« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

食っちゃあネコ

わが家のわがまま猫「あ~ちゃん」(=^・^=)

最近は午前中はいつも僕のベッドの上で寝ている

夜はホカホカカーペットの上で寝ている

一日中寝ている

 

カメラを向けると起きて身づくろいを始め、

ひと鳴きして1階のキッチンに下りて餌を食べていた

ほんまに、食っちゃあネ(寝)コだねぇ~(=^・^=)

 

2012年10月30日 (火)

豆乳野菜温麺

P1002324.jpg

今日は「岡山市民生委員・児童委員大会」に参加

大会は城下にある岡山市民会館で開催される

 

その前に、お昼ご飯をいただこうっと(^O^)

向かった先は「盛岡冷麺ピリ子」

さすがに冷麺と言うわけにはいかないから

初めて「豆乳野菜温麺」を注文した

 

店の壁にはこんな紙が貼ってある

「食べて健康になれる麺料理を目指しました」

いいねぇ~、食べて健康になれるなんて…

 

なんとここは、麺も野菜も大盛りサービス

もちろん伸太郎は大盛りにしましたとも(^0_0^)

 

本日はデザートの豆乳プリンもサービスで750円

こんなに食べて健康になれるのなら幸せ(*^.^*)

 

2012年10月29日 (月)

ネットショッピング

すんごく、わかりづらいと思うけど、電気スタンドの紹介っす(#^.^#)

 

パソコンのキーボードを上から照らしてくれている電気スタンド

TWINBIRDのLEDアームライト(LE-H638)

 

エディオン原尾島店で、定価10,500円の品が7,480円に・・・

買おうかと思ったけど、残念ながら在庫がなかった

それじゃあと、ネットで調べてみると、最安値で4,480円があった

 

えぇ~、定価の半値以下じゃん\(◎o◎)/!

 

恐る恐る注文してみると、ちゃんと同じ商品が送られてきた

それも、送料無料だ\(^o^)/

 

なんだか、わざわざ店まで足を運んで買うのが馬鹿らしくなる

やわらかい発光面で目にやさしいLEDライト

まぶしくないのでパソコンには最適だと思う(^_-)-☆

 

安い買い物をしたなぁ~\(^o^)/

ネットショッピング恐るべし・・・(・。・;

 

2012年10月28日 (日)

食っちゃあ寝

今日は昨夜の飲み会疲れで10時まで爆睡(-_-)zzz

起きて昼から中電金川会の宴会幹事をのんばって、昼寝(-_-)zzz

夕方起きて、孫たちと「かばくろ」へ夕食(^0_0^)

飲んじゃ寝、食っちゃ寝の一日はあっという間に過ぎてゆく

 

1歳と9ヶ月の心愛は食べ盛り、一人で2人前のひつまぶたをペロリ

・・・な訳ないか(*^_^*)

でも、かなり食欲旺盛だ

 

久しぶりに行った「かばくろ」はメニューがメチャメチャ増えていた

お子様用のハンバー重なるものも登場していた

注文しやすいように番号が付いている

かなりやる気になってますな・・・(・。・;

 

お腹いっぱいになって帰ってイルミネーションの前でパチリ

子供はこんなんが好きだね

ジイジも好きだよ(●^o^●)

 

2012年10月26日 (金)

山小屋東平島店

浮田小学校で6年生と5年生の子供たちの前で電一郎先生した後、

お昼休憩となったので、「九州筑豊ラーメン山小屋」へ食べに行く

よくばりラーメン730円を注文した(^u^)

 

チャーシューに煮玉子半分にきくらげとモヤシが載っている

このまま、ゆっくりと豚骨スープを味わいながらいただいた(^0_0^)

 

この店はご存じのとおり辛子高菜が別のコーナーに置いてある

サービスなのでいくらでもお食べくださいと・・・

目の前の机の上には紅ショウガとすりごまが置いてある

もちろんこれもサービスです・・・

なんでわざわざ辛子高菜だけが別のコーナーにあるのか?

 

まっ、いいか(#^.^#)

替え玉した2杯目にはトッピングサービスを全部載せてみる

 

なんか、こっちの方が九州の豚骨ラーメンらしいね

 

実はこの店は替え玉も1玉目はサービスなんだ!!!

つまりこの2杯目は全部無料のラーメン\(◎o◎)/!

