カテゴリー「花鳥木」の記事

2020年5月30日 (土)

RSKバラ園

20200530

昨日は夫人と久しぶりに「RSKバラ園」へ行ってきました(^^♪

晴天の中、咲き誇るたくさんのバラの花々を愛でることができました

駐車場にはさすがにバスは1台も停まっていませんでしたが

家族連れや高齢者の方々で園内はそれなりににぎわっていました

夫人は次々にバラの写真を撮りまくっています(@_@。

電一郎先生はネームプレートを見ては納得したり納得しなかったり・・・

一体、いくつの品種があるのだろう

ここは新型コロナウイルスは関係のない世界のようでした(#^^#)

2020年5月28日 (木)

鼻水がぁ~(T_T)/~~~

20200528

最近、あちらこちらで見かける「大金鶏菊」(オオキンケイギク)

すごく日本的な名前ですが、れっきとした北米原産の外来種です

よく生育することから道路の法面緑化に使われていましたが

あまりに強くて在来の野草の生育場所を奪ってしまうので

2006年に「特定外来生物」に指定され栽培が禁止されました

小学生の登下校見守り活動をしている場所に咲き誇っています

1日2回この花の近くに立っているせいか目がかゆくて鼻水がでます

ネットで調べても明確に花粉症の原因とは書かれていません

どうなんでしょうか~(T_T)/~~~

2020年5月15日 (金)

緊急事態宣言解除!

20200515

昨夜、岡山県の「緊急事態宣言」は解除されました(^o^)/

これで、「外出自粛」をしなくてよくなったのだけど

庭の雑草はご覧の通りなので外出できそうにありません(;^ω^)

このひょろっと伸びた雑草をネットで調べると

どうやら『マツバウンラン』という名前らしいです

紫色の小さな可愛い花を咲かせています

かわいそうですが、1本ずつ引っこ抜きます

今日も“ステイホーム”です(笑)

2020年4月30日 (木)

八朔の木、続き

20200430

「八朔の木」剪定のとりあえずの姿です

上の方に伸びている太い木を電動のこぎりで切りました(^^♪

後日改めて小さな枝を剪定ばさみで切り込みたいと思います

わが家には他にも「ミカンの木」が数本あります

いずれも婆さまが植えて育ててきた木ですが

不肖の一人息子は果樹を育てる趣味もなく

ほったらかしにしているので見栄えも味も悪くなるばかりです

この際、根元から切り倒してしまおうと考えていますが

その後はどうしようかとのプランもありません

さてさて、困ったじいじです(●´ω`●)

2020年4月29日 (水)

八朔の木

20200429

昨日は夫人とふたりで八朔の木の剪定をしました

ご覧の通りのボサボサで上にも伸び放題です(@_@。

毎年、たくさんの実はなるのですが

全く手入れも肥料もあげないのでおいしくありません

ごめんなさい<(_ _)>

ただただ育てているというか生えているという感じです

それでもボサボサはよくないので数年ごとに剪定します

さあ、切らせてもらいますね(^0_0^)

2020年4月25日 (土)

朝、目覚めると

20200425

朝、目覚めて窓を開けると『ハナミズキ』が迎えてくれます(^o^)/

今日も良い天気だ!

たくさんの花が心を満たしてくれます

なごませてくれます

夕べから一番下の孫が泊まりに来ています

小学校が休みなので孫の世話「孫守り」です

そうだ!今日は庭で一緒にお昼ご飯をたべよう

外出自粛もいいもんだ(^^♪

2020年4月17日 (金)

樫の木さん、その後

20200417

今日は「樫の木」さんの上の部分を中心に剪定しました

高い所は苦手・・・(;^ω^)

梯子に上って手を伸ばして電動のこぎりで切りました

ニョキニョキ伸びている葉は、高枝ばさみでチョキチョキ

かなりスッキリというかスカスカになってしまいました

昨日の写真と見比べてみて!

あぁ~怖かったぁ(●´ω`●)

2020年4月16日 (木)

樫の木さん(●´ω`●)

20200416

先日、下の方の枝や葉をかなり剪定した「樫の木」(^^♪

でも上の方には新しい葉がニョキニョキ

梯子に上っても手が届かないので困ったものです

高枝切りで切ろうかな

届くかなぁ~

高い所は苦手なんだよなぁ~

思いっきり下の方から切ろうかなぁ~

どうしましょうか(●´ω`●)

2020年4月11日 (土)

波動砲(@_@。

20200411

今日は孫の守りで「建部の森公園」に来ました(^^♪

ここは100種類、1万本の桜があると言われています

今は『枝垂桜』が満開でばっちり見頃です(@_@。

入園時にすでに100人くらいは来場していると聞きましたが

すごく広い敷地なので人の姿はまばらです

コンビニで買ったお弁当を食べて、走り回って、写真をパチリ!

なんだか波動砲に撃たれているみたい(笑)

世間では新型コロナウイルスのせいで外出自粛ですが

ここでは“ソーシャルディスタンス”もたっぷりとれて

のんびりと穏やかに過ごすことができましたよ(^o^)/

2020年4月10日 (金)

面倒なシンボルツリー

20200410

わが家のシンボルツリー『ハナミズキ』が咲き始めました(^o^)/

花びらのように見えるのは「総苞片」という蕾を守っていた葉で

本当の花は中心にある粒粒のものです(@_@。

ハナミズキは明治末期に当時の東京市長がワシントンに桜を贈り

その返礼として贈られてきた“日米親善の木”として有名です

ミズキ科の落葉高木で、日本のヤマボウシに似ていることから

『アメリカヤマボウシ』と名付けられましたが

花が美しいミズキということから『ハナミズキ』と呼ばれています

わが家の『ハナミズキ』は今年もたくさんの花を咲かせてくれそうです

とても綺麗で爽やかで、春の訪れを本格的に感じさせてくれます

でも、秋になると毎日毎日落ち葉の掃除をさせられます

ご主人様に似て、かなり面倒なシンボルツリーです(●´ω`●)

より以前の記事一覧