« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

やっと済んだぁ(^^)

P1002506.jpg

今日は歯の治療日(T_T)

左上の一番奥の歯

歯の根に細い針金のようなものを入れては、

菌をかき出すことを繰り返す( ´△`)

終わると仮の詰め物をして、また次回・・・(・_・)

そして、次回行くと、仮の詰め物を取ってかき出す

何回、繰り返しただろうか

でも、今日で終わった(^-^)b

正式な詰め物をして終了~

さぁ~飲みに行こう(^_^)v

 

2012年11月29日 (木)

わが家の化粧直し

わが家を建てたのが伸太郎38才の働き盛りの時(●^o^●)

平成7年の12月だから、ちょうど17年が経つんだねぇ~

 

17年も経つと、屋根には苔が生え、外壁は汚れが目立ち、

一番困っているのが雨どいで、四方の真ん中部分がたわみ、

雨が上がっても、ずっと雨水がポツリポツリと落ちている(;一_一)

 

この際、屋根と外壁の全面塗装と雨どいの取り替えと、

ついでに網戸の張替えをお願いすることにした(#^.^#)

 

ます、最初にすることは、作業をするための足場を組むことで

一昨日の火曜日に足場組みが始まった

 

朝、9時半頃に2人が来て、足場の材料をトラックから下ろしだした

その内の1人は10代と思う若いお姉ちゃんだった\(◎o◎)/!

聞いてみるとまだ初めて3ヶ月だそうだ

 

午後からは作業員が4人になり手際よく、組み上げてゆく

 

ビケ足場と呼ばれるもので、様々な長さや形の部材があり、

その場所に応じた部材を組み合わせて組み上げてゆく

 

クサビ方式なので、見ていると簡単そうに組み上げているが、

きっちりと組み上げるのは難しいんだろうなぁ~(・。・;

 

それでも夕方の5時には足場が完成した(#^.^#)

 

これから、外壁の隙間を埋めているシーリングを打ち替えてから

外壁と屋根を塗装する(・o・)

 

作業は約3週間かかるそうだ

完成したらきれいな気持ちで新年を迎えられそうだね\(^o^)/

 

2012年11月27日 (火)

西宮名塩SA

P1002489.jpg

京都紅葉鑑賞パックツアーのバスは京都を出ると

西宮名塩SAにトイレ休憩のために寄った

平日のおかげでほぼ渋滞はなく順調に走っている

もう一ヶ所トイレ休憩に寄って岡山に到着予定だ

 

今日の京都は天気予報では雲りの予報だったけど

観光の「實相院」と「圓通寺」は見事晴れてくれた

おかげで綺麗な紅葉をゆっくりと眺めることができた

 

のんびり&まんぷくのバスツアーだったね

ありがとう(^-^)b

 

幡枝離宮跡 圓通寺

P1002483.jpg

京都紅葉鑑賞の第2弾は「幡枝離宮跡 圓通寺」

霊峰比叡山を借景にした枯山水平庭で、

一面苔むした地面は人の存在を拒んでいるよう

そんな宇宙的広がりの中にある紅葉が美しい(^o^)/

 

さらに、この奥にものすごく鮮やかな紅葉があった

この紅葉は建物内からの撮影禁止だったので

お寺の外からしっかり撮ってきた

撮影禁止の理由はなんなんだろう?!(・◇・;) ?

 

京都岩倉實相院

P1002475.jpg

京都紅葉鑑賞の最初は「京都岩倉實相院」(*^.^*)

“床紅葉”で有名なお寺です

 

中は写真撮影禁止なので、アップできないけど、

床に映り込んでいる紅葉はこの写真の紅葉です

 

とにかく、大人気で狭い駐車場にバスやタクシーが

入れ替わりながらひしめきあっている

 

中は10分もあれば全部見ることができるから

拝観料500円はボロ儲けだな(;一_一)

 

デザートは別腹♪

P1002467.jpg

お腹いっぱいになりました~O(≧▽≦)O

・・・と、言いながら

ついつい甘いものに手を出してしまった(^0_0^)

 

デザートは別腹と、よく言うけれど、

本当はやっぱり同じ腹だと思う

うぅ~お腹が苦しいよぉ~( ̄0 ̄;

 

