« 絶景ランチ(●^o^●) | トップページ | 今日も眼科 »

2011年6月 4日 (土)

ありがとう(*^_^*)



先日「電一郎先生のふしぎ電気実験教室」をした

津山市立清泉小学校の児童からお礼文が届いた\(^o^)/


「実験が楽しかった」とか「55円で音が鳴ってビックリした」とか

「また来てください」などなど、いっぱい感想を書いてくれた


電一郎先生も楽しかったよ(●^o^●)



電一郎先生は色々なことに対して「あたりまえだ」と思わないで

「ふしぎだなぁ~」っていう気持ちを持って欲しいんだ。

どんなことにでも感動する心を持って欲しいと願っています。


4年生の皆さん、お礼文を書いてくれてありがとう!

これからも仲良く、勉強やスポーツに、頑張ってくださいね(*^_^*)

« 絶景ランチ(●^o^●) | トップページ | 今日も眼科 »

ふしぎ電気実験」カテゴリの記事

コメント

電一郎先生、とっても楽しそうですね。子供たちのきらきらした表情が目に浮かぶようです。

電一郎先生の 話術と技術に 子どもたちは引き込まれていったのでしょうね。 不思議に思う気持ち 感動する気持ち大事に育てて大人になってほしいですね。 私は 不思議に思う気持ちが育っていないようです。 p(´⌒`q)………

子供の頃は誰だって「ふしぎだなぁ」って思っていたはずですそれがいつの間にか「そんなの当たり前だ」って思っている。何もわかっていないのに・・・水も空気も当たり前のようにあって、太陽も星も当たり前のようにあって、スイッチを入れると当たり前のように電源が入ってモノが動いて、何もわかっていないのに・・・自分がこう言うと、相手も当たり前のようにそう応えてくれて、親の愛も、友人の優しさも、当たり前のようにあって・・・平和も当たり前のようにあって・・・だんだん哲学的に、精神論的に、宗教的に、なりますが、すべてのことに何もわかっていないのに・・・だから、せめて何もわからなくても、「ふしぎだなぁ」って思った方がイイと思うんです。                          by伸太郎

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1877790/51034704

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう(*^_^*):

« 絶景ランチ(●^o^●) | トップページ | 今日も眼科 »