« アソビの学校in岩城島 | トップページ | 親切になったJR »

2015年2月12日 (木)

環境教育ミーティング

20150211

おやおや、どう見ても怪しいおじさんですねぇ~(・。・;

“電一郎先生のふしぎ電気実験”のブースはいつもこんな感じです!

電一郎先生は、何を教えてくれるのか?

ふしぎ電気実験って、何なのか?

このおじさんの笑顔の向こうには何があるのか?

何か、変なものを無理やり買わされるのではないのか?

そんなこんなの危ない匂いのするブースですね(笑)


・・・って、そんなことはないのですよ(*^_^*)

実験を通じて、子供たちに電気のふしぎ、大切さを学んでもらいたい

そして、電気による地球温暖化を少しでも防ぎたい

そんな真剣な願いを電一郎先生は持っているのです(●^o^●)


20150211_2

様々な環境問題に興味のある人たちが集まった昨日

「第2回おかやま環境教育ミーティング」が国際交流館で開催されました

160人もの活動家のみなさんが、さらに、つながり、ひろがるために

顔を合わせて自分の意見を発表しあいました(^○^)


電一郎先生は子供たちのキラキラ輝く目が好きで活動していますが、

実験を通じて、考える力、想像する力が育つと考えていますし、

実験の失敗から学ぶ“人生を生きる力”も養えると信じています


環境問題には正しい答えもこれで終わりもないと思います

だからこそ、自分で考えて行動する人を育てなければなりません

“電一郎先生のふしぎ電気実験”がその入口になれば・・・


より多くの子供たちに、その思いを伝えるためには

より多くの“電一郎先生のふしぎ電気実験”を開催しなくてはなりません

そんな思いを胸にミーティングに参加しました


・・・なんて、かっこいいこと言いましたが、(^_^;)

本音は自分が楽しいからどんどんたくさんやりたいのです

だから“どうやったら子供にウケるか”をいつも考えていま~す(●^o^●)



« アソビの学校in岩城島 | トップページ | 親切になったJR »

ふしぎ電気実験」カテゴリの記事

コメント

先生。

お誕生日おめでとうございます♪Ю―(^▽^o) ♪

新しい未来に向けてエコロジー教育を邁進してください

ムッくん

ありがとうございます\(^o^)/

お爺ちゃんになっても、色々な実験に挑戦して、

子供たちに楽しんでもらいたいですね(●^o^●)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アソビの学校in岩城島 | トップページ | 親切になったJR »