ランチバイキング

P1002464.jpg

本日の楽しみのひとつランチバイキング(^0_0^)

すぐ目の前に京都タワーが見える

ホテルグランヴィア京都2階「ル・タン」

約70種類ある好きな料理を好きなだけどうぞ

 

平日大人2,900円

 

お腹いっぱいになりました~O(≧▽≦)O

 

添乗員さん(*^.^*)

P1002458.jpg

添乗員の自称“松嶋菜々子”さんと記念撮影

大阪出身の彼女は話の中に小ネタを入れ面白い

やっぱり、トークは大阪弁やね~(^o^)♪

 

バスは三木SAでトイレ&買い物休憩をする

美味しそうな食べ物がいっぱいある

あ~、明石焼き食べた~い(^0_0^)

でも、我慢、我慢・・・

今日のランチはバイキングなんだから(^_^;)

 

京都紅葉パックツアー

P1002457.jpg

そうだ!京都へ行こう(^O^)♪

今日はこれから、京都へバスで紅葉を見に行く

 

両備バスフレンズパックなのに、なぜか稲荷交通

両備のバスは全部出てしまったんだろうか?

 

秋の行楽シーズンだから稼ぎ時なんだろうねぇ

さぁ~出発~(^^)/\(^^)

 

2012年11月25日 (日)

科学キッズフェス終了

今日は「科学キッズフェスティバル&京山祭」が開催された

午前と午後の2回も電一郎先生はのんばりましただよ~(●^o^●)

 

昨年から岡山県生涯学習センターで始まったこのイベントは

第1回目の来場者数1,000人を大幅に超えて、

3,700人もの親子連れの参加者で大賑わいだった\(◎o◎)/!

 

10時からのオープニングの津島小学校の吹奏楽部の演奏が

大人顔負けの名演奏なので感心させられてしまった(#^.^#)

 

その後、来春にリニューアルオープンするプラネタリウムの施設

「人と科学の未来館サイピア」の名付親2名に表彰状が手渡された

伸太郎的には夏にのんびりできる楽しみが増えたな\(^o^)/

 

会場には岡山県生涯学習センターのマスコット“マナビィ”と

岡山県のマスコット“ももっち”と“うらっち”も応援に来ていた

やっぱり、わが町の“御津彦”はきもキャラだと確信したね(笑)

 

さて、「電一郎先生のふしぎ電気実験教室」は午前11時からと

午後1時からの1時間ずつ、子供の定員20名ずつで募集した

おかげさまで、午前も午後も満席で、親御さんたちも一緒なので

教室内はぎっしりという感じで実験は始まった(*^^)v

 

電一郎先生のお得意のボルタの電池でブザーを鳴らしたり

シャープペンの芯のエジソン電球の明るさに子供たちはびっくり

お父さんやお母さんたちも「へぇ~」という顔で実験を楽しんでくれた

 

子供たちが驚いたり一生懸命に手を挙げて答えてくれる仕草に

親御さんたちはわが子の成長ぶりを嬉しそうに見つめていたなぁ

 

電一郎先生をやってて良かったなぁ~って思える時だね(●^o^●)

 

2日間苦しんだ

ブログ2回分もひっぱりましたが・・・(・。・;

 

実は三朝温泉に向かう途中からお腹の調子が悪くなり、

「万翠楼」で2回、トイレに駆け込み、

帰る途中でも2回、店に寄って、トイレに座り込む

 

わが家に帰ると可愛い孫たちが来ると言うので、

孫も僕も大好きな手巻き寿司を夫人が用意してくれた

しかし、万一、ノロウイルスなら、孫に感染してはいけないので、

可愛い孫の顔も寿司も見えずにベッドとトイレの往復・・・(・へ・)

 

そして、夜中には、まず、左足の裏が引き攣り、

「えっ!こんなところが引き攣るの?」って思っていたら、

右足のふくらはぎがこむら返り、さらに左足の太ももが引き攣り、

ベッドから降りてのた打ち回る(;一_一)

 

よく考えると、昼から夜中までに14回もトイレに駆け込み、

いわゆる水溶便を出したので完全に水分不足からの引き攣りだ

GHではお年寄りの水分補給に心がけているのに、

自分のことは全くできていなかった(-_-)

 

あわて、ポカリをがぶ飲みし、また、ベッドとトイレを繰り返す

朝になって体重を計ってみると、77.6kgしかない

   ・・・って、これだけあれば十分だけど・・・(^_^;)

いつも80kgなので1日で2kg以上も減ったことになる

 

写真の「赤玉はら薬」を飲んで、ようやく昼過ぎに収まってきた

何が原因か?はっきりしないけど、多分朝飲んだ豆乳か?

