« そば作の唐揚げセット | トップページ | うどんはのど越し »

2014年11月 1日 (土)

邑久小学校で実験

20141101


10月29日、30日、31日の三日間

「瀬戸内市立邑久小学校」の5年生4クラスで出前講座の開催!!

各クラスとも、“電一郎先生のふしぎ電気実験”の内容は同じだけど、

子供たちのノリや賑やかさは毎回違う

良い経験になりました(#^.^#)


20141101_2


実験のメインは世界最初の電池「ボルタの電堆」作り(*^_^*)

各机には青い皿に10円玉と1円玉を5枚ずつと赤と黒の電線をセット

皿の下にはクッキングペーパーとアルミホイル

そして、ICメロディと塩水を入れるボウルを置いて準備完了

理科室での実験は水がすぐに利用できるので楽ちんですね


20141101_3


各クラス30人くらいなので、手回し発電機と電灯台もこの位必要です

3日間の実験で手回し発電機は3つ壊れてしまいましたが、

子供たちが一生懸命に回すのだから仕方がないよねぇ~

アスエコさん、ゴメンナサ~イ、直してくださいねー(●^o^●)




« そば作の唐揚げセット | トップページ | うどんはのど越し »

ふしぎ電気実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そば作の唐揚げセット | トップページ | うどんはのど越し »