« 実験道具の手入れ | トップページ | 甘いトウモロコシ »

2011年7月28日 (木)

エジソンの電球

110728_201415.jpg

手入れのついでに、今日の反省をする(゜.゜)

「ボルタの電池」はいずれもバッチリだったが、

最後の「エジソンの電球」が思うようにならず

かなり時間がかかって点灯した(^_^;)


コードの接触が悪いのか?

ほかに原因があるのか?


今日やった通りに実験を再現した(゜.゜)

やはり、同じように点灯に時間がかかる

触ると電池と瓶のフタがかなり熱くなっている

ここに問題がありそうだな(゜_゜

よし、改良しよう!

« 実験道具の手入れ | トップページ | 甘いトウモロコシ »

ふしぎ電気実験」カテゴリの記事

コメント

電一郎先生って、エジソンの言葉通り「天才は1%の才能と99%の努力である」だね「エジソンの電球」って凄く電圧が必要なんでしょう毎回電池を新品にしないといけないから、充電式でも使用しているのかなぁ脱酸素材とか使い捨てカイロとかm要って、凄くお金のかかる実験だねフィラメントには、ナニを使っているの?

フィラメントはもちろん京都の竹・・・なんてウソ(●^o^●)子供向けの実験だから、シャープペンの芯を光らせていま~す

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1877790/51034712

この記事へのトラックバック一覧です: エジソンの電球:

« 実験道具の手入れ | トップページ | 甘いトウモロコシ »