« 放射線測定器を買った | トップページ | 今年初のラーメンは・・・ »

2012年1月 2日 (月)

精密博士で計ってみた

早速、X-γ放射線測定器「精密博士」でわが家を測ってみた(・。・;

 

部屋の中ではどこも0.1マイクロシーベルト(以下:μSv)前後だ

庭に出て測ってみたが、どこもたいして放射線量は増えない

しかし、唯一敷石(花崗岩)の上で反応し最大で0.28μSvになった

 

高価な放射線測定器なら短時間で正確に測定できるが、

安価な測定器では長時間測定して平均値を出さなければならない

この「精密博士」も5分間程度測定して平均値を出す必要がある

 

しかし、あえて最大の0.28μSvという数値で計算してみると・・・

0.28μSv×24時間×365日=2,452.8μSv/年間となる

ミリシーベルト(以下:mSv)に換算すると、年間2.45mSvになる

この敷石の上に1年間寝ていたら最大で2.45mSv被曝する

このように自然放射線はどこにも存在する

 

岡山には日本屈指の放射能温泉で有名な三朝温泉がある

ラジウムやラドンという放射性物質から出す放射線たっぷりの温泉

ホルミシス効果で療養客も訪れ健康になれると言う温泉だ

ぜひ行って「精密博士」の数値を確かめてみたい(●^o^●)

 

« 放射線測定器を買った | トップページ | 今年初のラーメンは・・・ »

環境問題」カテゴリの記事

コメント

どこまでが健康に良くて、どこからが害なのか、勉強しないといけないね(;_;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1877790/51034907

この記事へのトラックバック一覧です: 精密博士で計ってみた:

« 放射線測定器を買った | トップページ | 今年初のラーメンは・・・ »