カテゴリー「ふしぎ電気実験」の記事

2017年6月11日 (日)

春のスペシャル

20170610tile

10日(土)はアスエコで『春のスペシャルイベント』ヽ(´▽`)/

“光のふしぎと夢のレインボーハウスづくり”を実施しました

子どもたち13人と保護者のみなさんが楽しんでくれました\(^_^)/

モノが見えるのは光があるから、色がわかるのは白い光があるから

そんな当たり前のことを、実験で体験しました(*^ー゚)bグッジョブ!!

そして、『ふしぎランプ』を使った工作です

アスエコ内は暗くならないので、完成したハウスは洗面所で鑑賞

子どもたちは「きれいだったぁ」と喜んでくれました(・∀・)イイ!

今回の反省は時間が足りなかったこと!

次回は90分いただいて実施しますね(○゚ε゚○)


2017年6月 8日 (木)

保育園で実験教室

20170606tile_3

初めて保育園で『電一郎先生のふしぎ電気実験教室』を開催しました

岡山市の「屋根貸し事業」を引き受けた「ニチエコ」さんからの依頼です

いつもは小学生や保護者のみなさんに実験を楽しんでもらっていますが

5歳の園児のみなさんはどうだろう( ^ω^ )

不安と期待を抱えて、ふしぎ電気実験教室のスタートです

最初は『アオムシくんとまほうのリンゴ』の読み聞かせを

絵本ではなくプロジェクターを使い大きな画面で見てもらいました

食べ尽くされたリンゴの絵が地球に変わると、「あ!地球だ!」の声

理解できたのだろうか?(○゚ε゚○)

そして「ムダ男くんの家」の“ムダ探し”にもチャレンジです

すると、意外や意外!次々と答えを発表してくれました(*゚▽゚)ノ

『もったいない』を合い言葉に節電や節水も大声で唱和しました

電一郎先生は年長さんのすごさを感じたよ(v^ー゜)ヤッタネ!!


20170606tile_4

次に大人でも理解するのが難しい光の三原色実験です

赤、青、緑の光が混ざると白い光になること

白い光があるから色々な色が見えることなどを体験します

中でも保育園児たちは虹色の影を喜んでいました;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

さあ、お待ちかねの工作『夢のレインボーハウス』づくりです

画用紙の家に色を塗ってゆくことはバッチリでした

でも、ハサミで切り抜いたり、家に組み立てるのが難しそう

保育園の先生や「ニチエコ」のスタッフに手伝ってもらいました

そして、完成したハウスを『ふしぎランプ』にかぶせて照明を消すと・・・

次々と色を変えながら光るハウスの美しさに大人も大歓声です

園児たちはキラキラ輝く瞳でずっと見つめていました(゚▽゚*)

きっとパパやママに「自分で作ったよ」と自慢げに見せるのでしょう

その時に『もったいない』の話もしてくれると嬉しいな(≧∇≦)



2017年5月29日 (月)

井原でエコフェス

20170528tile

日曜日は井原市で開催された『エコフェスティバル』に参加してきました

今回で10回目、電一郎先生は3回目の参加です\(^_^)/

外ブースでの実施なので、小さな音の実験は不向きです

手回し発電実験とLED発光実験の目で見る実験にしました

子どもたちにとって手回し発電によるモーター実験は鉄板です

大笑いしながら一生懸命に回してくれます;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

自分で作った『ストラップLEDライト』を嬉しそうに持ち帰ってくれました

大人のみなさんにはLED電球の省エネをPRしましたよo(*^▽^*)o


2017年5月22日 (月)

これ、もっといいだろ!?

