« 牛窓オリーブ園 | トップページ | 映画 ダークナイトライジング »

2013年1月13日 (日)

佐竹徳と大倉通昌展

牛窓オリーブ園から数分で「瀬戸内市役所牛窓支所」に着く

この支所の中に「瀬戸内市立美術館」があるらしい

ここで公開されている“佐竹徳と大倉道昌展”を観に来たのだ

 

土曜日なのでお役所はお休みで正面玄関を閉めているが、

建物横にあるエレベーターで4階の美術館に上がることができる

 

いかにも後から増設しました感あふれるエレベーターは、

ゆっくりとしたスピードで4階に着いた

 

ほらっ、あったでしょ「瀬戸内市立美術館」

なんか、らしくないねぇ~(・。・;

 

エレベーター横に建物の案内板が貼ってあった

 

ふぅ~ん、3階と4階が美術館で2階は図書館なんだぁ(・_・)

じゃあ、お役所は1階だけなのね

それなら、正面玄関から堂々と入らせればいいのにねぇ~

 

受付で夫人はさん太クラブで当たった招待券を渡し、

伸太郎はネットで探した割引券を見せて300円で入館した

 

おお~、入った正面に「清津峡谷」が飾ってあった

この絵はいつもは岡山県立美術館に常設しているんだけど

今回のイベントのために、こちらで展示しているようだ

 

この立体感はすごいでしょ\(◎o◎)/!

(小さな写真じゃあわかりにくいと思うけど・・・)

思わず横から見てしまうほど立体的に描かれているんだ

 

佐竹徳画伯の牛窓オリーブ園の絵が多く展示してあり

先ほど行ったばかりなので、ほのぼのとした気持ちなった

でも、伸太郎はやっぱり「清津峡谷」が一番いいなぁ(●^o^●)

 

« 牛窓オリーブ園 | トップページ | 映画 ダークナイトライジング »

趣味」カテゴリの記事

コメント

師匠、『清津峡谷』も繊細だけど力強くていい作品ですね。私は、セザンヌが乗り移ったかのようなタッチと色使いのオリーブの絵が好きです。しかし・・・撮影はダメなんじゃないのん?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 牛窓オリーブ園 | トップページ | 映画 ダークナイトライジング »