« サイピアデビュー | トップページ | めだかの学校イベント »

2016年11月 2日 (水)

さぬきうどん手打ち体験

20161101


「ねても さめても うどん」のキャッチコピーで有名な『さぬき麺業』

昨日は本場の手打ちさぬきうどんを作って食べてきました(^u^)

写真点数が多いので、文章は少なく紹介します


20161101_2


三代目香川政明社長の元気いっぱいの熱血指導で始まります(゚ー゚)

どんどんスピードがアップして追いつけませーーーん(笑)


20161101_3


「さぬきの夢2000」の中力粉400グラムに塩水を入れてまぜまぜ

最初の1分間は超ハイスピードで、その後も8分間大きくまぜまぜ


20161101_4


丸めた生地をビニール袋に入れていっぱいに手のひらで広げます

足で踏まないので結構な力が必要です(*≧m≦*)


20161101_5


2回目はロール状にして、再度ビニール袋に入れて広げます

さらに3つ折りにして、ビニール袋に入れて広げます(*^ー゚)bグッジョブ!!


20161101_6


端から一部を取り、丸めて真ん中に入れ、全体を包み込みます

鏡餅のようになったらOK(○゚ε゚○)


20161101_7


延ばし棒で何度も向きを変えて薄く延ばしてゆきます

全体の厚さが3ミリ程度になったら終了だってo(*^▽^*)o


20161101_8


打ち粉をして折り畳み、3ミリの幅で切ります

茹でると倍の大きさに膨れるそうです(o^-^o)


20161101_9


普通は13分程度茹でるらしいが、「素人が切ったうどんは太いので、

15分程度茹でましょう」と社長さん(*゚▽゚)ノ


20161101_10


「さあ、できたよ、召し上がれ」、「うちの店のよりも美味しくできたよ」

「さぬき麺業の社長はウソつかないよ」と大声で言う社長さん(笑)


20161101_11


社長さんに急かされながら、あたふたとあわただしく打ったのに

参加者全員に終了証書までいただきました( ̄▽ ̄)


20161101_12


ボクは4杯いただきました

参加者の中には6杯食べた強者も( Д) ゚ ゚

麺の太さはマチマチですが、確かに打ちたて、茹でたては美味しいです

全く寝かせなかったのに、さぬきうどん特有のコシも強く驚きです;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

« サイピアデビュー | トップページ | めだかの学校イベント »

食べ歩記」カテゴリの記事

コメント

師匠、いいですねぇ~
自分で打ったうどんがいただけるなんて・・・(*^-^)

打ったうどんは一晩寝かすって聞きますが、
今回みたく、打ち立てを湯掻いていただいても美味しいのでしょうか?

いやいや・・・
見る限り、美味しそうです。(≧∇≦)

FUNくん

そうなんよ、普通は一晩寝かすよねー
でも、こねたらすぐ延ばして、切ったらすぐ茹でてー
それでも美味しかったよ
それより、驚いたのは香川のうどん屋さんは
茹でて30分も経ったら捨てるんだってー
エーーーーー、でしょ!
もったいないΣ( ̄ロ ̄lll)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サイピアデビュー | トップページ | めだかの学校イベント »