« 無玄蕎麦と土蔵そば | トップページ | きんもくせいの剪定 »

2015年11月23日 (月)

神庭の滝と猿

20151119


勝山の「町並み保存地区」を散策してから「神庭の滝」に向かいました

日本の滝百選に選ばれている神庭の滝は「湯原奥津県立自然公園」の

一角にあり、落差110m、幅20mの西日本一の規模です( ..)φメモメモ


20151119_2


神庭の滝の手前にはとても感じいい「玉だれの滝」があります

草ぶき屋根から落ちる雨垂れに似ている様は趣があります(#^.^#)


20151119_3


さて、神庭の滝に近づいてみましょう

水しぶきが顔にかかり冷たくて寒いです

夏は気持ちいいでしょうね;:゙;`(゚∀゚)`;:゙


20151119_4


滝の上部をアップします

こんなに大量の水が山の上のどこからくるのでしょうか( Д) ゚ ゚


20151119_5


滝の中ほどには落下する水に逆らって登って行く鯉に見立てて

“鯉岩”と呼ばれている岩がすごい水しぶきを上げています

そのうちにポロッと落ちたりして・・・(^_^;)


20151119_6


神庭の滝と言えば野猿が有名ですよねヽ(´▽`)/

でもこの日は、入園券売り場にこんな看板が掛けられていました

「まぁ、フェイスブック用の写真が撮れないわ」と残念がっていた夫人は

本当は猿が怖いから内心喜んでいたと見抜いています( ̄ー ̄)ニヤリ


20151119_7


ところが、神庭の滝を見終えて戻っていると

「オーイ、オーイ」と甲高い声で呼んでいるオジサンがいました

すると・・・(・。・;


20151119_8


向こうから猿を連れたオジサンがもうひとりやってきました

時折、手から餌のようなものを道に撒いていました

すると・・・(@_@)


20151119_9


オジサンの後から次々と猿の姿が見えたではありませんか\(◎o◎)/!

ボクたちは向かってくる猿たちに、どうしたものかと立ちすくんでいます


20151119_10


道からよけて居たボクたちの周りにどんどん集まってきます

二人連れの女の子の一人は怖いのかボクの後ろに隠れています


20151119_11


目の前でこんな猿特有の“のみとり”の様子を見たり


20151119_12


お母さん猿のお尻におんぶしている小さな小猿が見えます

小猿は人間が怖いのかこちらを見ようとはしません


20151119_13


何枚も写真を撮って、やっとこの1枚だけ小猿の顔が撮れました

なんだか人間の赤ちゃんのようでしょう

おメメがパッチリで可愛かったです(。・w・。 )


20151119_14


猿たちはオジサンに連れられてどんどん滝の方に向かいます

まるで、お猿のパレードのようでしたo(*^▽^*)o

入口まで戻ると、もちろんあの看板は無くなっていましたよ

大きな滝と愛嬌のある猿たちを見ることができてラッキー!(v^ー゜)ヤッタネ!!



« 無玄蕎麦と土蔵そば | トップページ | きんもくせいの剪定 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

来年の干支ですね

われら5周年組・・・・60歳が来ます・・・折り返します

次回から1歳ずつ若返りましょうね(◎´∀`)ノ

ムッくん

そうですね、みなさん還暦、いえ60NEXTなんですね
ボクは来年はまだ59才で~す( ̄ー+ ̄)

先生。

1つ若い・・・時代を楽しんでくださいcatface

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無玄蕎麦と土蔵そば | トップページ | きんもくせいの剪定 »