カテゴリー「ふしぎ電気実験」の記事

2019年3月21日 (木)

今年度最後の出前講座

20190320

昨日は今年度最後の『電一郎先生のふしぎ電気実験教室』でした(^o^)/

参加してもらったのは、わが町の民生・児童委員のみなさん

そうです、仲間のみなさんに「環境学習出前講座」を体験してもらいました

内容は「認知症予防体操」を取り入れた高齢者向けのプログラム

笑顔いっぱいに体や口を動かしてもらいました(≧▽≦)

「COOL CHOICE」を紹介した後に『紙コップdecoランプ』づくり

昔のお嬢さん方は「きゃあ、これカワイイ」なんてキャピキャピと賑やか

昔のわんぱく小僧たちは、黙々と紙コップにシールを貼っています(笑)

90分のプログラムもあっという間に過ぎました(^^♪

今年度は90回、2,360人のみなさんに、出前講座を楽しんでもらいました

4月からも「ふしぎ電気実験教室」の内容をもっともっとバラエティに

どなたでも楽しめるようにのんばろうと思います(#^^#)

2019年3月14日 (木)

まほうのぬり絵ランプ

20190314

「人と科学の未来館サイピア」の新年度イベント告知ですヽ(´▽`)/

4月20日(土)に『まほうのぬり絵ランプ』を作ります

小さなお子さんに大人気の“光のふしぎ実験”も楽しんじゃいます

ということで、今回は5歳から小学2年生までが対象です

まほうのランプがカラフルでとてもきれいですよ

先着順です!お早めにお申し込みくださ~い(*^ω^*)ノ彡

2019年3月10日 (日)

発電のひ・み・つ

20190309

昨日は「環境学習センターアスエコ」で実験主体の『アスエコサタデー』

抽選で選ばれた6組の親子が参加してくれましたヽ(´▽`)/

電一郎先生的には年4回の『アスエコイベント』は工作で遊んで

年3回の『アスエコサタデー』は実験を楽しもうと思っています

メリハリは重要ですよねー(*^ー゚)bグッジョブ!!

今回は“発電のひ・み・つ”

ファラデーさんが発見した「電磁誘導」について実験をしました

「理科は苦手」と話していた女の子も笑顔いっぱいに楽しんでくれました

親子で協力して実験できるって嬉しいよねヽ(*≧ε≦*)φ

2019年3月 4日 (月)

春イベント

20190304

「環境学習センターアスエコ」の『春イベント』募集が始まりました

楽しくてためになるイベントがいっぱいですヽ(´▽`)/

電一郎先生は5月18日(土)に『まほうのぬり絵ランプづくり』です

アスエコでは初めて園児年長さんから小学生低学年を募集します

『アオムシくんとまほうのリンゴ』の読み聞かせの後に

“ひかりのふしぎ”を体験して、可愛いぬり絵ランプを作ります

ぜひ、ご参加ください

詳しくはアスエコのホームページを見てくださいね(*^ω^*)ノ彡

2019年2月28日 (木)

虹色ランプ

20190228_2

今日は朝から『虹色ランプ』づくりですヽ(´▽`)/

途中で「米朝首脳会談」のニュースやらお昼ご飯やらおやつやら・・・

のんびりと作っていたので、すごく時間がかかってしまった

でも、なんとかのんばって30個作ることができました(・∀・)イイ!

これで、3月に開催する「出前授業」の準備はOK!です

今年度は260個のランプを作りました(*^ー゚)bグッジョブ!!

この『虹色ランプ』の光の色が次々と変わる様子を

じっと見ている園児たちの表情がすごく可愛いんです

来年度もたくさんの笑顔に会えるようにのんばろー(*^ω^*)ノ彡

2019年2月22日 (金)

にぎやかでした(^^♪

20190222

今日はわが町で『電一郎先生のふしぎ電気実験教室』でしたヽ(´▽`)/

笑顔いっぱいの昔のお嬢様方と“紙コップdecoランプ”づくりです

「きゃーこれカワイイ!!」とか「きれいにできたぁ~」とか

本当に少女に戻ったように賑やかにランプを作っていましたよ(o^-^o)

もちろん「地球温暖化」や「COOL CHOICE」についてもバッチリお勉強

認知症予防に効果のある「頭の健康体操」も大変盛りあがりました

少しずつわが町でも『電一郎先生』が認知されてきました(・∀・)イイ!

