« 親父が逝った | トップページ | カラー表示ユニット »

2012年8月23日 (木)

愛の画家シャガール展

ハートがいっぱい(●^o^●)  愛がいっぱい(#^.^#)

 

  「人生でも、芸術でも、我々が恥じらうことなく

         愛という言葉を口にすれば、すべてはかわりうる。」

 

世界で最も愛される20世紀の巨匠のひとりマルク・シャガール

岡山県立美術館で開催中の「愛をめぐる追想」を見てきた

 

恋人同士が抱き合い、空を飛んでいる幻想的な作品で有名だ

 

意外だったのは1887年生まれという、かなり昔の人だったこと、

1985年に亡くなったので、100歳近くまで生きたこと、

ベラという最愛の奥さんを50歳台後半で亡くした後に

なんと娘の紹介で愛人を作り、その愛人との間に男の子を作り、

60歳台には、また娘の紹介で別の女性と再婚した

                     ・・・ということだ\(◎o◎)/!

 

かなり数多くの作品が展示されているので見応えはあった

今月の26日(日)までの開催です

愛に飢えている方はぜひご覧くだされ(*^_^*)

 

« 親父が逝った | トップページ | カラー表示ユニット »

趣味」カテゴリの記事

コメント

は〜い(^o^)/ これは行かなきゃ(笑)

愛に飢えている(;´д`)かも知れないのでとりあえず、見に行く…僕は、○○限り、○○だけ、って言葉に弱いんだな♪

シャガールの生き方、頭がしゃが~る(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 親父が逝った | トップページ | カラー表示ユニット »