ありがたく感謝しながらいただいた\(^o^)/

 

浮田小学校で出前授業

今日は久しぶりの電一郎先生の登場だ(●^o^●)

岡山市立浮田小学校の4・5・6年生の子供たちの前で

いつもの電気実験ではなく、電気製品の省エネを中心にお話をした

そう、省エネルギーセンターの「省エネ出前授業」の先生だったんだ

 

3時限目に6年生27人、4時限目に5年生36人、お昼休憩をして

5時限目に4年生28人と45分×3回ものんばっちゃいました(#^.^#)

 

今日の浮田小学校は授業参観&オープンスクールの日だったので

子供たちの親御さんたちがたくさん来られていた

子供たちは前のイス席に座ってもらい、

親御さんたちには机に着いて一緒に授業を聞いていただいた

 

パワーポイントの資料は同じなので話す内容は同じなんだけど、

学年に応じて話し方やポイントは変えなくちゃダメだと考えていた

でも、今日も笑いをとるのに一生懸命な電一郎先生でした(●^o^●)

 

詳しい内容は先生からの写真が届いてからUPしますねぇ~

 

2012年10月24日 (水)

Resortでランチ

昨日は夫人とランチとシャレこんだ(●^o^●)

女性を喜ばすにはやはりデザート食べ放題のランチでしょうね

 

場所は岡山駅前が一望できるビックカメラの5階にある「Resort」

おっしゃれぇ~な感じの入口を12時少し前に入る

 

あらぁ~、アラサー、アラフォーのお姉さま方で賑わっている

いわゆる女子会っていうおばさま方のしゃべり場になっているわ

みなさんお得なお店をよくご存知なんですね(;一_一)

 

メイン料理を一品選びサラダにスープにパンにデザートが食べ放題

もちろんフリードリンク

11時30分から16時まで時間無制限(4時間半も食べられる)

これで1,200円はお得ですね\(◎o◎)/!

 

ちょうど、温野菜も蒸し上がったので、まずはこんな感じに

スープはコーンポタージュとわかめスープしかなかったけど、

ポタージュが濃厚ですごく美味しかったからおかわりしちゃいました

 

こちらは夫人の“ビーフシチューオムライス”(^u^)

とろっとろ、ふわぁっふわで美味しそうだった

ケチャップライスも結構な量だったそうな

 

そして、こちらは伸太郎の“山菜の和風ペペロンチーノ”

パルメザンチーズとどでかいタバスコが付いてきた・・・(・。・;

 

ペペロンチーノにチーズをかけて味をまろやかにするの?

それとも、タバスコをドハッとかけて激辛にするの?

 

はい、両方かけてみました\(^o^)/(笑)

 

しっかり、デザートもいただきましたよ(#^.^#)

夫人も量を控えたとは言いながらも満足そうでした

 

3~40人くらいの女性客の中におっさんは一人だけ

たまたま持っていたダイワロイネットホテルのカードを見せたら

5%引きとなり、ふたりで2,280円なりぃ~

 

友だち同士のパーティーにはもってこいの安いコース料理もある

料理はそこそこ美味しかったし、岡山駅からはとても近いし、

なかなか、使い勝手の良さそうなお店でした(●^o^●)

 

林静一展

先日、岡山シティミュージアムへ「林静一展」を観に行った

 

へっ?いつの間に岡山デジタルミュージアムが無くなったの?

って、感じの田舎者伸太郎です\(◎o◎)/!

 

そして、岡山駅西口に大きなホテルが建っていて、

さんすて岡山西館ってのもできていた・・・(・。・;

 

いいんです。伸太郎は流行に遅れてもいいんです(;一_一)

 

実際、林静一さんって方は全然知らなかったんだけど、

キャンデーの「小梅」は食べたことがある

そのイラストを描いている人なんだね

 

目を伏せた横顔とうなじを強調した女性ばかりだった

そして、小梅には4人の従姉妹が居ることも知った

 

   

小春は小梅よりひとつ年上のしっかり者

小梅のよき相談相手

 

   

小夏は小梅と同い年

ちょっとおてんばな15歳

 

   

小彩は純情でおしとやか

小梅よりひとつ年上

 

   

小雪はちょっとおませな14歳

うっすら赤い頬が愛らしい

 

・・・と、キャラクター設定もしっかりしている

とても可愛らしい女の子ばかり

小梅の生まれは明治33年 ふぅ~ん(●^o^●)

 