「頭の健康体操」を続けて忘れないようにしてね(笑)

2019年2月17日 (日)

サイピアで実験

20190217

昨日は「人と科学の未来館サイピア」で『環境学習出前講座』でした

2回の講演に多くのみなさんが参加してくれましたヽ(´▽`)/

テーマは“発電のひ・み・つ”

「マイケル・ファラデー」が発見した『電磁誘導』についての実験です

ファラデーさんのおかげで現代の豊かな電化生活があるのです

電化生活のために地球温暖化になっている一面もありますが・・・

子どもたちに実験の中で『単極モーター』を作ってもらいました

世界一シンプルなモーターです(・∀・)イイ!

ふしぎなモーターを子どもたちはすごく楽しんでくれました

『単極モーター』についてはこちらのブログもご覧くださいね(o^-^o)

「電一郎先生のふしぎ電気実験教室」

ブログ:http://denichirosensei-ss.cocolog-nifty.com/blog/

2019年2月 4日 (月)

ふしぎなモーター

20190204

今日は世界一シンプルな『単極モーター』づくりの準備ですヽ(´▽`)/

一方を輪にした銅の針金を子どもの人数分だけ作っておき

実験当日に針金の真ん中を折って大きな輪にします

その輪を乾電池の上に載せるだけでクルクルと回り出します(・∀・)イイ!

仕掛けは乾電池の下に引っ付けた磁石です

その磁石に針金が接触すると針金に電気が流れ

電気が流れると磁力が発生します

その磁力と磁石の磁力が反発して針金が回るのです

実験では磁石が1個の時と2個の時の変化を体験します

簡単だけどふしぎな『単極モーター』です(v^ー゜)ヤッタネ!!

2019年1月31日 (木)

実験教室の準備

20190131

今日は、わが町の小学校で「電一郎先生のふしぎ電気実験教室」ヽ(´▽`)/

小学5年生30人と一緒に『昔の電球と今の電球』実験を楽しみました

『昔の電球』とはエジソン電球のことで、『シャー芯電球』実験です

『今の電球』とはLED電球のことで、『ストラップLEDライト』づくりです

さすがに30人分の実験器材の準備は時間がかかります

そして45分授業の中でふたつの実験をするための工夫も必要です

『シャー芯電球』実験の場合は、あらかじめシャー芯はセットしておき

乾電池ケースには5本の乾電池をセットしておきます

こうすれば子どもたちは乾電池を1本入れるだけで実験開始できます

ほとんど失敗もなく、スムーズに実験を進められます(・∀・)イイ!

だけど、実験は失敗した時の方が本当は面白いのですよ

どうやったら成功するか、仮説を考えて、再度実験できるからです

何度も失敗した方が、成功した時の喜びも大きいと思います(≧∇≦)

ただ、限られた時間の中でたくさんの子どもに実験をしてもらうためには

スムーズにすすめられることが最重要なので仕方がないですね(o^-^o)

2019年1月29日 (火)

元気な子どもたち

20190129

今日は第一吉備こども園で「電一郎先生のふしぎ電気実験教室」でした

『アオムシくんとまほうのリンゴ』、『光のふしぎ』、『まほうのぬり絵ランプ』

31人の年長さんたちのにぎやかなこと、にぎやかなこと

色が変わるたびに「キャー」、「なんでー」、「ふしぎー」(≧∇≦)

90分の長い授業ですが、誰も飽きることなく、黙ることなく

“もったいない”の言葉もしっかり覚えてくれました

インフルエンザなんか吹き飛ばして元気に過ごしてねo(*^▽^*)o

より以前の記事一覧