熱も嘔吐もなかったので感染系ではなかったのは幸いだが、

2日間とても苦しい思いをした(;一_一)

 

みなさんも、どうぞご注意をしてください(・_・)

 

2012年11月24日 (土)

三朝温泉はラドン温泉

11月22日、「いい夫婦の日」に訪れた「三朝薬師の湯 万翠楼」

立派な旅館?ホテル?である(*^_^*)

左下にランチを頂いた「翡翠桟敷」

 

なぜ、ここまでランチを食べに来たのかと言うと

 ①夫人の誕生日だから

 ②三朝温泉はラドン温泉だから

 ③紅葉を見たかったから

さて、答えはどれでしょう

 

                         大浴場「お薬師さま乃湯」

“自家源泉でかけ流しの湯にゆったりと浸かる贅沢な心の休日”

・・・とパンフレットに紹介されている

 

                                  露天風呂

大きな旅館?ホテル?の割に大浴場も露天風呂も広くなかった

でも、なんと言っても入浴客は伸太郎だけだったので写真撮り放題

ゆっくりと入浴できた\(^o^)/

 

・・・いやいや、ここに来た答えは①②③全部なので

さっそく放射線測定器で浴室内の放射線を測ってみた

 

ほへっ?\(◎o◎)/!

わが家で測ったのと同じ、0.1マイクロシーベルトだ

この数値は、いわゆる自然界の通常の数値

なぜ?(・。・;

ここはラドンが充満している放射能泉のはずなのに・・・

 

温泉の成分表には“ラドン75.5×10のマイナス10乗Ci/kg”

・・・と書いてある(Ciはキュリー夫人の名前からとった単位)

 

                            脱衣室にある看板

わが家に帰ってからラドンのことを調べると、

  《ラドン222 の壊変生成物は数10分の半減期で
   高エネルギーのアルファ線3本及びベータ線2本の
         放射線を出して 鉛210(約22年)に至る》

とWikipediaに書いてあった

 

なるほど、僕の放射線測定値はガンマ線測定器だから

測ることができなかったのか・・・(;一_一)

 

湯から上がると休憩場所に「飲泉」があった

夫人がひと口飲み「温かいわ」と言っていた

 

放射性物質(放射能)を直接口から入れるなんて・・・

と思われる人がいると思うけど、低い放射線は体に良いらしい

「ホルミシス効果」を与えると考えられている

 

事実、三朝温泉には「岡山大学病院三朝医療センター」があり、

ラドン温泉を利用した治療やリハビリが行われている

昔からある湯治が効果を経験としてわかっていることだね

 

目的の②を果たせず、三朝温泉の周辺を歩いていると

橋の上にこんなものがあった

もちろん“夫婦円満”のためにふたりで頭を撫でてきた

やっぱり今日は“いい夫婦の日”なんだね\(^o^)/

 

しかし、すでに伸太郎の身体に異変が起きていた・・・(・。・;続く

 

2012年11月23日 (金)

翡翠桟敷

昨日の11月22日は「いい夫婦の日」(●^o^●)(#^.^#)

それより、わが家では「夫人の誕生日」\(^o^)/

・・・ということで、ランチを鳥取県の三朝温泉まで食べに行った

まず、最初は茶碗蒸し

 

そして、刺身はイカとまぐろ

なかなか上品な感じでしょう

ここは、「三朝薬師の湯 万翠楼」の中にある食事処「翡翠桟敷」

 

おぼろ豆腐はトロットロで美味だった

 

翡翠(ひすい)と書いてカワセミと読む

カワセミの頭から背中にかけてが翡翠色しているからだそうな

だから「翡翠桟敷」は「カワセミさじき」と読むのですφ(..)メモメモ

 

メインは鳥取牛の串焼き

この「翡翠桟敷」は炙りものが得意らしい

三朝温泉でランチと検索してヒットしたお店(^_-)-☆

モノトーンな店内で落ち着いていただくことができる

 