2012年10月23日 (火)

爺さまの供養旅(最終)

松江でのミッションを終えた3人組が次に向かったのは・・・

夢みなと公園内にある「境港さかなセンター」

そう、ここでも山陰土産の新鮮魚介を買い込むようだ

 

おっと、その前にちょうどお昼御飯だよ~

お隣の「市場食堂」に入った(^0_0^)

 

境港で水揚げされた新鮮な魚の定食類が数多くあるが、

魚が苦手な伸太郎が選んだのは「巴定食」

ウニ・いくら・甘海老をわさび醤油で食べるシンプルな丼ぶりもの

 

隣の席では小学生がネタがシャリの3倍はある握り寿司をガブリ!

僕は子供の頃は焼いたアジばっかりだったからなぁ~(・へ・)

 

食べ終えると、すぐにさかなセンターに戻り、早速物色を始める

威勢の良いお兄ちゃんたちにあれこれ言われながらの買い物

「これとこれを買ってくれたら、こんだけにするよぉ~」(^○^)

定価なんてあってないようなもんだね

 

その次は、ご存じ「お菓子の壽城」へ(^u^)

ここでは、何も買わなかったけど、試食はたっぷりと頂いた

とち餅の半分を試食させてくれるオッチャンは相変わらず元気だ

色々と試食し2階に上がり・・・

 

鬼太郎グッズを眺めて・・・何も買わず

おやつをいただき、トイレ休憩できる「お菓子の壽城」は最高だね

 

米子ICから帰路に着くやいなや「孫のおもちゃを買っていない」

と夫人がのたまうので、「ヒルゼン高原センター」へ向かうことに

 

孫のお土産におもちゃを買い、のんびり一般道で帰ることにした

 

しかし、僕のゴリラナビくんは変な道ばかり走らそうとするので、

しばらく走り、湯原ICから米子道に乗った(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

今回は婆さまの普通車でのドライブなのでETCが付いてなく

土・日曜日のETC割引がないから、ものすごく損した気分だ

 

総社ICから空港経由でわが町に着くと、早速お土産を配り

「爺さまの供養旅」の最後の晩餐に向かうヽ(^o^)丿

 

このマスコットでお分かりの方は・・・

 

ご近所の方でしょうね(#^.^#)

 

「活魚廻転寿司いわ栄津高店」へ入った(^0_0^)

 

まず、ゲソのフライを注文する

出てくるまでに時間がかかったが、できたて熱々のゲソは旨かった

 

いつもは寿司以外で生ビールを飲むのだけど、

ゲソフライが遅いので、えびの炙りものを肴に飲んでしまった

この店は炙りものメニューが多く

生魚が苦手な伸太郎には好都合だね(^u^)

 

生ビールの2杯目と同時にから揚げも注文する

そして、またまた炙りもの

真ん中のサーモンは夫人に差し上げる

 

から揚げは意外に早く来たが、これも熱々で美味しかった

 

しかし、残念ながら居酒屋メニューが少なく、

呑兵衛の伸太郎には物足らない感じだ

 

次もやっぱり炙りもの

せっかく活魚廻転寿司となっているのに、伸太郎には関係ないね

 

ところで、回転寿司の回転がなぜ廻転なのか・・・(・_・)

店に入っても答えは見つからなかった

 

最後まで、生きの良い魚には手を出さずご馳走様(^u^)

 

伸太郎が思うに、回るにえんにょうを付ける廻るの意味は

回りながら前に進むという意味があるんじゃないか、と思った

店の発展もそうありたいと願っているんじゃないかな?

 

帰ってお土産の一部を並べて記念撮影\(◎o◎)/!

 

これで「爺さまの供養旅」が終わった

なぜ、今回の旅が供養旅なのか

 

それは、爺さまが逝って後期高齢者の保険証を役場に返すと

“葬祭費”という名目で5万円の給付金があった

そのお金で今回の旅行は実施されたからだ

帰ってから計算すると・・・

なんと、総額49,741円なり\(◎o◎)/!(ガソリンと土産は除く)

 

食事のたびに「爺さまありがとう」と手を合わせて頂いた

そして、「安らかにお休みください」と・・・(-.-)

 

2012年10月21日 (日)

爺さまの供養旅⑤

翌日は旧日本銀行松江支店を改装した「カラコロ工房」へ

以前にここで和菓子作りの体験をしたことがある

 

