« 恐るべし八天堂 | トップページ | 鎌倉パスタ »

2012年1月10日 (火)

映画 M:I-4

MOVIX倉敷で観た映画は「M:I-4/ゴースト・プロトコル」(^-^)

135分間息もつかせず、トム・クルーズひとり大活躍の映画だった

さぞかし莫大なギャラなんだろうなぁ~とネットでチラ見すると・・・

意外や意外
 「全米俳優組合の規定で定められた最低賃金とスタジオが
  製作費を回収したのちの興行成績の結果で、出来高払い
  にすることで合意に達した」

難しく書いてあるが、要はヒットしなければ最低のギャラということだ

なんだか、厳しいお話のようで・・・\(◎o◎)/!

ここ最近のトム・クルーズの主演映画はヒットしていないらしい

まぁ、今までずいぶん稼いでいるからいいんじゃない(●^o^●)

 

M:I-4の中でなんか違和感があったのが女殺し屋サービヌ・モロー

レア・セイドゥというフランスの女優さんが演じているんだけど

なんだかすごく幼顔なんだなぁ(*^。^*)

表情ひとつ変えずにサイレンサー銃で何発も相手に弾を撃ち込み

さっと核弾頭ミサイルの暗号コードを奪い去る(--〆)

報酬はダイヤモンドのみ。。。という悪党女殺し屋なんだけど

顔が可愛すぎる・・・(●^o^●)

 

お祖父さんや叔父さんがフランス映画会社のお偉いさんらしい

だから出演したのかなぁ・・・それにしても、可愛すぎる(●^o^●)

 

 

« 恐るべし八天堂 | トップページ | 鎌倉パスタ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 恐るべし八天堂 | トップページ | 鎌倉パスタ »