« 愛の画家シャガール展 | トップページ | フライパン »

2012年8月24日 (金)

カラー表示ユニット

2週間前の8月10日にわが家の太陽光パネルで発電した電気を

中国電力に売電するために設備を連系し契約を締結した

電気を売るためのメーターが取り付けられたのだ(●^o^●)

 

太陽がサンサンと輝いている時は売電用のメーターが回り、

夜になると買電用のメーターがクルクル回っている(#^.^#)

 

その様子が一目でわかるのがこの「カラー表示ユニット」だ

写真では、太陽光パネルが2.7kWの電気を発電して、

家の中の電気製品に0.2kW消費して、

残りの2.5kWを中国電力に売電していることを表している

 

緑色のランプが点いている時は売電している時で、

橙色のランプが点いている時は買電している時なんだ(・_・)

 

パネルの総出力は3.44kWだけど、100%発電することはない

太陽の位置と光の強さとパネルの向きが関係してくる

今後、発電のデータをパソコンで分析してみるとわかってくるかも

 

それよりも、毎月のメーターの検針結果が楽しみだね

だって、これからは毎月電気代をもらえるんだからね\(^o^)/

 

« 愛の画家シャガール展 | トップページ | フライパン »

わが家のこと」カテゴリの記事

コメント

ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!! プラマイ・・・プラスなら、我家でも設置を検討しなくては・・・でも、ソーラーの設置費とか考えるとどうなんでしょうか?このあたり、賢明な師匠の事だから・・・結果報告が楽しみですね。(●´3`)

急に思い立って設置してしまいました。売電単価が42円なので、たくさん発電すれば設置費用の回収は短期間でできると思います。時々、報告しますからね(●^o^●)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛の画家シャガール展 | トップページ | フライパン »