« 永遠に心は愛で結ばれる | トップページ | や~坊のライブ »

2014年1月25日 (土)

映画 ゼロ・グラビティ

20140125


今年最初の映画は「ゼロ・グラビティ」(#^.^#)

でも、最初にスクリーンに現れた文字は「GRAVITY」

なんで、日本は勝手にタイトルを変えるのかねぇ~(・。・;


GRAVITYは“重力”の意味で、ゼロをつけて、“無重力”なの?

でも、GRAVITYには“重大”とか“容易ならぬこと”の意味もあり、

その意味の方が映画により深い意味を与えるのにねぇ~


さてさて、今回の映画を観るには、これが必要ですぞ(*^_^*)



20140125_2


そう、生ビールです\(^o^)/

やっぱり、映画はビールを飲みながら、プワァ~っと・・・


って、ちゃうちゃう、3Dメガネが必要なんですぞ(^_^;)

宇宙空間から見る青い地球の姿を3Dでじっくりと堪能できるのです

まるで自分も無重力の中で宇宙遊泳しているような気分になり

吐きそう・・・、って、それは飲みすぎでしょ(;一_一)


登場人物は、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーのふたりだけ

素晴らしい宇宙の映像を3Dで楽しむだけの映画だ・・・

とも思えるのだけど、僕的にはひとつ大きなテーマを見つけたね(・_・)



20140125_3


まずスクリーンには、“宇宙では、音も気圧も酸素もなく命が存続できない”

・・・というテロップが入る

そして、スペースシャトルの船外で実験をしていた時に事故が起き、

サンドラがひとり宇宙空間に残され、なんとか無事に地球に生還する

という単純なストーリーなんだけど、命が存続できない宇宙空間で、

サンドラがへその緒をつけた胎児のような格好のシーンがあったり、

地球の海に着水すると、陸に這い上がり2本の足で立ち上がったり、

・・・と、これらのシーンは、まるで人間の進化を象徴しているように思えた

きっと、テーマはここにあるんだと思ったね(*^^)v


さて、次はどんな映画を観ようかな(●^o^●)



« 永遠に心は愛で結ばれる | トップページ | や~坊のライブ »

映画」カテゴリの記事

コメント

先生。

3Dメガネ・・・・普段眼鏡をかけている僕は、前掛けタイプを使用しています

オーバータイプは、重たいでしょ・・・・・・\(;゚∇゚)/

ところで、イオンの映画館・・・・もう、新しいポイントシステム出来たのでしょうか

師匠、なかなかいい映画でしたね。

サンドラ・ブロックって余り好きな女優さんじゃなかったんだけど、
この映画での素晴らしい演技を見て、見直しました。(*^-^)
初っ端の十数分のワンカットは圧巻でしたね。

師匠、生ビールなど飲んでると途中でオシッコ行かないと
ダメになるんじゃないですかぁ~??

ムックさん

ポイントの新しい制度はまだできていません

どちらにせよ、岡山イオンに変更するけど・・・(;一_一)゜

FUNくん

へぇ~、FUNくんも観たんだぁ~Σ( ̄ロ ̄lll)

だ~れ~と~?

はい、もちろん、途中でダッシュしましたぁ┐(´д`)┌ヤレヤレ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 永遠に心は愛で結ばれる | トップページ | や~坊のライブ »