カテゴリー「環境問題」の記事

2021年2月22日 (月)

プレゼント

20210222

みなさんは「アースキーパー」ってご存じですか(?_?)

地球温暖化を防ぐために地球にやさしい生活に取り組む人たちを

地球“アース”を守る人“キーパー”で「アースキーパー」と呼ぶのです

岡山県内には14,000人以上の人たちが活動しています

ホームページにはそのエコな活動が紹介されていたり

ポイントを貯めて素敵なプレゼントがもらえたりもするのです

電一郎先生はもちろん「アースキーパー」なので

貯めたポイントで応募したら・・・

当たっちゃいましたぁ~(*'▽')

レトルトのカレーや丼の岡山特選品4点セット

空港のお土産物店に並んでいるのは知っていたけど

ちょっとお高いのでなかなか買えない商品でした

やっぱりエコはお得ですね!

みなさんも登録してプレゼントをゲットしませんか(^o^)/

2021年1月30日 (土)

なるべく

20210130

今日は“県民向けプラスチック3R推進セミナー”に参加しました(^^♪

テーマは「1からわかる!とっても身近なプラごみ問題」

コロナ禍のセミナーのためメインの講師はリモート出演です

これなら後日のweb配信でもよかったかな(;^ω^)

内容はさすがに県民向けだけあって、とても身近な感じでした

こうしなければならない、こうあるべきだ・・・とは違って

できれば、なるべく・・・という

ゆるい感じの取り組みをしようとのこと

その方が長続きするんだって

まぁ、そうだね

でも、気になることを教えてくれたのでよかったです(#^^#)

2021年1月22日 (金)

勝手に喜んだ

20210122

今日は岡山ダイハツへ愛車の1年点検に行ってきました(^^♪

最近はどこのディーラーでもカフェのような感じですよねぇ

席に案内されると「何を飲まれますか?」と聞かれます

ボクは車の点検に来たのです(笑)

注文した飲物は紙コップに入って出てくるけど

以前はストローやかき混ぜるものがプラスチック製でした

アンケートに「プラスチックは良くない!」と書いておいたので

今日はかき混ぜるものが細いアイスクリームの棒のような木製でした

よしよし、ちゃんとお客さんの言うことを聞いているネ

と勝手に喜んだ電一郎先生です(≧▽≦)

2021年1月12日 (火)

積雪

20210112

今日は今シーズン初の積雪でした(^^♪

と言っても、うっすらと積もっている程度

ベチャ雪なので道路は完全に水状態です

児童の見守り中に眺めた旭川の辺りは水墨画のようできれいでした

ここ数日、日本海側を中心に西日本から北日本は大雪で大変な様子です

なんで適当に降ってくれないんだろうねぇ((+_+))

子供の頃は雪が降るとただただ嬉しかったけど

大人になると被害の大きさにただただ憂鬱になってしまいます

この雪をもっと有効に活用することはできないのかなぁ(●´ω`●)

2021年1月 9日 (土)

懇親会は無し

20210109

今日は「環境学習センターアスエコ」で久しぶりの研修会です

午前中はかんきょうひろば講師たちとの意見交流会

午後は地球温暖化の理解を深めるための講義を受講

新型コロナウイルスの感染対策として3密を避けて少人数参加と

Zoomとやらを使ったオンラインでの参加と合わせた研修会でした

このくらいの人数の方が意見も出やすいからイイかもね!

でも、終了後の懇親会は当然のごとく無し

なかなか交流を深めるのは難しいですな(●´ω`●)

2020年12月22日 (火)

表彰状

20201222

表彰状なんてめったにもらえないから載せちゃいます(^o^)/

    「環境おかやま大賞」

岡山県地球温暖化防止活動推進員の一員として

ボクが言うところの地球防衛軍の一隊員として

とても名誉な表彰であります

ただ、金一封がないことが残念です(;^ω^)シツコイッテ!

ちゃんと額に入れて飾ろうかな

えぇー額を買わないといけんの

やっぱり、金一封が欲しかったわ(≧▽≦)シツコスギル(笑)

2020年12月20日 (日)

表彰式(^^♪

1

今日は『環境おかやま大賞』の授賞式に出席してきました(^^♪

この賞は

「県民の環境に対する意識の高揚を図ることを目的に、環境保全活動に

継続して自主的かつ積極的に取り組んでいる個人や団体を顕彰するもの」

とされています

岡山県知事から立派な表彰状を頂きました

残念ながら金一封はありません(^-^;

平成20年から地球温暖化防止活動推進員をやっていますから

“継続して”はクリアですね

昨年度は95回も環境出前授業を開催しましたから

“自主的かつ積極的に”もクリアです

“県民の環境に対する意識の高揚を図る”については

果たして成し遂げられているかどうかはいささか疑問です

だって電一郎先生自身が楽しいから続けているんだものね

今回を契機にもっと相手の心に深く影響を与えられる

そんな環境出前授業になるよう努力したいと思いました

ありがとうございました(。-_-。)

2020年11月 9日 (月)

リサイクルの落とし穴

20201109

昨日のフォーラムで一番気になったデータです(?_?)

日本はペットボトルのリサイクル率が85%だと自慢しています

確かに環境に力を入れている欧州ですら40%で

アメリカに至っては20%なので日本は世界最高水準です

しかし、この2018年のデータを見ると

確かにリサイクル率は84.5%と高いですが

国内でのリサイクルは全体の63.1%で残りは海外に依存しています

それでもいいじゃないかとも思いますが

日本の高い技術で質の良いペットボトルリサイクルをするから

依存された他国では自前のリサイクル技術が低いために

自国のペットボトルを廃棄しているらしいのです

これでは世界のペットボトルの不法投棄は減りません

日本は国内のペットボトルは自国内でリサイクルをして

その高いリサイクル技術を他国に提供すべきだと思います

子どもには難しい話だなぁ~((+_+))

2020年11月 8日 (日)

フォーラム

20201108

今日は久しぶりのお勉強でした(#^^#)

「未来に向けて海ごみを考える」瀬戸内海ごみフォーラム2020

大阪商業大学の原田禎夫准教授の基調講演の後に

地元市長のビデオメッセージや各団体の事例発表がありました

海ごみはどこからどんなゴミが来てどんな影響を与えるのか

短い時間でしたが深く考えることのできるフォーラムでした(´・ω・)

電一郎先生はペットボトルのリサイクルを子どもたちに話していますが

本当は大人たちがもっと考えて行動しなくてはいけない問題なんですね

人類は便利な生活を得るために失っているものがたくさんあることを

真剣に学ばなくてはなりません"(-""-)"

2020年8月26日 (水)

気候大異変

20200826

日経サイエンス社が発行した『気候大異変』を買いました(^^♪

ネット購入なので中身も見ずに・・・

さて、開いてみると・・・(´-ω-`)チンプンカンプン

“爆弾サイクロン”、“ジェット気流”、“ブロッキング高気圧”・・・

“ロスビー波”、“フェレル循環”、“ハドレー循環”・・・

“エルニーニョ”は聞いたことあるなぁ~

こんな感じで、電一郎先生には・・・無理(/ω\)

やっぱり本は立ち読みしてから買うに限ります(●´ω`●)

より以前の記事一覧