名前のカラコロは明治のころ、木製の松江大橋を歩く下駄の音が

カラコロと響き深く心ひかれたという小泉八雲のエピソードから

 

今日はここで「松江こだわり特産市」が催されていた

美味しそうに焼かれたサザエのつぼ焼きや白イカに深く心ひかれた

伸太郎のエピソードは、どうでもいいか・・・(^_^;)

 

ところで、松江市内中心部に島根県庁があるのだが、

土・日・祝祭日は県民や観光客のために駐車場を無料開放している

おもてなしの心がある松江の人は優しいなぁと感心する

 

次に塩見縄手にある「風流堂」でお土産の和菓子を買った

日本三大銘菓のひとつ「山川」を始め、きれいな和菓子が並んでいる

 

江戸時代に松江の財政難を救ったと言われる松平不昧公さんが

茶人としても有名で多くの和菓子を広めたそうな

 

和菓子にはあまり興味のない伸太郎はなぜかたこ焼きを買った

大阪に行くといつも土産に買って帰る明石焼きの「たこ昌」がある

 

昨日乗った堀川遊覧船をテラスからゆっくりと眺められる

小泉八雲の旧居前にある「松江ごころ」の中に出店していた

 

しかし、伸太郎は松江に来てまで、なぜたこ焼きなのか・・・

 

最後に堀川遊覧船の乗船場がある「松江・堀川地ビール館」へ

またまた、夫人と婆さまは松江の土産物を買い込む

 

伸太郎はここで「するめ糀漬」を発見!(^u^)

あの「めし友グランプリ」で一躍有名になった中浦食品の商品だ

ご飯の友にも酒の肴にもぴったりだよ

 

さて、なぜ松江に来てまでたこ焼きを食べたのかと言うと・・・

 

「松江おちらとあるき」というスタンプラリーに必要だからだ

松江城周辺の店や施設を利用して、スタンプを5個集めて応募すると

抽選でプレゼントがもらえるってわけ

つまり、今回は

 ①一色庵

 ②堀川遊覧船

 ③風流堂

 ④たこ昌

 ⑤松江堀川・地ビール館

これでスタンプ5個を集める任務終了だヽ(^o^)丿好きだねぇ~

 

無事にミッションを終了した3人組が次に向かったのは・・・

                               to be continued

 

2012年10月19日 (金)

爺さまの供養旅④

宍道湖に沈む夕陽をのんびりと眺めた後はお待ちかねの夕食

婆さまと夫人は会席膳(^u^)

左手のふた付き土鍋は豚肉と野菜の蒸し料理

右手のご飯ものは魚とカニの炊き込みご飯

さらに後から天ぷらの盛り合わせが出てきた

これでなんと2,500円なり~\(^o^)/

 

そして、伸太郎は島根和牛ステーキ定食

もちろんサラダとご飯も付いて

これまた2,500円なり~\(^o^)/

 

そして、生ビール(中)は

なんと、280円なり~\(◎o◎)/!

さすがは保養所!さま、さま、で、ございますぅ~

 

ゲップゥ~と満腹になった伸太郎と夫人は婆さまを置いて

こそっと保養所を抜け出して

夜の町見物に出かけたのであります(#^.^#)

 

向かった先は・・・

 

先月の15日から開催されている「松江水燈路」

毎週、土・日・祝日の夜に実施され明日の夜が最終日

何度も松江には来ているが、この行灯を見るのは初めてだ

 

会場は松江城の周辺で塩見縄手まで、ずらっと行灯が並んでいる

また、この期間中は昼間に乗った堀川遊覧船が夜間運行しており、

ライトアップされた夜の景色を楽しむことができる

 

遊覧船はスポットライトで鎮守の森を照らしながら進み、

昼間とは全く趣が違う幽玄な景色を楽しんでいた

 

塩見縄手にある武家屋敷もライトアップされていた

 

この「松江水燈路」にあわせて手作り行灯のコンテストがあり

一般の皆さんから424点もの応募があったそうだ

 

伸太郎は満腹になったお腹をさすりながら、

大手前駐車場から塩見縄手までをのんびりと往復し

光と影が織りなす幻想的な風景を楽しむことができた

 

手作り行灯は四角く囲んだ竹に紙を張った簡単なもので、

多くの人が、思い思いの絵や文字を描いていた

 