ひとつひとつの写真では大きく見えるけど、

こうやって全体の写真を見ると肉は驚くほど小っちゃいでしょ

100グラムは絶対ないね(;一_一)

 

まぁ、それでもデザートのアイスも付いて2,700円なら良しとしよう

柿のアイスクリーム(^u^)

 

それに、「万翠楼」の入浴料の1,000円が半額になるので、

ちょっとお得感もあるしね(●^o^●)

 

しかし、この後伸太郎に最悪の事態が訪れる・・・(・。・;続く

 

2012年11月20日 (火)

民生委員全体会議

P1002453.jpg

今日は民生委員の全体会議に参加(*^.^*)

まずは消費生活センターから最近の事例紹介と

対処について話があった

いろんな詐欺や悪質商法があるもんだねぇ…(((・・;)

その後は全員で協議に入った(^^ゞ

 

来月は民生委員で一泊研修がある

山口湯田温泉と下関へ行く(^o^)/

3年任期の中でたった一度だけの慰安旅行かな?

参加費5,000円払うんだけどね┐('〜`;)┌

 

2012年11月18日 (日)

御津彦あらわる

「ねぇ、御津彦を見に行こうよ」・・・と、なぜか興味津々の夫人

手を引かれるままにイベント最終日の「みつの里」へ向かう(#^.^#)

 

前回の説明ではわかりにくかったと思うので、

御津彦神社の全景をパチリ

お社もなく、ただ、裸の「御津彦」が立っているだけ・・・(・。・;

 

すると・・・

 

「御津彦」が巫女さんを伴ってお出ましだ\(◎o◎)/!

初めて間近に見る「御津彦」

なんじゃこりゃあ~(;一_一)

 

しかし、なぜか子供たちには大人気\(◎o◎)/!

子供はキモイのが好きなのか?

 

「御津彦」は5月5日生まれで、お巡りさんが苦手らしい

興奮すると股間の鈴が鳴る・・・らしい(;一_一)

 

「御津彦」に興味のある人は、HPまであるから見るといい

http://mituhiko.com/

 

4コマ漫画になっていたり、「御津彦の手引き」まである

そして、「御津彦」にはとんでもない秘密があるらしい

そりゃあ、あるだろ、獅子舞の顔をした人間なんかいないだろ!

ん?「御津彦」は人間なのか?それとも妖怪なのか?

 

2012年11月16日 (金)

みつの里Gオープン

わが町御津に、「きもキャラ」が誕生したことは前に書いたが、

http://pub.ne.jp/shintaronz/?entry_id=4305938

こともあろうに、「御津彦神社」なるものまでが登場した\(◎o◎)/!

 

朱色の鳥居の向こうに石像の「御津彦」が鎮座している

なんと、おみくじや絵馬までもが販売されている

 

それも、ガチャポン で\(◎o◎)/!

ご利益なんぞちっともあるように感じられない

あくまでパロディとのことであるが、どこまで突っ走るのか・・・(・。・;

 

そして「御津彦」が居る、「みつの里」がグランドオープンをして

昨日から18日の日曜日まで様々なイベントが開催される

 

早速、本格手打うどん「幻」へ行ってみた

以前にテントで仮営業している時に一度食べたが、

うどんはまぁまぁ、出汁がイマイチだった記憶がある

 

それでも、再び行ったのは、新しく店を構えてのオープンなので、

なんと、全品半額なのだ\(^o^)/(今日まで・・・)

 

伸太郎は“かけうどん”280円と“釜あげうどん”300円を頂いた

もちろん、支払ったのはこの半分の金額だけ

 

うどんは固めで伸太郎好みだがコシが弱い感じだ

まぁ~、でもこの値段ならOKでしょう(^_-)-☆

 

1時半頃行ったのでお客はそれほど多くはなかったが、

接客や仕事の段取りが悪くイライラさせられた

これは田舎のうどん屋だとあきらめるしかないのかな・・・(・へ・)

 

未だに「御津彦」を間近で見たことのない伸太郎です(●^o^●)

 

2012年11月13日 (火)

オシャレな店発見 嶋屋

白壁の町倉敷と見間違えるでしょ!

