« アーモンドの花 | トップページ | ドイツの森 »

2018年10月19日 (金)

あー、怖い怖い

20181018

昨日も眼科に行ってきました(;ω;)

少しずつ目の中(硝子体)の曇りは薄れつつある気がしますが

まだまだ全然見えません(ρ_;)

先生によると硝子体を取り除き見えるようにする手術があるそうです

きっぱりと「嫌です」とお断りしました

だって目玉に3カ所もカテーテルのようなものを突き刺すんだもの

あー、怖い怖い(ノд・。)

もう4度目の出血ですから、確信のない妙な自信があります

今まで通り自然に吸収されるのを待ちます

あー、早くすっきりしたい゚゚(´O`)°゚

« アーモンドの花 | トップページ | ドイツの森 »

健康」カテゴリの記事

コメント

師匠、本当に大変じゃな。(;;;´Д`)


私なら即刻、硝子体を取り除き、
スワロフスキー入れてもらうわ。


きっと・・・
瞳に少年のような輝きがもどる・・・はず。(* ̄ー ̄*)

なぁ~んて冗談も言えないくらい心配じゃな。(;;;´Д`)ゝ

お大事に、師匠。 o(_ _)oペコッ
 

FUNくんに同意!
目に入れるカテーテルだったら、無茶苦茶細いんでは?知らんけど…(´・ω・)
視力に係わることも「怖い案件」だけど、
白内障手術の内容聞くと、「水晶体がつるんつるんと入れ替わる・一瞬失明状態だけど、次に光が見えてくる」と言う人がいてた。
失明する視覚と回復する視覚を同時に体験して、感動したって (・o・)
(by K下担当プロデューサー・ 変態パンクロッカー)

毛を剃ったチ*チ*の横と首から太いカテーテル5~6入れられても生きてるK下もいるんだから、
治療を怖がらないで!とは思います。

ただ、合併症・副作用など、カンファレンスを受けて自己判断だけど…。
「怖いからイヤ!」は、冷静に考えましょうね(^.^)

いくら、60年生きながらえた「5歳児」だとしても!です。

FUNくん、K下さん、
ご心配をいただきありがとうございます<(_ _)>
もし、左目も出血したらどうしよう・・・
という、不安な気持ちでいっぱいですが
不自由ながら生活しています。
見た目には全然わからないから
電一郎先生活動は笑顔全開でやっていますよ(^^♪

手術はやはり「怖い」から嫌です(*´Д`)


60年生きながらえた「5歳児」 (≧∇≦)

K下ちゃん、

  最高じゃわ!!!

K下ちゃんに座布団、80枚やってぇ~( ´艸`)プププ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アーモンドの花 | トップページ | ドイツの森 »