« 錦帯橋と白蛇 | トップページ | 外壁塗装始まる »

2012年12月 6日 (木)

雨トイ撤去と下地塗り

昨夜、旅行から帰ると屋根の雨トイが全部外されていた

 

朝一番にたわみの原因がわからないかと、よ~く見てみたけど、

薄い藻のようなものはあったが、枯葉が溜まるとか、苔が生えるとか

重量がかかってたわむ原因になるようなものは何もなかった

ただ、単にミサワの雨トイがボロかっただけなんだろうか・・・(・。・;

 

昨日と今日で窓という窓や軒天がビニールで覆われた

 

これで、家の中から外は何も見えなくなったし開けることもできない

まあ、今は寒~い冬の季節だからちょうどいいんだけれど、

夏だったら最悪のビニールハウス状態で蒸風呂になっちゃうね

 

最後に玄関周りをビニールで覆い、壁に何やら塗りだした

 

調べてみると下地調整塗材というものらしい

下地を補強したり上塗り材が引っ付きやすくするものだそうだ

 

明日から、いよいよ外壁を塗り始める

どうか、雨が降りませんように・・・(●^o^●)

 

« 錦帯橋と白蛇 | トップページ | 外壁塗装始まる »

わが家のこと」カテゴリの記事

コメント

先生、写真を見る限り、角樋のようですね見た目はカッコいいんですけど、丸樋ほどは、流れませんね土埃とか、枯葉とかもたまりやすいですねたぶん、取り外したときに、大きなゴミを撤去されたのでしょう・・・あの、土の付いた部分にあったと思われますが樋の中ほどから水があふれるときは、勾配を付けている金具が何かの拍子(この場合たぶんゴミが水をせき止めたのかなぁ)にゆるんでしまっていることが多いんですよね瓦師さんにでもメンテナンスを頼めば、安く上がります一時期、ミサワの建物には、雨どいのカバーもありましたけど、今でもあるのかなぁ先生の処には、建物にシャッターとか付いていませんか(??)

この雨トイには泣かされました(;一_一)一度全部交換させても、やはり同じようにダメになりました今度はパナソニック製の雨トイだから大丈夫だと思っていますうん、シャッター付いているよ でも、中身は無しシャッターのカバーだけ付いている(#^.^#)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 錦帯橋と白蛇 | トップページ | 外壁塗装始まる »