このような多くの市民が参加している行事は

とても温かみがあり、なんだか気持ちがなごんでくる

プロのイベント屋が企画した一発ものではなく

息の長い行事として定着してもらいたいと思った(●^o^●)

 

2012年10月17日 (水)

爺さまの供養旅③

「ぐるっと松江堀川めぐり」を楽しんだ3人が次に向かったのは

 

「島根原子力館」(*^_^*)

 

ディープでしょ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

日頃、ガラガラのここも、さすがに行楽期の土曜日ともなると

近所(?)の親子連れで結構賑わっていた

 

とりあえず、入館料が無料で、子供が楽しめるイベントがあるから

ご近所さんには良い休憩場所でしょうねぇ・・・(・_・)

 

「ぐるっと原子力館めぐり」した後に、次に向かう途中で見つけたのは

畑一面に広がった白い花

 

これは、蕎麦の花に違いない\(^o^)/

 

車を停め、写真を撮るために近づくと、ぷ~んと怪しげな匂い

思わず靴の裏を確かめるけど何も踏んでなかった

牛糞を肥料に育てているんだろうな

 

      出雲路で ぷ~んと匂う 白い花

 

松江に来るといつも寄っている「松江イングリッシュガーデン」

 

とにかく、入園料が無料、駐車場が2時間無料・・・なのが良い

 

しかし、今回は駐車場にかなり多くの車が停まっていた

何か、イベントでもあるのかと期待をして行くと、

レストランで結婚式の披露宴をしていたみたい(;一_一)

 

やはり、その他はガラガラの状態だった

 

ちょうど3時のおやつタイムだったのでソフトクリームをいただく

英国庭園を見ながらのんびりと食べた

 

それから、今夜の宿、いつもの「松江荘」に向かう

宍道湖に沈む夕日を眺めるのは、「県立美術館」が最高

嫁ケ島のシルエットがこれまたいい・・・と話しながら移動するが

夕食を6時に予約していたのでとりあえず宿に戻る

 

この日の日没は午後5時30分頃

「松江荘」のベランダから楽しみに夕陽を眺めていたが、

ご覧のように、宍道湖に沈む夕陽の周りだけに雲がかかる

溶け込むような夕陽が見たかったのに、願いは叶わなかった

 

しかし、これもまた人生

 

雲の向こうに消えゆく夕陽に親父の冥福を祈った(#^.^#)

 

2012年10月15日 (月)

爺さまの供養旅②

美味しい出雲蕎麦に満足した3人が向かったのは「堀川めぐり」

松江城の周りをぐるっと囲む堀を一周する遊覧船に乗った

 

小泉八雲記念館のある塩見縄手から見るのんびりとした小舟

実に情緒がある・・・が、実はとてもスリルがあるのだ

 

松江城の大手前駐車場に車を停め、一日乗船券1,200円を購入

そして、ここの発着場から小舟はバックで出航した(#^.^#)

 

遊覧船は全長3.7kmのコースを約50分で1周する

その間に大小さまざまな16の橋の下をくぐり抜けるのだが

低い橋の下をくぐる時にスリルが楽しめる

こんな風情ある橋ばかりではなく、コンクリート造りの橋もある

堀川から眺める景色はとても美しくさすがは水郷松江と感心する

 

この堀川めぐりは1日何回でも乗ることができ、

船乗り場は3ヶ所あるので、その周りを観光するにも便利である

 

2つ目の船発着場は「ふれあい広場」と呼ばれ

「松江堀川地ビール館」の建物の側にある

ここから塩見縄手までは歩いて2~3分だ

 

ツタがからんだ橋の向こうになにやら狭そうな橋が見える

堀川めぐり最大の難所の橋、と言うより水路である

 

もう少し近づくと入り口はこんな感じだ

高さも低いが幅も狭い

船の幅から7cmしか余裕はないそうだ\(◎o◎)/!

その中に船は慎重に入って行く

 

船の幅ぎりぎりで通過してゆく

ベテラン船頭さんでも1回だけ船のへりをこすったようだ

 

そうそう橋の高さも低いため、船の屋根が下がり

お客さんはこんな状態になっていた

 

後ろの女性がしっかりカメラ目線になっている・・・(・。・;

 

しかし、屋根が下がるのはこれでも6割程度で

一番低い橋をくぐった時は

 

こんな状態だった\(◎o◎)/!