20170522tile

すっかり、アマゾンの戦略にハマってしまった電一郎先生です(^-^;

というのも・・・

前回、乾電池式のモバイルバッテリーがあまりに激安だったので、

実験用に使えると思って、思わず買ってしまいましたよね(o^-^o)

すると、モバイルバッテリーの広告がたくさん表示されるようになりました

まぁ、いつも何かしら表示されているから、別に気にならなかったのだけど

このソーラー充電式のモバイルバッテリーに目がとまってしまいました

ちょうど今、太陽光や風力による自然エネルギーの実験をするために

子どもたちにわかりやすく興味をもってもらう内容を考えているところです

この小さなバッテリーは太陽光発電で充電されるので、

災害により停電している時なんかはすごく役に立つだろうなぁ

情報の要の携帯電話への充電はもちろん明かりの確保にも使える

いつ切れるかわからない電池式のバッテリーよりすごくいいよね

太陽光発電はこんなにも役に立つって子どもたちも理解しやすい

そう思って、思わず注文してしまいました・・・(^_^;)

こうやって、購入履歴から興味のあると思われる商品を表示して

どんどん購入意欲を高めてゆく

これがアマゾンの戦略、『これ、もっといいだろ!?』作戦かぁ

あぁ、明日からもっといい商品が表示されるのかぁ\(;゚∇゚)/


2017年5月19日 (金)

イーモノ

20170519

激安だったので思わず購入した「モバイルバッテリー」ヽ(´▽`)/

サンワサプライ製で定価2,786円が880円なんだもの

会員割引ポイントのおかげで送料480円もチャラになりました

さすが通販です、注文すると翌日には届きました

すぐに新しい乾電池を4本入れてスイッチオン!

ん・・・?、電池残量確認用の青ランプが点かないぞ

なんどかオンオフを繰り返していると点灯しました

しかし、すぐにまた点かなくなります

これは、不良品だね゚゚(´O`)°゚

これは“安物買いの銭失い”の典型か

疑心暗鬼な気持ちで、交換依頼メールをすると、

これまたすぐに、着払いの送り状付で新しい商品が届きました(゚▽゚*)


20170519_2

丁寧なお詫びの文書までついています( ^ω^ )

送り状に記載されている、着払いの料金を見るとなんと756円!

激安880円の商品なのに送料も着払いも負担してくれる通販会社

神様のような会社です(≧m≦)


20170519_3

スマホの充電用ですが、USB電源なので実験器具用に利用できます

さっそく、電一郎先生のネームプレートの充電をしてみました

実験先で充電が切れたときに重宝しそうです

LED電球の点灯実験にも活用できそうですね

イーサプライさんイーモノをありがとー\(^_^)/


2017年5月 4日 (木)

USB家電

20170503

アマゾンで「LED電球」と「卓上扇風機」を購入ヽ(´▽`)/

いずれも、USB電源で作動します

これがあれば・・・

夏の暑い夜でも、明るくそして涼しくパソコン作業ができる

・・・って、ことじゃあないです`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!


20170503_2

バッテリーにつないで動くことを確認します

そうです!(゚▽゚*)!

太陽光パネルで発電した電気をバッテリーに貯めて

電気製品の「LED電球」や「卓上扇風機」を動かすことができることを

「電一郎先生のふしぎ電気実験教室」で子どもたちに体験してもらうのです

自然エネルギーの太陽光発電を身近に感じてもらいたいのです

快適で!省エネで!環境にもやさしい!

夏休みの工作とセットで実施しようと思いますo(*^▽^*)o



2017年4月28日 (金)

太陽光パネル

20170427

アスエコからこんな可愛い太陽光パネルを借りました(゚▽゚*)

発電量を表示するモニターと充電バッテリーもついています

前任者の山口くんがとても気に入っていたことを思い出しました

庭に置いてみると16ボルトほど発電しています(。・w・。 )

パネル面を太陽の方に向けたり、雲が出てきたりすると

モニターの数字が上がったり下がったり変化します

子どもたちが太陽光発電の様子を体感できると思います(o^-^o)


20170427ledtile

太陽光で作った電気で何か面白いことはできないかなぁって思って

まずは、LED電球を光らせることにしました( ̄▽ ̄)

バッテリーからはUSB電源で5ボルトが供給されるから

ネットで5ボルト用のLED電球を探して購入しました

このLED電球は小さな抵抗が内蔵されている優れものです

白色とカラーのLED電球を80球並べて光らせてみました

うん、この手作り感が理科っぽくっていいでしょ(・∀・)イイ!