ここは、「勝山・町並み保存地区」(●^o^●)

 

電柱は建っているけど空を邪魔する配電線はない(?_?)へぇ~

電柱に載っているのはトランスと言われるドラム缶みたいなものだけ

色々な配電線地中化の方法があるんだねぇ(・_・)

 

そんな美観を最重視しているこの地区のアピールグッズは・・・

 

暖簾(漢字の読めない人のために・・・のれん)です(#^.^#)

この店は“白壁”と書いてある

いきなり倉敷美観地区をライバル視しているのか?

 

この店は、看板に器、古民具、硯製造元と書かれているのに、

“茶”の暖簾・・・(・。・;?一体何屋?

 

この店?は、やたら家中に川柳が書かれている

暖簾には“愛も恋も今はストップ、歯が痛い”(笑)等書かれている

確かに歯の治療中の伸太郎は理解するも訳がわからん店だ?

 

そんな「勝山・町並み保存地区」の一角に素敵なお店があった

 

看板から想像すると、“旅館”?、“割烹”?、って感じだけど、

「現代和食料理 DINING嶋屋」だそうだ(・o・)

 

店内はこんな感じ・・・

 

オシャレーでしょう(^_-)-☆

 

ランチ980円で、サラダ、ドリンク、デザートはバイキング方式

今月のメインは“北海道産粗挽ざるそばorかけそば”と、

“アサリとトマトのボンゴレロッソかわりそばパスタ風”からチョイス

 

食べることにはおんびんな伸太郎は手堅くざるそばを頂く

細切り蕎麦は上品で香りも良く歯ごたえもあり美味しかった

季節の野菜と海老のかき揚げもアツアツでグッド(*^^)G

 

意外なところで大胆さを見せる夫人は・・・

 

長い名前のそばパスタ\(◎o◎)/!

そばがきしめんのように平べったくてルーがよく絡んでいた

しっかりとそばの味がしつつミートソースのような味だったらしい

 

野菜サラダはいかにも新鮮野菜ですと言わんばかりのシンプルさ

コップに入っているのが、伸太郎が気に入った温かいとろろ汁

オシャレな店なのにスープと言わないところがいい(*^^)v

 

デザートの小さなケーキも美味しくて食べ放題(^u^)

他にアイスクリームもあった

もちろん、夫人は大満足(^_-)-☆

 

メインがそばということもあり量的には少なくて女の子向けだけど

田舎の町並みの中での意外性で、彼女を連れて行くにはぴったり

「勝山・町並み保存地区」で、大発見のお店だね(●^o^●)

 

紅葉狩りドライブ

今日は夫人と紅葉狩りドライブ(●^o^●)

まずは、「吉備中央町・宇甘渓」の赤橋をパチリ

夜はライトアップしているそうだが、紅葉は道の反対側の方が多い

今日はたくさんの車が停まっていた

 

次に向かったのは珍しい神仏習合の佇まいを残す「木山寺」

なんとお寺の入口に大きな鳥居が建っているんだ\(◎o◎)/!

伸太郎は1年間は喪に服しているので神社仏閣のお参りはダメ

まぁ、紅葉の写真を撮るだけだからと入らせてもらったが

やっぱりバチが当たってしまった・・・(・へ・)

 

写真を撮って車に乗り込むと、なんだか嫌~なニオイ

そう、生の銀杏をつぶしたあのニオイ

靴底を見るとべっとりと土が付着して、強烈なニオイが・・・

境内のトイレで靴底を洗わせてもらったが、

車内は当分ニオイが残っていた(;一_一)

 

それから「勝山・町並み保存地区」でお昼ご飯を食べて、

やはり紅葉狩りはここだね!って思う「鏡野町・奥津渓」へ向かう

 

なんと近づくにつれて空模様が悪くなり、ポツリポツリと雨が降り出し

奥津渓に着いた時には土砂降りの雨・・・(;一_一)ア~ア

またまた、バチが当たってしまったのか

それでも、傘をさして写真を数枚とってからあわてて退散する

 

少し走ると空は青空になり太陽までが顔を出し始めた

なんでぇ~・・・(・へ・)

悔しい気持ちで「みずの郷奥津湖」でトイレ休憩をする

鏡野町特産の唐辛子が紅葉のように真っ赤だった

 