 

みなさん、深々とお辞儀をして、それでもカメラを構えている

 

こんな感じでちょっぴりスリルも味わえる「堀川めぐり」

もう少し寒くなると船の中にコタツが登場するらしい

コタツにくるまって雪の塩見縄手を眺めてみたいと思った(●^o^●)

 

2012年10月14日 (日)

爺さまの供養旅①

婆さまを連れて13日~14日に松江&米子へ行ってきた

今回は四十九日を無事に終えた「爺さまの供養旅」でもある

 

犬を飼っているとなかなか一家総出で旅行に行くことはできないが、

今年の猛暑に耐えきれず16年間生きた愛犬が天国に行った

ずっと一緒に散歩をしていた爺さまも8月19日に逝ってしまった

 

残された三人で爺さまの写真を持ってのんびりと旅することにした

 

岡山道から中国道、米子道と車を走らせ松江に着いた3人が

まず最初に向かったのは、出雲蕎麦「一色庵」でのお昼ご飯だ

 

島根県民会館前の駐車場に車を停めて歩いて1分

路地を少し入った所に店がある

 

ウザいほど食べ方の説明をしてくれることでも有名な蕎麦屋さんだ

 

おススメは“小判三味割子”930円(^0_0^)

小判型の割子の中に“とろろ”“しめじ”“何もなし”の三味

 

ねぎと大根おろしとのりと削り節の薬味をそれぞれのせて

卵の黄身は“とろろ”と“しめじ”にかけて

“何もなし”から蕎麦の香りと味を味わいながらいただく

 

蕎麦の実を皮ごと石うすで挽く出雲蕎麦独特の玄蕎麦であるが

やや色も白くのど越しも良いので、10割そばではないと思う

でも、香りも良くとても美味しい(^u^)

 

店では“スープ”と称する、蕎麦湯に卵の白身を入れたものが

伸太郎的には感動的に美味いと思っている\(◎o◎)/!

 

そもそも蕎麦を湯がいた捨ててもいい残り湯が蕎麦湯であるが、

その中には高血圧を予防する“ルチン”という成分を多く含んでおり

蕎麦湯を飲むだけでも、素晴らしい健康エコだと思っているのに、

黄身をとった残り物の白身を活用していることがダブルで素晴らしい

少し固まった白身のおかげで本当にスープのように美味しい

 

この“蕎麦湯”が伸太郎のイチオシです(●^o^●)

 

2012年10月11日 (木)

ハンディを克服

「ハンディライト」の設置場所が2階の廊下に決まった(●^o^●)

 

15時間以上連続充電は絶対にダメ!

           そして、充電完了のサインは出ない!

 

このハンディを克服するために伸太郎が考えたのが

エコタイマーとの合体だぁ~\(^o^)/

 

エコタイマーで毎深夜に1時間だけ充電をして自然放電のロスを補う

これで、ハンディライトの置き場所がはっきりできたゾ(^0_0^)

 

夜間停電時に、このライトが大活躍することは間違いなし!

 

2012年10月10日 (水)

ウイスキーランプ

♪ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ♪

なんて、いいムードで飲みたいもんですなぁ~(●^o^●)

 

毎晩飲んでいるサントリー角の空き瓶の有効活用で作った

 

ウイスキーランプ\(^o^)/

 

やっとソーラー充電式のLEDイネミネーションライトをセットした

廃ビン活用なので、トコトンエコを追求したのだ

 

昼間に太陽の光で充電して夜になったらキラキラと輝く

夜のイルミネーションの感じはこれだ

 

   1 ワン

 

                2 ツー

 

                               3 スリー

 

なかなか、どうして、いい感じでしょ\(^o^)/

写真は光っているだけ・・・だけど、実際はきれいに点滅をしている

わが家の夜のテラスをきれいに演出している

 

この、充電式ソーラーLEDライトは暗くなったら自動に点灯して

約6時間で消灯するおりこうさん(゜o゜)

それに、8種類の点滅パターンがあり、どれにしようか迷ってしまう

 

一度セットしたら太陽光で充電して、毎晩、キラキラ輝いてくれる

電気代タダの賢いイルミネーションライトなのです

う~んマンダム・・・いや満足(#^.^#)

 

2012年10月 9日 (火)

NEWやきとり屋台

ムフフ・・・これこれ、今、伸太郎がハマっているもの

 

「NEWやきとり屋台」\(^o^)/

 

小さな、小さな、やきとり屋台なのだ

 

