« 紅葉狩りドライブ | トップページ | みつの里Gオープン »

2012年11月13日 (火)

オシャレな店発見 嶋屋

白壁の町倉敷と見間違えるでしょ!

ここは、「勝山・町並み保存地区」(●^o^●)

 

電柱は建っているけど空を邪魔する配電線はない(?_?)へぇ~

電柱に載っているのはトランスと言われるドラム缶みたいなものだけ

色々な配電線地中化の方法があるんだねぇ(・_・)

 

そんな美観を最重視しているこの地区のアピールグッズは・・・

 

暖簾(漢字の読めない人のために・・・のれん)です(#^.^#)

この店は“白壁”と書いてある

いきなり倉敷美観地区をライバル視しているのか?

 

この店は、看板に器、古民具、硯製造元と書かれているのに、

“茶”の暖簾・・・(・。・;?一体何屋?

 

この店?は、やたら家中に川柳が書かれている

暖簾には“愛も恋も今はストップ、歯が痛い”(笑)等書かれている

確かに歯の治療中の伸太郎は理解するも訳がわからん店だ?

 

そんな「勝山・町並み保存地区」の一角に素敵なお店があった

 

看板から想像すると、“旅館”?、“割烹”?、って感じだけど、

「現代和食料理 DINING嶋屋」だそうだ(・o・)

 

店内はこんな感じ・・・

 

オシャレーでしょう(^_-)-☆

 

ランチ980円で、サラダ、ドリンク、デザートはバイキング方式

今月のメインは“北海道産粗挽ざるそばorかけそば”と、

“アサリとトマトのボンゴレロッソかわりそばパスタ風”からチョイス

 

食べることにはおんびんな伸太郎は手堅くざるそばを頂く

細切り蕎麦は上品で香りも良く歯ごたえもあり美味しかった

季節の野菜と海老のかき揚げもアツアツでグッド(*^^)G

 

意外なところで大胆さを見せる夫人は・・・

 

長い名前のそばパスタ\(◎o◎)/!

そばがきしめんのように平べったくてルーがよく絡んでいた

しっかりとそばの味がしつつミートソースのような味だったらしい

 

野菜サラダはいかにも新鮮野菜ですと言わんばかりのシンプルさ

コップに入っているのが、伸太郎が気に入った温かいとろろ汁

オシャレな店なのにスープと言わないところがいい(*^^)v

 

デザートの小さなケーキも美味しくて食べ放題(^u^)

他にアイスクリームもあった

もちろん、夫人は大満足(^_-)-☆

 

メインがそばということもあり量的には少なくて女の子向けだけど

田舎の町並みの中での意外性で、彼女を連れて行くにはぴったり

「勝山・町並み保存地区」で、大発見のお店だね(●^o^●)

 

« 紅葉狩りドライブ | トップページ | みつの里Gオープン »

食べ歩記」カテゴリの記事

コメント

いいですねぇ~この時期の奥津、勝山、最高でしょうね。おしゃれなお店でおしゃれなランチ。平日に行ける師匠が羨ましいです。

美味しそうな、御蕎麦ですね彼女(もちろん奥様です)を連れてデートに持って来いということなので、時間が取れたら行ってみますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅葉狩りドライブ | トップページ | みつの里Gオープン »