それからは津山経由で53号線を走り一路わが家に向かう

家に帰ると車にイロハカエデの葉が付いていた

これで今日の紅葉は見納めで~す(●^o^●)

 

2012年11月10日 (土)

元祖岡山とりそば 太田

ビンちゃんのコンサートに行く前に腹ごしらえっと(^0_0^)

「元祖岡山とりそば太田」で醤油ベースのとりそばと鶏飯をいただく

塩ラーメン大好きの夫人は塩ダレ仕様の塩とりそば

 

はいはい、スープは確かに美味い(#^.^#)

あっさりの中にうま味が凝縮されている感じだ

あくまでも優しく、そして後味の引く美味さだ(^u^)

 

今日は初めて鶏飯なるものをいただいた(●^o^●)

鶏そばのスープを活かして炊き込んだご飯・・・とのこと

これで不味いはずはないよね

 

どれどれ、ひと口いただく

う~ん、伸太郎的には少し味が薄いと思った

ラーメンのスープをかけて食べたら美味しかったね

 

さあ、ビンちゃんの渋い歌声を聴きに行こう\(^o^)/

 

御津公民館まつり

今朝は「御津公民館まつり&獅子舞フェスタ」の会場づくりの

準備のために、朝早く起きて公民館へ向かいました(●^o^●)

 

写真は小学生によるオープニングイベントの和太鼓練習風景です

なかなかどうして迫力ある音が出ていました\(◎o◎)/!

 

さて、伸太郎は・・・

民生委員による物品販売の小さなテントを張ったり

 

婦人会のテントをふたつ張ったり

 

御津支所の高齢者支援のテントを張ったり

 

テントが飛ばないように重り代わりの土嚢を吊ったり

・・・と“テント張り隊”の一員としてのんばってきました(#^.^#)

 

「御津公民館祭り&獅子舞フェスタ」は今日と明日開催されます

公民館クラブ講座生による発表・展示や地元の特産品の販売、

明日は獅子舞やうらじゃ踊りも披露されます

 

田舎でのんびりと楽しみたい方はぜひお越しください\(^o^)/

 

2012年11月 9日 (金)

丸亀製麺 日替りセット

P1002381.jpg

大嫌いな歯医者の拷問に泣きながら耐えたから

ご褒美に美味しいお昼ご飯を食べようっと

 

で、 「丸亀製麺高柳店」…って┐('〜`;)┌

 

ふ~ん、ここは最近できたようだねぇ

いつも1日の釜あげ半額デーにしか行かないし

先月も今月も行ってないから久しぶりだわ

 

初めて日替りセットなるものを注文してみた

トロ玉ぶっかけに野菜のかき揚げにおにぎり

“金曜セット”の大は650円なり

同じものを単品で注文すると710円になる

60円もお得だ(^-^)bワ~イ

 

でも、やっぱり釜あげ半額デーのもんですな(*^.^*)

 

岡山駅西口

P1002378.jpg

この角度から見る岡山駅西口方面は

えっ!これが岡山Σ( ̄◇ ̄*)エェッ

って感じで都会っぽい

 

超高層ビルはないけど、そこそこ高いビルが並ぶ

手間からママカリフォーラムのあるフォーラムシティ

隣はNHKと美術館のあるリットシティに全日空ホテル

さらに一番奥は最近できたホテルヴィアイン岡山

久しぶりに岡山に帰った人はびっくりだね

 

さてさて、これから歯医者さんだ(^_^;)

 

2012年11月 6日 (火)

科学キッズフェス

今月25日(日)に岡山県生涯学習センターで開催される

「科学キッズフェスティバル」の打ち合わせに行ってきた(●^o^●)

 

第1回の昨年は約1,000人もの人で賑わったそうだ\(◎o◎)/!

