« 母の力 | トップページ | ラリーカーコレクション »

2013年9月21日 (土)

検診車を眺めながら

20130921_3

先日(19日)、岡山市の“健診”の“胃がん検診”を受けた(#^.^#)

サラリーマン時代は会社の健康組合で“人間ドック”を受けていたが、

国民健康保険になるとこうした地域での集団検診になる

もちろん自費で“人間ドック”を受けても良いのだが・・・高すぎる・・・


当日は2台の“検診車”が会場に来ていた(・。・;




20130921_2

“検診車”はおなじみの「日本財団」と「競輪補助」の車両だった

地域のお年寄り(僕も?)のためには、近くの公民館で受診できるから

こうした“検診車”による“検診”はとてもありがたいことだと思う

でもこの“検診車”は、僕の想像をはるかに超える額がするのだろう


そのために競艇や競輪の売り上げの一部が使われている・・・(・。・;


20130921_5

「日本財団」は、前身が「日本船舶振興会」という競艇の団体

「競輪補助」は「JKA」という競輪とオートレースの団体の事業

いずれもいわゆる“公営ギャンブル”の売り上げで成り立っている

公営ギャンブルの場合は売り上げの75%は払い戻しに使われ、

残りが色々なことに使われているようだ・・・(・_・)フーン


“検診車”は必要だけど、“公営ギャンブル”は必要なのか?

そもそも国民の健康を“公営ギャンブル”に頼っていいのか?

高そうな“検診車”を税金または国民健康保険で買えるのか?

“検診車”を利用する人の負担をもっと増やすべきなのか?

“JRA(競馬)”の“検診車”はないのかなぁ?


“検診車”を眺めながら順番待ちをしていて思ったことです(●^o^●)




« 母の力 | トップページ | ラリーカーコレクション »

健康」カテゴリの記事

コメント

先生。

マルハチの検診車は、・・・・・無いですね

パチンコ業界に、寄付してもらったら・・・・・

韓国からの寄付になるのかなぁ

日本人の国税を諸外国の違法滞在者の生活保護に回している

その生活保護者からパチンコで吸い上げ、利益を地下銀行から

朝鮮に・・・・・なら、手前で課税して検診車・消防車にしたらいいのになぁ

チャンさん

だんだん話がややこしくなるから・・・

それより天下りを止めた方がスッキリすると思います(●^o^●)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 母の力 | トップページ | ラリーカーコレクション »