« 「そば作」で食べ納め | トップページ | 初日の出 »

2013年1月 1日 (火)

年越しそば

平成25年1月1日、新しい年が明けた(●^o^●)

親父が8月に亡くなったので、1年間は喪に服すことから

新年あけましておめ・・・と言えないらしい・・・(・。・;

とにかく、今年も素敵なことがあることを願いたい

 

昨日、素直が東京から帰ってきたので、

除夜の鐘を聞きながら年越しそばを4人でいただいた

いつも何気なく年越しそばを食べているが、

いつのころから何のために食べるのか気になった(・o・)

 

ネットで調べてみると、鎌倉時代の「運そば」説や

室町時代の「増淵民部」説や江戸時代の「三十日そば」説など

色々あるそうで、とにかく古くからある風習らしい

 

そして、その意味は

 ・そばが細く長いことから延命、長寿を願った

 ・そばが切れやすいことから一年の厄災を断ち切る

 ・金銀細工師が金粉銀粉を集めるためにそば団子を用いた

などなど様々な説が言われているそうだ

そして、年を越さぬ内に食べるものだということがわかった

 

伸太郎は、家族4人で一緒に食べれたことに感謝し、

今年も健康で過ごせるように願いを込めていただいた(●^o^●)

 

« 「そば作」で食べ納め | トップページ | 初日の出 »

わが家のこと」カテゴリの記事

コメント

そうね、家族揃って年越しそばを頂くのはとても幸せなことですね!(b^ー°) 昔からの風習や季節行事など大切にして行きたいですね。よいお年をお過ごしください♪〜θ(^0^ )

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「そば作」で食べ納め | トップページ | 初日の出 »