« お得な電気ケトル | トップページ | 映画 アウトロー »

2013年2月10日 (日)

二足歩行ロボット

つい先日、テレビで風の力で歩く大きな骨組みを見た

まるで大型恐竜のようにのっしのっしとゆっくりと砂浜を歩いていた

風に生を与えられた別次元の生き物のようだった\(◎o◎)/!

 

それを本屋で見つけちゃった(@_@)

大人の科学「テオ・ヤンセン式二足歩行ロボット」

箱の中の発砲スチロールに骨組みの部品が収まっている

なんだか複雑な感じだなぁ~(・。・;

 

さっそく、本を見ながら組み立てる

ニッパで切り離しながら部品を組み合わせていく

ところどころ小さなネジで止めながら左脚と右脚を組み立てた

う~ん、組み立てたけど、どの向きになるのかもわからない(・へ・)

 

両脚と本体を組み合わせる

接着剤を全く使わないから、安心して組み立てられる

でも、まだ何がどうなっているかわからない(^_^;)

 

足部分を取り付けてやっと全体像が見えてきた

両足を上げ下げさせるクランクシャフトへの接続がややこしい

プロペラの回転をスムーズな上下運動に変えるんだね

 

特徴的なのがチューブに入った4個の鉄のボールだ

片足を上げると反対側に転がり重心を移動させる仕組みだ

人間は何も考えずにバランスをとって歩いているけど、

ロボットはきちんと計算してバランスをとるんだなφ(..)メモメモ

 

風を受けるブレードを両面テープで張り付ける

部品はPC製やPET製なので丈夫で破けることがなく安心だ

さぁ、この羽根を取り付ければ、いよいよ完成だ(^-^)

 

うちわであおぐと体を揺らしながらゆっくりと二足歩行で歩く

うちわは小さくあおいだ方が上手く風を受け止めて回転するようだ

テレビで見たものとは大きさが違うので迫力はないが、

自然の力で動く様は、なにか感動すらおぼえる

 

電一郎先生の授業で子供たちに見せてあげようね(●^o^●)

 

« お得な電気ケトル | トップページ | 映画 アウトロー »

環境問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お得な電気ケトル | トップページ | 映画 アウトロー »