« 元旦の朝日 | トップページ | 精密博士で計ってみた »

2012年1月 2日 (月)

放射線測定器を買った

伸太郎の自分へのお年玉は、X-γ放射線測定器「精密博士」

 

東日本大震災での福島原子力発電所の事故以来

放射線に対する関心は「JCO臨界事故」どころの話ではなく

多くの一般人、特にお母さん方が放射能の恐怖に怯えています

 

伸太郎は電力会社勤務時代には島根原子力発電所見学へ

皆さんを案内する仕事をしていただけに他人事ではありません

 

今も地球温暖化防止活動推進委員として電気の省エネについて

皆さんにお話しする機会もあり原子力発電は避けては通れません

 

放射線測定器は東日本大震災前からずっと欲しかったのですが、

どの測定器が良いのかわかりませんでした

 

今回この「精密博士」を選んだのは

 ①日本製であること

 ②販売会社の社長が東日本大震災の被災者であること

という理由です

さらに、購入後に質問すると迅速にとても丁寧に返事があったことで

さらに信頼できる会社(製品)だなぁと思っています(*^。^*)

 

今後は電一郎先生の首にこの「精密博士」がぶら下がっているでしょう

 

« 元旦の朝日 | トップページ | 精密博士で計ってみた »

環境問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1877790/51034908

この記事へのトラックバック一覧です: 放射線測定器を買った:

« 元旦の朝日 | トップページ | 精密博士で計ってみた »