 

今年は“サイエンスショー”や“恐竜の化石展示”などのイベントや

わたくし電一郎先生による“ふしぎ電気実験教室”も開催される

11時と13時の2回、小学生先着20名様限定で実施されるので、

興味のある方は事前に申し込んでくださいね~\(^o^)/

 

岡山県生涯学習センターには一度も入ったことは無かったけど

敷地内に岡山県児童会館というプラネタリウムのある施設がある

いや、あった・・・現在閉鎖中・・・(・。・;

伸太郎はまだ子供が小さい頃に訪れた記憶がある

そして、来年度にリニューアルオープンする予定だ

 

ただ今工事中で、プラネタリウムの建物を見ることはできなかったが

来年度「人と科学の未来館サイピア」という名称でオープンする

 

最新式のブラネタリウムの精密で迫力ある映像が期待されるね

今度は孫を連れて見に行きたいな(●^o^●)

 

2012年11月 4日 (日)

愛結とニューレオマ

昨日は夫人と瀬戸大橋を渡って「ニューレオマ」へ遊びに行った

主役はもちろん“愛結ちゃん”5才児わがまま娘(*^^)v

久しぶりの瀬戸大橋、土日祝日ETC割引がないと通れません!

 

四国丸亀市の「ニューレオマ」はわが家から1時間半程度で行ける

意外に近いんだけど、行くのは今回が初めて、

さてさて、どんな展開になることやら・・・(・。・;

 

無料駐車場に車を停めてゲートをくぐるとモニュメントの前でパチリ

元気なおじさんが写真を撮ってくれる

おじさん、撮った後に必ず「〇〇~」と叫んでいる

あぁ~、〇〇がなんだったか思い出せな~い(;一_一)

 

ちなみにこの日は丸亀市民は入園料1,500円が無料だった

入園料込の遊具乗り放題の大人フリーパスは3,500円なので、

300円の遊具に7回以上乗ればOKだね(●^o^●)

3才から小学生までのフリーパスは3,000円だった

 

今回の愛結の目的は“ごっこタウン”だ\(^o^)/

子供のための職業疑似体験施設“キッザニア”のちゃっちぃ版だ

なりきり衣装を着て可愛い子供の写真が撮れるから大人気

 

“ごっこタウン”には大人も子供も90分間の入場料500円、

なりきり衣装のレンタル500円+保証金500円(後で返却される)

儲けるねぇ~(・へ・)

でも、可愛いから親の方が一生懸命!もちろんジイジもバアバも!

 

まず最初に愛結が選んだ衣装は“ケーキ屋さん”

作り物のケーキを箱に詰めてくれる

可愛いねぇ(●^o^●)

 

ちょうど、本物のケーキつくりのイベントがあったので参加する

これも参加費500円

儲けるねぇ~(・へ・)

 

こんなに可愛い(ちっちゃい)ケーキができましたよ

もちろん愛結がひとりでパクリ(^u^)

 

さて、“ケーキ屋さん”の次に愛結が選んだのは・・・

 

なんだか、聖火のように花を持って売っている“花屋さん”

黒がよく似合っていて、可愛いねぇ(●^o^●)

でも、ちょこまかちょこまか動いてなかなかポーズをとってくれない

 

さてさて、続いて愛結が選んだなりきり衣装は・・・

 

やっぱり“タレントさん”

たまたま隣でキーボードをマジ演奏していた男の子と一緒に

“アイ、ウォン、チュー”

やっぱり愛結が一番、可愛いねぇ~(●^o^●)

 

その他にコンビニや消防署や郵便局などたくさんのお店があるけど、

職業を体験するというような本格的なものではなく

まさしく、お店屋さんごっこだったね(#^.^#)

 

外のステージでは子供向けのキャラクターショーをやっていた

“ペティー&ポーリー”というアヒルのような着ぐるみなんだけど、

愛結は着ぐるみが大嫌い!

嫌いと言うより怖いらしい・・・(・。・;

 

着ぐるみを見ると近づけないばかりか逃げ出す始末

もっと小さい頃、なんか怖いことがあったのかねぇ~

まぁ、キャラクターグッズを買って、と言われないからいいか(#^.^#)

 

大観覧車やメリーゴーランドなど小さな愛結が乗れる遊具には

全部で10種類も乗りましたぁ~\(^o^)/

 

1日遊んだ愛結は帰りに入った讃岐うどんの店でうつらうつらして

車の中で、すぐに爆睡(-_-)zzz

よ~く遊びましたね

 

走り回る愛結を捕まえるのに、ジイジとバアバも疲れました

今度は妹の心愛も一緒に遊びに行こうね

でも、本気で疲れるだろうなぁ~(●^o^●)

 

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »