« またまた尿管結石 | トップページ | ひさ屋&らーめん道場 »

2013年10月 9日 (水)

九州の旅③熊本城

20131008


虎退治で有名な武将“加藤清正”が築城した「熊本城」

昔はこのあたりの地名を「隈本」と呼んでいたのを

「熊本」に改めたのも“加藤清正”と言われているそうです


別名「銀杏城」と呼ばれている「熊本城」の側に建つ本丸御殿

藩主の居間や接客の場や台所の機能を持っている建物

この本丸御殿を建てたおかげで天守閣への入口がこんなことに・・・



20131008_2


本丸御殿はふたつの石垣をまたぐように建てられたので、

通常の通路が地下通路になってしまった

この「闇り(くらがり)通路」と呼ばれる通路が正式な入口になっている


上の梁がすごく立派で、暗さと静けさが独特のムードを醸し出していた


20131008_4

加藤清正が築城した往時の姿に復元する熊本城復元整備計画があり、

平成20年にこの本丸御殿の復元が完成した


ここは本丸御殿の中でも一番格式の高い“昭君之間”

藩主の居間であり、接客の場としても使われたらしい



20131008_3


そして、今回復元された最大の広さを持つ「鶴の間」は60畳あり、

さらに、4つの部屋が続き、大広間と呼ばれている

遠くに見える奥の絵をカメラでズームすると・・・


20131008_5


よくわからないけど、立派な絵が描かれていた・・・


カメラの超望遠の威力を試しただけでしたぁ~┐(´д`)┌ヤレヤレ



20131008_6

ライトアップされた夜の「熊本城」


熊本城復元整備計画は第2期に入り平成29年に完成の予定だ

日本三名城のひとつと呼ばれている「熊本城」


日本三名城とは、「江戸城」、「大阪城」、「名古屋城」、「姫路城」・・・

あれっ?(・_・)エッ....?

「岡山城」は違うと思うけど・・・

とにかく、立派なお城でした(●^o^●)



« またまた尿管結石 | トップページ | ひさ屋&らーめん道場 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« またまた尿管結石 | トップページ | ひさ屋&らーめん道場 »