« 目に見えて | トップページ | 恒例の半額ツアー »

2019年1月31日 (木)

実験教室の準備

20190131

今日は、わが町の小学校で「電一郎先生のふしぎ電気実験教室」ヽ(´▽`)/

小学5年生30人と一緒に『昔の電球と今の電球』実験を楽しみました

『昔の電球』とはエジソン電球のことで、『シャー芯電球』実験です

『今の電球』とはLED電球のことで、『ストラップLEDライト』づくりです

さすがに30人分の実験器材の準備は時間がかかります

そして45分授業の中でふたつの実験をするための工夫も必要です

『シャー芯電球』実験の場合は、あらかじめシャー芯はセットしておき

乾電池ケースには5本の乾電池をセットしておきます

こうすれば子どもたちは乾電池を1本入れるだけで実験開始できます

ほとんど失敗もなく、スムーズに実験を進められます(・∀・)イイ!

だけど、実験は失敗した時の方が本当は面白いのですよ

どうやったら成功するか、仮説を考えて、再度実験できるからです

何度も失敗した方が、成功した時の喜びも大きいと思います(≧∇≦)

ただ、限られた時間の中でたくさんの子どもに実験をしてもらうためには

スムーズにすすめられることが最重要なので仕方がないですね(o^-^o)

« 目に見えて | トップページ | 恒例の半額ツアー »

ふしぎ電気実験」カテゴリの記事

コメント

やけどして

  はじめて 気がつく

 火あそびだもの

                 よしを

    
    

シャー芯って、何ミリなの?
細いヤツ?
炭素だったら何でもいい?

竹の細切り焼いたやつは?
エジソン的にはBestだよね?

爪楊枝では不能?
爪楊枝をフライパンで炒めたら使える?

美味しそうだけど (^^)v
*注. オリーブオイル使用時

あぁっ!夕方コメントは、
くろちゃんのコメントだったのかぁぁぁぁ?

やけどはしません、発熱量の管理してます。
ね?(^^)v

危うく、30行に渡る諸々の立場含めた反論コメント書きそうになったよん (^^)v

ここで政*批判やら与*・*党やら、せんでよかったわぁぁぁぁε-(´∀`*)ホッ

まぎらわしいコメントは控えましょうね

人間だもの
みつを

よしをさんの経験に基づく魂の言の葉・・・
身に沁みます・・・

K下さん、シャー芯は0.3ミリを使っています
0.5ミリでもできますが電池ボックスが焼けることがあります
竹ひごを炭素化したものがエジソン的にはベストですが
子どもたちにはシャー芯が身近でベストです
シャー芯をヘアーピンに挟んでいるので
ヘアーピンがすごく熱くなり触ると火傷します
だから「絶対にフタを取らないように」注意しています
このコメント欄は何文字まで入力可能なのか・・・
K下さん、チャレンジしてください(^^♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 目に見えて | トップページ | 恒例の半額ツアー »