« あなたの知らない自然 | トップページ | 秋の雲そして夕日 »

2013年11月 8日 (金)

京都ラーメン豊兆

20131108


先月、生パスタの店から変わってオープンした「京都ラーメン豊兆」


僕はずっと気になっていました(・_・)

前の生パスタの店も美味しかったし、それなりにお客もいたし・・・

なんで、店が変わったのかなぁ~って、思ったこともですが、

それ以上に、とっても気になったことがあります

それは・・・(・・?



20131108_2


“京都ラーメン”のやたら大きな看板・・・じゃあなくて

その横にわざわざ付け足している“麺大盛りできます”の不可解な垂れ幕

なに?・・・この“できます”って主張\(◎o◎)/!

大盛ができるのは、そんなにすごいことなの?・・・って気になっていました


今日、店に入って、わかった答えが、コレです(*^_^*)


20131108_3


お品書きに書かれた“麺大盛り1.5玉 お値段そのまま”の白抜きの文字!

そうなんです!“麺大盛できます”の垂れ幕に足らなかった言葉は

“麺大盛り(はお値段そのままで)できます”ということなのね(;一_一)

はいはい・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~


20131108_4


豊兆名物京都ラーメン700円を注文!もちろん大盛りで!\(^o^)/

そして、名物ねぎめしセット350円!もお願いしました

FUNくんの名言「新しい店に入ったらメニューの最初の品を頼め!」

のお言葉に従い、名物と書かれた2品をオーダーしました


20131108_5


「ごはんの上に刻みチャーシューとたっぷりの九条ネギ。

 半熟玉子と特製ピリ辛醤油ダレをよく混ぜてお召し上がりください」

とメニューで紹介している名物ねぎめし

これはぜひネギ好きのくろちゃんに味わっていただきたい一品ですね(^u^)


20131108_6


僕は「京都ラーメン」というのは、あっさりとしたラーメンだと思っていたけど、

豊兆の名物ラーメンは醤油味が強い感じの濃いスープでした

小さな豚の背脂が大量に浮かんでいるのもちょっときつい感じがしました

決して不味くはないのですが、僕の「京都」のイメージではないですねぇ

店内は琴の音楽が流れていて、雰囲気はとてもよい感じでしたけど・・・


ちょっと残念だったのは、支払いの時に1,050円だと思っていたら、

外税だったので1,102円と言われて、エッ!と思ったことです

(メニューにはちゃんと税別と書いてありましたが・・・)

なんだか、損したような気持ちになりました

はい、小市民な電一郎先生です(T_T)



« あなたの知らない自然 | トップページ | 秋の雲そして夕日 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

師匠、びっくりです。
きっと同じ日行ったのかもしれません。w(゚o゚)w
実は、601杯目で行きました。
まったく師匠と同じ感想でした。

まだ、編集してないんですけど、
ここ、あと1年もたないと思います。

ああ、行かなきゃよかったぁ~(# ̄З ̄)

FUNくん
僕は11月8日の11時半頃行きましたよ
京都大好きFUNくんと同じ感想ということで良かったです
次はBinちゃんのライブでお会いしましょうね(o^-^o)

この記事は見逃していたなぁ(^-^;
『名物ねぎめし』は食べてみたいψ(`∇´)ψ
『九条ねぎ』は疑ってしまいますが・・・
本当なのでしょう( ^ω^ )

くろちゃん

ぜひ「名物ねぎめし」をご賞味ください

ネギだけでビールが飲める特技をお持ちですから

一緒に生ビールもどうぞ!(運転手付で・・・( ^ω^)おっおっおっ)

昔、天満屋のステーションの2階に

京風ラーメン「あ・か・さ・た・な」ってありましたけど

なんとなくかけ離れたラーメンのようですね

ムックさん

ありましたねぇ~、木の小さな柄杓が付いてましたよね

あっさりと薄味で京都らしかった記憶があります

かなりかけ離れています(´;ω;`)ウウ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あなたの知らない自然 | トップページ | 秋の雲そして夕日 »