« イオンのイルミネーション | トップページ | エジソン電球実験 »

2013年2月12日 (火)

還付申告に行く

今年も恒例の「所得税の確定申告」の時期がやってきた(#^.^#)

と言っても、パート勤務の伸太郎は所得税なんか払ってないから

「確定申告」なんて関係ないも~ん・・・って思っていたら

実は電一郎先生は関係あることがわかった\(◎o◎)/!

 

「所得税の確定申告」は2月18日から受付が始まるが、

その前に「還付申告」のための手続きが始まっているのだ

「還付」とは「持ち主に返すこと」と言う意味だ

うん、気持ちのいい言葉ですな(^-^)

 

岡山コンベンションセンターに入ると受付員が駆け寄ってきて

「どちらで手続きされますか?」と聞いてくる

 

どちらで?・・・・・・・・・・

 

係員指導の下で手書きの申告書を書く場合は60分間の待ち!

自分でパソコンで申告書を作成する場合の待ち時間は0分!

そりゃあ~、自分でやるでしょ(・へ・)

 

とは言ったものの、パソコンで確定申告なんかしたことがない

初めて見るパソコンの確定申告書作成画面をにらみながら、

用意してきた源泉徴収票や支払調書を見ながら、

パソコンのキーを叩いてゆく(^_^;)

 

途中で周りを見回してみると、なんとガ~ラガラである

この部屋には104台のパソコンが設置されているらしい

きょろきょろしていると、係りの人がすぐに来てくれる

「いや、なんとか入力していますから・・・」(^_^;)

係りの人も暇なんだろうな

 

「還付申告」は昨年1年間に10万円以上の医療費を支払った人や

ローンで家を購入した人が税金の還付のために手続きをしている

 

伸太郎の場合は医療費やローンの関係で来た訳ではない

一昨年から電一郎先生に高額(笑)の講師料を頂けるようになり、

講師料は1割が源泉徴収されているから、それを返してもらうのだ

昨年は全くそんなことは思ってもいなかった(・。・;

 

「ふぅ~やっとここまできたぞ」(・_・)

すべてのデータを入れて送信し、印刷画面までやってきた

へっ?それで、どこで印刷されるの?って、周りを見回していると、

またまた係りの人がすぐにやって来て、あちらですと教えてくれた

 

このコーナーで、入力したデータを基に申告書が印刷されて、

源泉徴収票や支払調書と共に税務署に提出されることになる

これでめでたく払い過ぎた税金が持ち主に返(還付)されるのだ

 

今回、23年と24年の2年分の「還付申告」をした

ちょびっと税金が返ってくるからちょびっと呑みに行こうっと\(^o^)/

 

« イオンのイルミネーション | トップページ | エジソン電球実験 »

日記」カテゴリの記事

コメント

ちょびっとしか戻らなかったら・・・・家飲みにほんのちょびっとなら・・・・ちょびっと飲みにすこしなら・・・・・・ほんのちょびっと飲みに・・・還付金、3段活用・・・・・ダメでしょうか

ちょびっと一杯のつもりで呑んで~いつの間にやらはしご酒~ときたもんだぁヽ(^o^)丿3段活用なんて無理で~す(;一_一)

私は、去年3年分の医療費の確定申告へ行きましたその時にパソコンで申告しましたら早かったです。今年は、まだいっていませんが如何しようか検討中ですまだ領収書の集計をしていないので来年にまとめてやるか検討中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イオンのイルミネーション | トップページ | エジソン電球実験 »