはプロのミュージシャンだと感心させられました。(^0_0^)



今回のステージは休憩を挟んでの2部構成で、(疲れるから?笑)

途中で会場の皆さんのコーラスを録音して全ツアー終了後に

記念の歌を作るというサプライズ企画がありました。\(◎o◎)/!

どんな曲ができるのか、これもまた楽しみですね。


1部は初期のアリス、2部はノリノリのアリスの曲目でした。

他のブロガーの資料を拝借して載せておきます。

前奏:“夏の終りに”

(1)   知らない街で
(2)   愛の光
(3)   アリスの飛行船
(4)   もう二度と
(5)   黒い瞳の少女
(6)   五年目の手紙
(7)   誰もいない
(8)   秋止符
(9)   Going Home(新曲)
(10) 走っておいで恋人よ

  ***休憩***

(11)  散りゆく花
(12)  冬の稲妻
(13)  涙の誓い(short version)
(14)  ジョニーの子守唄
(15)  あの日のままで
(16)  夢去りし街角
(17)  今はもうだれも
(18)  狂った果実
(19)  帰らざる日々
(20)  遠くで汽笛を聞きながら
(21)  チャンピオン
(22)  さらば青春の時(アンコール)


僕たちも皆さんと一緒に立って手拍子をして大声で歌いましたよ。

コンサート終了後は会場に来ていたアリス大好きのくろちゃんと

興奮冷めやらぬ状態で、岡山の夜の街へ繰り出し、\(^o^)/

アリスの名曲を何曲も歌ったのは言うまでもありません。

くろちゃん、お疲れ様でしたぁ~、楽しかったよぉ~(*^_^*)
 

2009年11月 3日 (火)

満月の夜は


惹かれるように、空を見上げると大きな月が輝いていました。

・・・満月です。



満月の夜は大きな交通事故が多いと聞いたことがあります。

男たちが狼に変身するからなのでしょうか。(--〆)

潮の満ち引きは月と太陽の引力が原因ですね。

満月の夜は大潮になります。

それほど大きな力があることは確かです。


きっと僕たちの遺伝子の中に、太古の記憶として残っているんです。

地球上に生命が誕生してから人間に進化するまで、

何億年もの間、毎日、毎日、月による影響を受けてきたことを・・・


魚の時代に波に揺られながら海の中から見た光り輝く満月を

動物の時代に敵から身を隠さなければならないほど明るい満月を

原始人の時代に見た地上を明るく照らす満月を


そんな神秘や恐怖や驚きをもたらす満月を体験してきたのです。

だから満月の夜は精神も肉体も異常な興奮をもたらすのでしょう。

今夜は興奮して眠れそうに・・・・・でもないか(-_-)zzz
 

2009年11月 1日 (日)

電一郎先生再登場


コンベックス岡山で「おかやまエコ&フードフェア2009」がありました。



なんと電一郎先生、こんな大きな会場でメジャーデビューですよ。

でも、とっても疲れたぁ~(^0_0^)



今日は天気予報では残念ながらの雨マークだったのですが、

10時の開会からワンサカワンサカと来るわ来るわの大盛況です。

岡山県の人がみんな来たのかと思えるほどの賑わいでした。

いつものように軽い気持ちで、アスエコの手伝いに行った電一郎は、

人の多さにたじろぎながら、汗だぐの対応です。(●^o^●)



今回はアスエコの方が電一郎のキャラクターまで作ってくれたので、

テンションあげあげで、ふしぎ電気実験をしましたよ。

おかげでのどがガラガラです・・・(T_T)

まあ、それでも、楽しく子供たちやその親御さんと話ができました。



忙しくて、昼食の時しか会場を見て回ることができませんでしたが、

一番すごいなぁ~と思ったのが、このダンボールアートです。

後ろの方には大きな恐竜の“トリケラトプス”が飾られています。

子供よりもお父さん方の方が真剣に作っていましたよ\(^o^)/


そして、お楽しみの昼食は・・・(^u^)



“千屋牛ラーメン”600円と“ハンバーガー”500円を食べました。

食べもの会場で人気なのは、やはり“カキオコ”と“ホルモンうどん”!

野菜タップリの“備前バーガー”もなかなかでした\(゜ロ\)(/ロ゜)/


今回のこのイベントはエコが主役です。

ですから、食べもの会場でも・・・



こんな「食器リユース」の取り組みが行われていました。

食べ終わった食器を返却すると100円戻ってくるのです。

ですから、“千屋牛ラーメン”は500円で食べられました。\(^o^)/

返却された食器は奇麗に洗われて、また、店に貸し出されます。

ゴミも出なくて、とても良い取り組みだと思います。(*^_^*)


最後に、こんな懐かしい人たちが・・・



“テツ&トモ”の二人です。コントで地デジのPRをしていました。

なんだか、とても懐かしかったですぅ~(・_・;)


今日のお目当ての“堀ちえみ”は忙しくて見えませんでした(>_<)

それが、今回のイベントの唯一の心残りです。


さてさて、電一郎先生は次回はどこに現れるのでしょう・・・(*^_^*)
 

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »