« きれいなエコランプ | トップページ | 電球の試作 »

2014年9月 3日 (水)

乾電池ボックスの改良

20140903


こんなものを作りました(#^.^#)

単三の乾電池を4本と2本入れる電池ボックスです

では、乾電池を入れます・・・


20140903_2


電池ボックスから出ている赤と黒のコードをよ~く見てください

4本と2本を真ん中のネジで直列つなぎしていますね

そうすると、3ボルト、6ボルト、9ボルトの電圧がとれます


こんな実験に使います


20140903_3


おなじみのシャープペンの芯を使った“エジソンの電球”実験です

乾電池4本から6ボルトの電圧を流すと芯が少しだけ赤くなります

見えますかぁ~(^_^;)

次に・・・


20140903_4


乾電池6本から9ボルト電圧を流すと、どんどん明るくなって、

最後にはこんなにバアーと光って芯が焼き切れてしまいます


今回の実験は、シャープペンの芯の太さを変えたり、

乾電池の本数を変えたりすることで、どのように光り方が変わるのか・・・

子供たちに実験してもらおうと思っています


次は電球側をもっと作業しやすいように改良しま~す(●^o^●)



« きれいなエコランプ | トップページ | 電球の試作 »

ふしぎ電気実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きれいなエコランプ | トップページ | 電球の試作 »