« インスタントつけ麺 | トップページ | おまち堂 かき氷 »

2012年7月24日 (火)

蕎麦茶屋 壺中

今日も朝から爺さまの様子を見に病院に行く

リハビリでバーの歩行訓練と歩行器を使って5メートルほど歩いた

トイレへ自分ひとりで行くことが目標だ(・_・)ガンバレ爺さま

 

そして、岡山駅の西の奉還町にある蕎麦茶屋「壺中」を目指す

ここのランチは1日20食限定なので急いで向かったのだ

初めて行くけど、オルガホールのすぐ裏だと聞いていたので、

地図できっちりと確かめずに行ったのが間違いだった

 

オルガホールの南側を入り右折したばかりになかなか見つからない

1日20食限定しかないのに・・・(^_^;)

あせればあせるほど見つからない・・・(@_@。

 

そして、しばらく探して、やっと見つけた\(^o^)/

オルガホールの裏を左折すればすぐ左手に見つかったのにね

 

店に入ると先客は1組だけ・・・(・。・;

優しそうな笑顔のご主人さんに「どちらでもどうぞ」と言われたけど、

ここは、お客さんが多いから相席になってしまうと聞いていたので

窓際の狭い小さな2人掛けのテーブルに座った

 

ご主人が「お二人です」と言うと、厨房の奥さんがそばを茹で始めた

そうそうここはご主人が接客担当で奥さんがそばを打つらしい

まだ、僕たちに注文は何も聞いてくれていないのになぁ~

 

あっ!それに、僕はそばの大盛りをして欲しいのに・・・

どうしよう・・・と、思ったけど、ご主人に大盛りにして欲しいと告げる

どうやら、昼はランチしかやっていないから注文は聞かないみたい

 

伸太郎の遅い?申し出にも厨房の奥さんは快く対応してくれた

僕の半玉だけ追加で茹でてくれたよ(*^_^*)アリガトー

 

そばは蕎麦殻も入ったひきぐるみのようだけどあっさりしている

島根松江の出雲蕎麦みたいにどっしりとしていない

色も薄くきれいなのでブレンドしている感じだね(●^o^●)

 

女性が打っていると聞くと上品な感じがするから不思議だ

 

そばを食べ終えると、ナスの鳥そぼろあんかけと蕎麦豆腐に

家だったらミスマッチと言われるトマトのもずく酢かけが出てきた

しかし、食べてみると意外に合っている気もした(・へ・)

 

伸太郎的には韃靼蕎麦の実を入れて炊いたご飯が美味しかった

少し色がついていて、一粒一粒の米粒を味わうことができた

 

最後に小さなわらびもちも出てきた(#^.^#)

 

これで1,000円は大満足だと思う

伸太郎は1.5玉なのでプラス250円でした(●^o^●)

 

伸太郎夫婦の後に来たお客さんは2組と1人だけだった

広いテーブルでゆっくり食べた方が良かったな(;一_一)

 

« インスタントつけ麺 | トップページ | おまち堂 かき氷 »

食べ歩記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インスタントつけ麺 | トップページ | おまち堂 かき氷 »