« 感染列島 | トップページ | ラーメン ひさ屋 »

2011年2月 8日 (火)

クライマーズ・ハイ



「クライマーズ・ハイ」(TUTAYAレンタルDVD)を観た


あの大参事の日航ジャンボ機墜落事故がおきたの時の

とある地方新聞社の記者の物語だ(・_・)


航空機墜落事故そのものについてはほとんど触れられず、

新聞記者の大変さや葛藤や苦しみなどが表現されている。


伸太郎としては、あまりにも悲惨な大事故がテーマなのに

新聞社内での虚栄や足の引っ張り合いばかりが目立ち

映画を観終わった後までも嫌な感じが残ってしまった。


原作者が体験した現実の新聞社の姿なのかもしれないが、

何かしらのハッピーエンド的なものが欲しかった・・・(・_・;)


520名もの尊い命が失われ、たった4名の生存者が残った

あの航空機事故から26年が経とうとしているんだな


今も何もなかったかのように毎日飛行機は飛んでいる

何もなかったかのように・・・

                (2008年 日本東映 145分)

« 感染列島 | トップページ | ラーメン ひさ屋 »

映画」カテゴリの記事

コメント

私も観ました。 伸ちゃんと映画の好み似てるかも??……… 感想も似てるなあ………… 一週間に一枚しか観れないから できるだけいい作品(自分的に)が観たい…… 洋画邦画問わず また感想教えてね☆!♪

ほわいと☆さんと好みが似てる・・・ってそれは、それは、光栄でござりまするぅ~(●^o^●)伸太郎は映画館では邦画を観ることは滅多にありません。だからレンタルDVDは邦画を中心に観ようかなって思っています。だって100円で借りれるから気軽だもんね(*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 感染列島 | トップページ | ラーメン ひさ屋 »