この発電パネルをキャンプなんかに持って行ったらグッドだろうね

それに、災害時にはすごく利用価値があると思いますo(*^▽^*)o



2017年4月26日 (水)

オモチャ

20170426

面白いオモチャを買いましたヽ(´▽`)/

オモチャと言っても、歴とした実験装置ですぞ

アマゾンで送料込みで1個500円

メチャ安い!だけど心配!と思ったので2個買いました

だって、メイドインチャイナですもん;:゙;`(゚∀゚)`;:゙


20170426_2

原理は簡単(* ̄ー ̄*)

①乾電池でモーターの羽根を回す→風を送る

②風を受ける→羽根が回り発電してLED電球を点灯させる

そうです、風力発電を体験するオモチャ、いえ、実験装置なのです

不良品を心配していましたが、2個とも無事に成功しました(゚▽゚*)

それにしても安いなあ~と再びアマゾンを探してみると

なんと、1個430円に値下げしています

なんだか、ビミョ~に損した気分・・・(苦笑^_^;)


2017年4月11日 (火)

ソーラーメロディ

0411_3

今度はこんなものを作りましたよ(◎´∀`)ノ

電一郎先生が工作で作る『ペットボトルソーラーエコランプ』は

100均ショップで売っている『ガーデンライト』を使います

こんな感じですね(o^-^o)
 


0411_4


『ガーデンライト』の頭の部分をペットボトルに載せるだけです

画用紙で作った傘やペットボトルの部分に貼り紙や色を塗ったりして

世界でたったひとつの“マイランプ”を作ります(・∀・)イイ!



0411_6


この100均の『ガーデンライト』は感心するほど優れています( ^ω^ )

筒の中に土に刺して立てる部品が入っていて、

花壇や庭に立てておくだけで、日中の太陽光で充電して

暗くなると何時間もLEDライトが自動点灯します(*^ー゚)bグッジョブ!!



0411_7


この頭部分の上部に「ソーラーパネル」が付いていて、

内部に単4型の充電用乾電池と、下部にはLED電球が付いています

何年間も光るものもあれば、すぐに壊れてしまうものもあります

まぁ、100均だからねえ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙



0411_8


そこで、壊れたものから「ソーラーパネル」だけ取り外して、

電一郎先生がよく実験に使う「ICメロディ」に接続してみました

ライトを当てると元気よくメロディが流れ出しました

うん、いいぞ!いいぞ!(v^ー゜)ヤッタネ!!

「自然エネルギー」を学ぶ“電一郎先生のふしぎ電気実験教室”の時に

子どもたちに、この『ソーラーメロディ』を自由に手にとってもらって

ソーラーパワーを実感してもらいま~すヽ(*≧ε≦*)φ

2017年3月30日 (木)

スプリングスクール

0330

なんだか一気に春がきましたぁ~\(^_^)/

みたいなポカポカ陽気の中、真庭市久世までドライブしました

この立派な真庭市庁舎の隣にある久世公民館で『電一郎先生』で~す



0330_2


今日は小学生40人が参加する「スプリングスクール」に招かれました

3月27日(月)から4日間で、春休みの宿題をやってしまおう!

元教師や高校生のみなさんがボランティアで教えてくれます!

なんて嬉しい企画なんでしょう

宿題はひとりでするよりみんなでした方が楽しいもんねヽ(´▽`)/



0330_3


最終日の今日は『電一郎先生のふしぎ電気実験教室』です

宿題はできないけど、“ストラップLEDライト”をつくりました

もちろん、地球温暖化や家庭の省エネについても学んだよ(o^-^o)



0330_4


LED電球による発電は笑いあり驚きありの体験でしたね( ´艸`)プププ

40人もの大人数ではにぎやかすぎて大変だぁと思っていましたが、

元教師のみなさんのさすがのサポートでスムーズに進行できました

地域の大人たちがこのように協力して子どもたちを支援する活動は

宿題が片付くだけでなく、子どもたちの居場所ができ、友達も増え、

ひいては地域への愛着も生まれるものだと思いました(・∀・)イイ!

参加してくれたみんなぁ!春休みの思い出になったかなぁ~(*^O^*)


より以前の記事一覧