« 電磁調理器de実験 | トップページ | きたの翠・・・(・。・; »

2014年2月 1日 (土)

濱家さんの岡山弁

20140201_8


今日は民生委員として建部町文化センターで開催された講演会へ参加

講師はフリーアナウンサー・倉敷芸術科学大学教授の“濱家輝雄”さん

楽しみにして開演30分前に行くと、もうかなりの人で席が埋まっていた

高齢者のみなさんに濱家さんは人気があることがよくわかった(#^.^#)


講演の前に「建部町地域連携会議」のみなさんによる寸劇があった

タイトルは「誰もが安心して暮らせるまちづくり」

手作り寸劇で、建部町らしく“岡山弁”全開でおもしろかったね

忙しい介護職関連のみなさんなのに、よくやるもんだと感心しました


さあ、“濱家輝雄”さんの登場です\(^o^)/



20140201_9


トレードマークの丸い眼鏡がよく似合っている濱家さん(*^_^*)

岡山弁にまつわるおもしろいエピソードをたくさん話してくれました

広島県出身で横浜育ちなのに、岡山県人を自認されています


みなさん、もっと岡山弁を楽しんでくださいとも・・・

確かに、もう使わなくなった岡山弁もたくさんあるよね

ギャグとして“でーか、でーこん、てーてーて”って言うけどね(^_^;)


20140201_10


観客の中に入って、気さくに話しかけながら、笑いをとる

うん、これは電一郎先生もよく使う手です(*^^)v


それにしても、あの渋い大きな声は昔とちっとも変っていないよねぇ

さすがはアナウンサーですね


建部町は「岡山弁の町・建部」を宣言し、岡山弁で町おこしをしている

“岡山弁はええもんじゃ”ということばの祭りもあるそうな

一度は見に行かんとおえんがな(●^o^●)



« 電磁調理器de実験 | トップページ | きたの翠・・・(・。・; »

わが家のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電磁調理器de実験 | トップページ | きたの翠・・・(・。・; »