« 子供たちからのお礼文 | トップページ | ブッフェで食べ過ぎ »

2012年10月 4日 (木)

教育講演会

今日はわが町の小学校の教育講演会に参加した(●^o^●)

 

琴、尺八による童謡の演奏の後、お上人のお話があり、

さらに僧侶たちによる雅楽「春」の演奏があった

 

お上人の話はわが町内会にある香雲寺の住職により

「邦楽を楽しみながら、命の大切さをともに考える」と題し話された

東日本大震災の被災者の子供たちに楽しい思い出づくりのため

昨年、東京ディズニーランドへ連れて行った話をしてくれたのだが、

 

被災地のパネル展示と募金箱を見つけると自らお金を入れた子供

携帯の待ち受に入れた亡くなった弟にTDLを見せていた子供

親子連れを見つけると目で追い寂しいとつぶやく子供

その子供をギュッと抱きしめていた年上の子供

 

胸が締め付けられるような話だった・・・(・。・;

 

お上人は東日本大災害のことを風化させないようにと

色々な場所でこうした話をされているそうだ

そして、今年の12月に横浜で再び子供たちと会えることなった

 

伸太郎も被災地の人たちのことを忘れないようにしようと思う

 

« 子供たちからのお礼文 | トップページ | ブッフェで食べ過ぎ »

わが町のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子供たちからのお礼文 | トップページ | ブッフェで食べ過ぎ »