« マックとGSの戦略 | トップページ | ジュージューつけつけカレー »

2014年5月11日 (日)

コードの工夫

20140511

“55円電池”実験に使うコードを新しく作り直しました(#^.^#)

今まではミノ虫クリップをそのまま使っていましたが、

より、解りやすくするために、片方に“棒形端子”を取り付けました


20140511_2

ミノ虫クリップの片方を切り離し、ワイヤーストリッパーで被膜を剥きます

このストリッパーのおかげで銅線を傷つけることなく簡単に剥くことができる

本当に工具は便利でありがたいなぁ~\(^o^)/


20140511_3

次に“棒形端子”を圧着ペンチで「かしめ」ます(・。・;

圧着することを「かしめる」って言うのは、電工の専門用語なんでしょうね

とにかく、力いっぱい「かしめ」て取り付けます(・へ・)


20140511_4

これで、やっと1本ができあがりです(^_^;)

クラス単位に二人一組で実験をするので、20本作らなくてはなりません

黒コードができたら、次は赤コードも・・・(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


20140511_5

これなら、ICメロディにつなぐのは“ミノ虫クリップ”の方しかないし、

“棒形端子”を“55円電池”に接触させるのもわかりやすいと思います

さてさて、子供たちは楽しんでくれるかなぁ~(●^o^●)



« マックとGSの戦略 | トップページ | ジュージューつけつけカレー »

ふしぎ電気実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マックとGSの戦略 | トップページ | ジュージューつけつけカレー »