« 翡翠桟敷 | トップページ | 2日間苦しんだ »

2012年11月24日 (土)

三朝温泉はラドン温泉

11月22日、「いい夫婦の日」に訪れた「三朝薬師の湯 万翠楼」

立派な旅館?ホテル?である(*^_^*)

左下にランチを頂いた「翡翠桟敷」

 

なぜ、ここまでランチを食べに来たのかと言うと

 ①夫人の誕生日だから

 ②三朝温泉はラドン温泉だから

 ③紅葉を見たかったから

さて、答えはどれでしょう

 

                         大浴場「お薬師さま乃湯」

“自家源泉でかけ流しの湯にゆったりと浸かる贅沢な心の休日”

・・・とパンフレットに紹介されている

 

                                  露天風呂

大きな旅館?ホテル?の割に大浴場も露天風呂も広くなかった

でも、なんと言っても入浴客は伸太郎だけだったので写真撮り放題

ゆっくりと入浴できた\(^o^)/

 

・・・いやいや、ここに来た答えは①②③全部なので

さっそく放射線測定器で浴室内の放射線を測ってみた

 

ほへっ?\(◎o◎)/!

わが家で測ったのと同じ、0.1マイクロシーベルトだ

この数値は、いわゆる自然界の通常の数値

なぜ?(・。・;

ここはラドンが充満している放射能泉のはずなのに・・・

 

温泉の成分表には“ラドン75.5×10のマイナス10乗Ci/kg”

・・・と書いてある(Ciはキュリー夫人の名前からとった単位)

 

                            脱衣室にある看板

わが家に帰ってからラドンのことを調べると、

  《ラドン222 の壊変生成物は数10分の半減期で
   高エネルギーのアルファ線3本及びベータ線2本の
         放射線を出して 鉛210(約22年)に至る》

とWikipediaに書いてあった

 

なるほど、僕の放射線測定値はガンマ線測定器だから

測ることができなかったのか・・・(;一_一)

 

湯から上がると休憩場所に「飲泉」があった

夫人がひと口飲み「温かいわ」と言っていた

 

放射性物質(放射能)を直接口から入れるなんて・・・

と思われる人がいると思うけど、低い放射線は体に良いらしい

「ホルミシス効果」を与えると考えられている

 

事実、三朝温泉には「岡山大学病院三朝医療センター」があり、

ラドン温泉を利用した治療やリハビリが行われている

昔からある湯治が効果を経験としてわかっていることだね

 

目的の②を果たせず、三朝温泉の周辺を歩いていると

橋の上にこんなものがあった

もちろん“夫婦円満”のためにふたりで頭を撫でてきた

やっぱり今日は“いい夫婦の日”なんだね\(^o^)/

 

しかし、すでに伸太郎の身体に異変が起きていた・・・(・。・;続く

 

« 翡翠桟敷 | トップページ | 2日間苦しんだ »

環境問題」カテゴリの記事

コメント

①奥様の誕生日だから②いい夫婦の日だから③ラドン温泉が先生のアレに効くらしいから④一杯飲んでも奥様が連れて帰ってくれるから・・・・・・チャン

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 翡翠桟敷 | トップページ | 2日間苦しんだ »