パッケージの写真には焼き鳥が5本も乗っているけど、

3本くらいがちょうどいい、可愛い、可愛い、やきとり屋台なのだ

 

手前と向こう側にバーがあり、焼き鳥の串を乗せて焼くのだけど、

15cmの網がぴったりとセットできるから何でも焼ける

焼き鳥の焼け具合を見ながら、ビールをグビッと飲む

 

スーパーの安い国産焼き鳥(伸太郎は国産しか買わない)が、

有名焼き鳥店よりも美味しく思えちゃうごきげんなやきとり屋台

ホームセンターニトリで1,900円で購入した

さみしい一人呑兵衛にぴったりの商品じゃ(●^o^●)

 

ハンディライト

ホームセンターで、また安物買いの銭失いをしてしまった・・・(・へ・)

 

広告の品と書いて山積みになっていた「充電式ハンディLEDライト」

“防災用にも使える便利な2Way仕様!”に思わず手に取った

 

  ・持つ、置くの2Wayで使い方もいろいろ

  ・高輝度白色LEDで明るさも強力

  ・連続点灯時間10時間

  ・乾電池不要の充電式だから経済的

 

などなど、グッドな宣伝文句が箱に書かれてある

 

これは便利だし、なんと言っても998円の安さ

即、買って、家のコンセントに差し込み充電しながら

おもむろに箱に書いてある小さな文字のご使用上の注意を見た

 

すると・・・

 〇連続して15時間以上の充電は絶対しない。

                    故障の原因になります。

さらに・・・

 〇充電表示ランプはフル充電しても消灯しない。

                    過充電に注意してください。

 

・・・とな?

伸太郎の頭の中では、いつもコンセントに差しておいて、

停電した時にコンセントから抜いてフル充電のものを使おう

コンセントに差しておけば置き場所もよくわかる・・・と考えていた

 

でも、15時間以上の連続充電をすると故障するし、

表示が出ないのでフル充電されているのどうかもわからない

とにかくどこか机の上あたりに置くことになるが、

置きっぱなしだと自然放電して必要な時に点灯しないかも・・・

どうすれば、いいんじゃ(・へ・)

 

こりゃあ、不利な条件(ハンディ)がついたハンディライトだわ

あ~あ、やっちまったぁ~(;一_一)

 

秋はワッフルから

P1002135.jpg

涼しくなって白十字のワッフルが解禁になった(^-^)/

二十代の頃、初めてワッフルを食べた時に

なんて美味しいんだろうと思った(^0_0^)

 

伸太郎の甘いものナンバーワンはシュークリーム

ワッフルのクリームも同じ味なのでオーケーなんだ

 

白十字と言えば、ミルクセーキが美味しかったよね

そうそう、あのシナモンのかかったヤツ

今、どこの店にもないよねぇ(-_-;)

美味しかったのにぃ…( ´∀`)/~~

 

2012年10月 7日 (日)

町内会の運動会

今日はわが町内会の第34回運動会の日(●^o^●)

もう34年も前からずっと続けて開催されている

僕は相変わらず放送係で朝9時から午後3時半まで喋りっぱなし

まあ、好きだとは言え、ちとくたびれる・・・(・。・;

 

今日も200名弱の人が河川敷のグランドに集まった

町内から出ている若い人たちも帰ってきて参加してくれている

娘も旦那と子供を連れて喜んで参加した

 

と言うのも、競技に出場すると全員に参加賞がもらえるからだ

最近は100均の引換券がもらえる\(^o^)/

そして、100均ショップが出前でオープンしてくれている

これだから、子供たちも我先に出場しようとする訳だ

 

娘夫婦は19種目ある競技の内13種目も出場したそうな

いくらなんでも出過ぎじゃろ~\(◎o◎)/!

