« 連チャンで不調 | トップページ | 背中が痛い・・・まさか »

2015年11月 5日 (木)

行幸小学校で出前授業

20151105


今日は瀬戸内市立行幸小学校4年生で出前授業です(#^.^#)

PTA活動の一環で“親子で実験を楽しもう!”という企画でした

それはもう、「電一郎先生のふしぎ電気実験」はピッタリです\(^o^)/

まずは、エジソン電球を学び、“シャー芯電球”の演示実験です

シャープペンの芯がきれいに光るのを見て「おぉー」の声があがります


20151105_4


そして、何と言っても大きく盛り上がるのが“手回し発電実験”

56人の児童全員が8組に分かれて、一斉に電球の点灯競争

モンスターが登場するゲームで、それはそれはにぎやかです

ここでは発電の大変さ、発電機とモーター、直列つなぎなどなど

たくさんの学びがあります

でも、にぎやかに楽しめればそれでOK(*^ー゚)bグッジョブ!!


20151105_2


地球温暖化防止のために省エネの勉強もしましたよ( ..)φメモメモ

児童から次々と省エネやムダ使いについての発表がありました

お母さん方にはちょっと耳が痛いことも・・・

省エネやムダ使いのことを親子で話すことは家庭で取り組む第一歩

少しずつでも、お家で省エネを取り組んでくれたらいいなぁ(・∀・)イイ!


20151105_3


最後はLED電球の実験(*^_^*)

児童たちには“青色LED電球”の点灯実験をしてもらいました

省エネで使いやすいLED電球はこれからもどんどん進化するでしょう

子どもたちが大人になった時、白熱電球は博物館に飾られているでしょう

でも、白熱電球が発明された時の人々の驚きは容易に想像できますが、

LED電球を眺めている人々から感動は全く感じられません

どちらも人の役に立っている、とても価値のある電球だと思います

子どもたちには、ふしぎだなぁ、すごいなぁ、という気持ちを持ってほしい

電一郎先生はのんばるぞ~(●^o^●)



« 連チャンで不調 | トップページ | 背中が痛い・・・まさか »

ふしぎ電気実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連チャンで不調 | トップページ | 背中が痛い・・・まさか »