« 2日間苦しんだ | トップページ | 京都紅葉パックツアー »

2012年11月25日 (日)

科学キッズフェス終了

今日は「科学キッズフェスティバル&京山祭」が開催された

午前と午後の2回も電一郎先生はのんばりましただよ~(●^o^●)

 

昨年から岡山県生涯学習センターで始まったこのイベントは

第1回目の来場者数1,000人を大幅に超えて、

3,700人もの親子連れの参加者で大賑わいだった\(◎o◎)/!

 

10時からのオープニングの津島小学校の吹奏楽部の演奏が

大人顔負けの名演奏なので感心させられてしまった(#^.^#)

 

その後、来春にリニューアルオープンするプラネタリウムの施設

「人と科学の未来館サイピア」の名付親2名に表彰状が手渡された

伸太郎的には夏にのんびりできる楽しみが増えたな\(^o^)/

 

会場には岡山県生涯学習センターのマスコット“マナビィ”と

岡山県のマスコット“ももっち”と“うらっち”も応援に来ていた

やっぱり、わが町の“御津彦”はきもキャラだと確信したね(笑)

 

さて、「電一郎先生のふしぎ電気実験教室」は午前11時からと

午後1時からの1時間ずつ、子供の定員20名ずつで募集した

おかげさまで、午前も午後も満席で、親御さんたちも一緒なので

教室内はぎっしりという感じで実験は始まった(*^^)v

 

電一郎先生のお得意のボルタの電池でブザーを鳴らしたり

シャープペンの芯のエジソン電球の明るさに子供たちはびっくり

お父さんやお母さんたちも「へぇ~」という顔で実験を楽しんでくれた

 

子供たちが驚いたり一生懸命に手を挙げて答えてくれる仕草に

親御さんたちはわが子の成長ぶりを嬉しそうに見つめていたなぁ

 

電一郎先生をやってて良かったなぁ~って思える時だね(●^o^●)

 

« 2日間苦しんだ | トップページ | 京都紅葉パックツアー »

ふしぎ電気実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2日間苦しんだ | トップページ | 京都紅葉パックツアー »