« かんきょうひろば | トップページ | 釜揚げうどん一休さん »

2013年3月 6日 (水)

LED発電機の製作

今日はLEDによる発電実験の装置を作ろうと思う(#^.^#)

LEDによる発電なんて聞いたことがないかもしれないが、

電気を流して光が点くのなら、光を当てれば発電するかも・・・(・。・;

 

まず、買ってきたのは“ブレッドボード”という便利な回路基板

ハンダ付け不要で電子回路を基盤にセットできる

そして大量のLEDとジャンプワイヤという結線部品

 

“ブレッドホード”にジャンプワイヤで回路を作って

LEDを差し込んでゆくだけで簡単に出来上がる

はい、出来上がりっと(*^^)v

 

LEDを4×8=32個の2ブロックで64個をつないで電気を流す

1.7ボルトの0.03アンペアで一斉にボーと点灯した

もう少し電流を流せはもっと明るいけど点灯が目的ではない

 

真上から見るとかなり明るく見える\(^o^)/

これは正面がレンズになっている砲弾型LEDの特徴だね

 

さぁ、これからが楽しみな実験だ(#^.^#)

完成した“LED発電機”と“ICメロディ”とテスターを持って外へ行く

太陽の下、長椅子の上でコードでつないで並べてみると・・・

 

“ICメロディ”から音楽が流れ始めた\(◎o◎)/ヨシ!

しかし、ちょっとたどたどしいメロディになっている

発電電圧は1ボルト前後をチョロチョロ動いている・・・

う~ん・・・(・へ・)1.5ボルトは欲しいなぁ~

 

あっ!そうか、太陽光発電と一緒やね(@_@)

 

太陽の方にまっすぐ向けると、はっきりと音楽が流れだした

発電電圧は1.64ボルトで安定している

これがこのLED64個の最高発電出力なんだろう

 

とりあえず、“LED発電機”の実験は大成功(^◇^)/

今度の「電一郎先生のふしぎ実験教室」で初披露だね

子供たちはびっくりしてくれるだろうか(●^o^●)楽しみだぁ

 

« かんきょうひろば | トップページ | 釜揚げうどん一休さん »

ふしぎ電気実験」カテゴリの記事

コメント

先生なんかいろいろ小道具を持っていらっしゃるんですねやっぱり発明家は、常に発想の転換を・・・・・・すんげーなぁ(@@)でぇーれーなぁ(**)もんげーなぁ(☆☆)・・・・・m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かんきょうひろば | トップページ | 釜揚げうどん一休さん »