« 八朔の木 | トップページ | 青汁チャレンジ① »

2020年4月30日 (木)

八朔の木、続き

20200430

「八朔の木」剪定のとりあえずの姿です

上の方に伸びている太い木を電動のこぎりで切りました(^^♪

後日改めて小さな枝を剪定ばさみで切り込みたいと思います

わが家には他にも「ミカンの木」が数本あります

いずれも婆さまが植えて育ててきた木ですが

不肖の一人息子は果樹を育てる趣味もなく

ほったらかしにしているので見栄えも味も悪くなるばかりです

この際、根元から切り倒してしまおうと考えていますが

その後はどうしようかとのプランもありません

さてさて、困ったじいじです(●´ω`●)

« 八朔の木 | トップページ | 青汁チャレンジ① »

花鳥木」カテゴリの記事

コメント

>>根元から切り倒して

(゜゜;)エエッ
左右の広がりをもう少しスリムに選定して、9月新学期案みたいにリセットできませんかぁ?
お腹の脂肪を減らしてスリムにして、倒れなければOKでは…?
写真だけで言うと、お家の前の Symbol のような存在にも見えるんだけど…(^0^;)?

昨日、散歩中に「八朔のような黄色い大きい果実」がたくさん生っている木があったんだけど…
時期的に、八朔ではないのかね…

そうですよねぇ~(´・ω・`)
植物とは言え、生きているものを切り倒すのは抵抗があります
爺さまや婆さまが育ててきたものですしねぇ~
植物の光合成による酸素で呼吸をしているし
植物を食物として栄養をいただいているし
植物に人間は生かされているんだよねぇ・・・
とりあえず、もう少しきれいに剪定だけします(^^♪
八朔は冬に収穫するのですがとりたてはすっぱいので
2ヶ月ほど寝かせてから食べるそうです。
3月頃までそのまま木で熟成させる方法もあるそうです。
見つけたのは超完熟八朔なのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 八朔の木 | トップページ | 青汁チャレンジ① »