« 四十九日法要 | トップページ | 台風が過ぎて »

2012年9月30日 (日)

納骨とお斎

昨日は親父の四十九日法要だった(・_・)

 

わが家で読経の後、先祖墓に納骨し、お斎と呼ばれる食事会をし、

調子に乗った伸太郎は帰宅しても親戚を呼び宴会をしてしまい

酔っぱらって爆睡したため、本日のブログ更新となりました・・・(・。・;

 

親父の骨を納めるわが家の先祖墓はとても古いモノなので、

蓋代わりになっている敷石を持ち上げて入れなければならない

とても素人ではできないので、仏具屋さんに来てもらった

 

白木膳を置き、花を飾り、皆で線香をあげてお題目を唱えた

台風17号の影響もなく無事に納骨法要を済ませることができた

 

その後、お迎えバスにのり苫田温泉「泉水」へ向かう

正座が苦手な高齢者(僕)のために、座敷に机とイスを並べてもらい

お斎と呼ばれる、いわゆる親父を偲ぶ食事会が始まった

 

参列者の皆さんへのご苦労さん会の意味もあるので、

遺族は末席に座るのだが、施主の伸太郎はお上人の接待のため

上座に座らせてもらい挨拶をした(#^.^#)

 

親父を偲びながらも隣の叔父とビールの注ぎあいをして調子づき

お斎の後も家に戻り親戚を呼び大宴会をしてしまった(^_^;)

 

とにかく、これで亡き父の忌明けとなった

さきほど玄関ドアの忌中の紙をはがした

 

よし、今週から飲みに行けるゾ~(●^o^●)

 

« 四十九日法要 | トップページ | 台風が過ぎて »

ファミリー」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした、亡くなって1年間は、まだ喪中だけど、一段落できましたか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四十九日法要 | トップページ | 台風が過ぎて »