 

お昼休憩にはビンゴゲームも開催され、賞品がもらえる

高額なモノはあまりないが、何かもらえるだけでも嬉しいもんだ

 

あ~、よく喋ったから喉が渇いたぁ~

これから反省会と言う飲み放題会に参加しま~す(●^o^●)

 

2012年10月 5日 (金)

ブッフェで食べ過ぎ

今日は夫人と休みが一緒になったのでランチに行く(●^o^●)

“食欲の秋”全開の伸太郎は食べ放題の店を探し

「菜園ブッフェ ピソリーノ洲崎店」をチョイス

 

一つのお皿に色々なものを盛るのは難しいなぁ・・・(・へ・)

汁が出るものは混ざるし、何よりセンスが問われるから嫌だねぇ

 

ここは、パスタとピッツアは注文してから作ってくれる

パスタは14種類、ピッツアは13種類もあるのだ

 

夫人は“あっさりあさりスパ”が食べたかったみたいだけど

僕は貝が苦手なので却下(^0_0^)

僕が食べたかったペペロンチーノは夫人が嫌いだから却下

そこで、協議の結果、“和風タラコスパ”をお願いした

 

ピッツアは4種類のチーズが味わえる“チーズクアトロ”を頼んだ

直径が23cmもあるから、二人にはちょっときつい感じ(^_^;)

ちゃんと窯で焼いているそうなのでそれなりに美味しい

 

やっぱり、この手の店は大人数で来た方が絶対にお得だよね

6人ならピッツアは1ピースずつ色んな種類を食べられるもん

 

じゃじゃぁ~ん、こんなにもお腹に入るかなぁ・・・(・。・;

当然、ビールもワインも飲まずにひたすらウーロン茶で食べる

おっ、ピッツアは大きいけど薄いからいけそうだなぁ

う~ん、パスタはかなり薄い味だねぇ

 

全部いけたので、“夏野菜とベーコンのペペロンチーノ”を追加

夫人はペペロンチーノは好みではないので一人で頂く

でも、少しも辛くないペペロンチーノだった(;一_一)

 

全体的にここはファミリー向けの味付けだね

ビールを飲むには味が薄すぎるわ

子供たちにはちょうどいいのかもね

 

最後に甘いものも頂く(#^.^#)

小さなコップに入っているのはプリンと葛餅

アイスクリームをコーヒーに入れたろ~と思っていたら

ウインナーコーヒーは生クリームを入れるのよと夫人に笑われた

 

ふぅ~、途中で胃が痛くなってきたが、なんとか完食ぅ( ^)o(^ )

食べ放題の店に来て、ちょっとしか食べないのは変だし、

取りすぎて残すのはルール違反だもんね

 

これだけ食べて200円引きのクーポン提示で一人1,249円

安いよねぇ~\(^o^)/

小学生は840円、3歳以上の幼児は420円、それ以下はタダ

果たして、子供たちにもクーポンが使えるのだろうか?

やっぱり、ここはファミリーで来るお店やね(●^o^●)

 

2012年10月 4日 (木)

教育講演会

今日はわが町の小学校の教育講演会に参加した(●^o^●)

 

琴、尺八による童謡の演奏の後、お上人のお話があり、

さらに僧侶たちによる雅楽「春」の演奏があった

 

お上人の話はわが町内会にある香雲寺の住職により

「邦楽を楽しみながら、命の大切さをともに考える」と題し話された

東日本大震災の被災者の子供たちに楽しい思い出づくりのため

昨年、東京ディズニーランドへ連れて行った話をしてくれたのだが、

 

被災地のパネル展示と募金箱を見つけると自らお金を入れた子供

携帯の待ち受に入れた亡くなった弟にTDLを見せていた子供

親子連れを見つけると目で追い寂しいとつぶやく子供

その子供をギュッと抱きしめていた年上の子供

 

胸が締め付けられるような話だった・・・(・。・;

 

お上人は東日本大災害のことを風化させないようにと

色々な場所でこうした話をされているそうだ

そして、今年の12月に横浜で再び子供たちと会えることなった

 

伸太郎も被災地の人たちのことを忘れないようにしようと思う

 

2012年10月 3日 (水)

子供たちからのお礼文

日生南小学校から電一郎先生へお礼文が届いた\(^o^)/

 

先日、「ふしぎ電気実験」の出前授業をさせてもらった小学校

1日で全員の顔と名前を覚えることができる小学校

全校生徒がたった10名の離島の小学校

 

野球やサッカーなどの団体競技ができないし、

集団行動の中で学ぶべきルールも経験できない

小さな小学校だから大変なこともたくさんあるでしょう

 

学年の上下の壁なんかなくてみんな仲良くできるし、

困っていることはみんなで助け合うことができる

小さな学校だからこそ良いこともたくさんあるでしょう

 

暖かな気候の小さな島で伸び伸び育っているみんな

これからも仲良く勉強してくださいね

お手紙ありがとう

電一郎先生の宝物がまたひとつ増えました(●^o^●)

 

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »