カテゴリー「花鳥木」の記事

2019年6月26日 (水)

紫陽花

20190626

毎年、楽しみに見に行く「吉備津神社」の紫陽花( ^ω^ )

この日もたくさんの見学客でにぎわっていました

紫陽花は土壌が酸性かアルカリ性かで花の色が違うと小学校で習ったけど

花の種類の違いで色が違うんじゃないかなぁ~と毎年思います(笑)

今日、やっと梅雨入り宣言をした中国地方

平年より19日も遅い梅雨入りです

これも地球温暖化のせいなのかなぁ~(・。・;

いつもと違う梅雨入りだから、いつもと違う梅雨明けになるのかな

過去のデータで気象を予測することができなくなっています(@_@)

2019年5月17日 (金)

いらっしゃいませ

20190517

わが家の門から入ると右手にこのオブジェ!?に出会います(^o^)/

これは、「いらっしゃいませ」の木です(笑)

うそです( *´艸`)

本当は“門かぶり”の成れの果てです

爺さまが大切に育てた“門かぶり”をバカ息子が切り落とし"(-""-)"

根本だけが残った木に若い枝が生えているのです

根元の木は太すぎてバカ息子の持っているノコギリでは切れなくて

仕方なく残しているとこんな感じになりました(・。・;

でも、よく見ると本当にお辞儀をしているみたいでしょ

バカ息子はとても気に入っています(^^♪

2019年5月11日 (土)

皇帝ダリア

20190511

いつのまにか『皇帝ダリア』が顔を出していました(^o^)/

これから秋に向けてどんどん大きくなってゆきます

この花を初めて見たのは「半田山植物園」

ものすごく背の高くて紫色のきれいな花が人を見降ろしていました

『皇帝』という名前がぴったりの感じがしました(#^^#)

婆さまが小屋の前に植えてから毎年屋根の上まで育っています

少しずつ本数も増えてきました

肥料も何もあげてないのにすごいですねぇ(*^^*)

2019年5月 5日 (日)

キンモクセイの剪定

20190505

4年前に大きくなりすぎた「キンモクセイ」の枝をバッサリと切り落として

本当に葉が生えるのだろうかと心配をしていましたが

昨年あたりから葉が茂ってきて安心しました(^o^)/

すると、植物の生命力はたいしたもので

今度は木の幹のいたるところから葉が生えてきました(^^;

今日は余分な葉を切り取って上の方だけ残すようにしました

なんと、その葉っぱだけでゴミ袋3袋になりました

秋にはあの芳香剤の甘い香りをまき散らしてほしいですね(^^♪

20190505_1

2019年4月27日 (土)

ハナミズキのピンク

20190427

今朝は少し気温が低いものの太陽がまぶしくて

窓から見える『ハナミズキ』がすごくキレイです(^o^)/

もう葉が出始めているけどピンク色のガクが風に揺れてとてもいい

今回は2年連続でたくさんの花をつけてくれました

これから庭掃除が思いやられるけど

季節を感じられることはとても嬉しいことですね(^^♪

20190427_1

2019年4月21日 (日)

御衣黄桜

20190421

今日は町内の用水掃除の後「たけべの森」へ桜を見に行きました(^o^)/

写真は『御衣黄桜』という花が緑色の珍しい桜です

他には『枝垂桜』と『八重桜』そして『ツツジ』が満開でした

日差しも柔らかでそよぐ風も爽やかで芝生に寝転んでのんびりです(^^♪

家族連れで来ている子どものはしゃぐ声も心地よく

缶ビールと缶ハイボールで夢見心地でした(*^^*)

岡山県内の桜はほとんどが見ごろを終えていますが

ここ「たけべの森」はもうしばらく楽しめそうですよ

せひ、ご家族でお越しください(#^.^#)

20190421_1

2019年3月29日 (金)

カバヤのアーモンド

20190329

「カバヤ岡山本社」の中庭に咲いているアーモンドの花が満開です(^o^)/

ピンク色が濃くてとてもきれいです

カバヤには20本のアーモンドと80本の桜が植えられており

今年は4月6日(土)と7日(日)に『さくらまつり』が開催されます

来場者はお菓子がもらえるので、毎年大勢の家族連れでにぎわっています

駐車場はありますが、大渋滞を覚悟でお越しくださいね(^-^;

桜よりアーモンドの方が早いので、あと1週間もつかなぁ~🌸🌸🌸

2019年3月28日 (木)

春の妖精

20190328

わが町の“ある場所”にひっそりと咲いている『カタクリの花』(^o^)/

名前が表す通り昔はこの花の地下茎から「片栗粉」を作っていた

現在はジャガイモから作っているのがほとんどらしい(*^^*)

春先に花をつけて、後は地下で暮らす草花を『スプリング・エフェメラル』と呼び

日本語では「春のはかないもの」とか「春の妖精」と訳されている

『カタクリ』はまさに『妖精』にふさわしいたたずまいの花ですね

見学に行くと管理をされている様子のお爺さんが迎えてくれた

花の盗難や場所を荒らされるのを監視しているのかな

「きれいですねぇ」とあいさつをすると

「まだ4分咲きだから、もう一度見にこられよぉ」と言ってくれた(#^^#)

2019年3月26日 (火)

咲いています(^o^)/

20190326

わが町内の土手には桜を30本くらい植えています(^o^)/

もうそろそろ、つぼみがふくらんでいるかなぁ~と見に行ってみると

なんと、1本だけかなりの数の花が開いていました( ゚Д゚)

他の木のつぼみはまだまだ堅そうなのに・・・なぜ?

種類が違うのかなぁ~(^-^;

『ソメイヨシノ』の花言葉は「純潔」「優れた美人」だそうです

まさに日本人向けですね(^^♪

2019年3月25日 (月)

純白モクレン

20190325

庭のハクモクレンがとても綺麗です(^o^)/

朝の陽ざしを浴びて佇む、穢れのない純白な乙女のようです

いつまでもずっと見つめていたい気がします

でも、朝霜が降りるとすぐに茶色く変色してしまいます

儚い美しさがハクモクレンの白なんですね

もう一日、もう一日と眺めています(#^^#)

より以前の記事一覧