カテゴリー「花鳥木」の記事

2020年4月 5日 (日)

剪定

20200405

春の訪れを数日間楽しませてくれた『ハクモクレン』(^^♪

すっかり花が落ちて数日が経ちました

これから葉がどんどん茂ってくるので

その前に枝を切り落としました

背丈が1メートルほど小さくなりました

来春も純白の花をたくさん咲かせて欲しいですね(#^^#)

2020年3月31日 (火)

自然との共存

20200331

地元の人たちに守り育てられている『カタクリの群生』

カタクリは種をまいてから7年目にようやく花を咲かせるそうです

じっくりじっくり球根に栄養を蓄えて厳しい冬をやりすごし

早春に可憐な花を咲かせます(^^♪

そんなひたむきな生き方が共感を生み地元住民から愛されています

「きれいに咲いているから見においで」

地元の方から連絡をもらい写真に収めました

手入れの行き届いた山の斜面一面に花を咲かせていました

こんな風に自然と人間が共存すれば素敵なんだと思えます

今、人間は自然に攻撃されています

新型コロナウイルスという自然に復讐されています(´・ω・`)

2020年3月24日 (火)

県庁の醍醐桜

20200324

岡山県庁の中庭に咲いている『醍醐桜』です(^^♪

メチャきれいです

満開です

後醍醐天皇が褒めたヒガンザクラです

平成8年に真庭市から寄贈されたものらしいです

みなさんもぜひお早めにご覧ください(^o^)/

2020年3月19日 (木)

ミモザって・・・( ゚Д゚)

20200319

「ミモザの写真が撮りたい」との夫人の要望で貝殻山へドライブ(^^♪

『貝殻山市民憩いの森』から山頂へ向かう道沿いにたくさん咲いていました

いやぁ~、どう見ても花粉症一直線のような雰囲気ですねぇ

ちょっと調べてみました

まず『ミモザ』という植物はないそうです(@_@。

『ミモザ』とは『アカシアの仲間』のことだそうです

そして、花粉症を多く引き起こすのは、風で花粉をまき散らす「風媒花」

『アカシア』はハチミツがあるように虫により花粉を運んでもらう「虫媒花」

それならば、花粉症にはならないのか・・・と思いきや

花粉も舞いやすいため、結局のところ花粉症の原因になるそうです

実際、この写真を撮ってすぐに喉がおかしくなり

くしゃみが出て目がかゆくなりました( ;∀;)グスン

はい、電一郎先生が身をもって証明いたしました(笑)

2020年3月17日 (火)

ハクモクレン咲く

20200317

昨日は冷たい雨が急に降ったりぱあ~と明るく晴れたり

ころころと急変した天気でしたねぇ(@_@。

青空のときに急いでシャッターを押しました

わが家の庭の「ハクモクレン」

暖冬のせいで昨年よりも1週間ほど早く咲き始めました

これから真っ白な大きな花で楽しませてくれるでしょう

暖かな春の訪れはもうすぐです

早く「新型コロナウイルス」が終息しますように・・・(´・ω・`)

2020年3月 3日 (火)

草抜き(ーー;)

20200303

ふと、庭の隅を見ると落ち葉は当然に散っているのだけど

草がたくさん生えていました(@_@。

5月にもなると過酷な雑草との戦いが続きますが

すでに第1ラウンドのゴングは鳴っているようです

今日は外が暖かかったので座り込んで挑戦します

細い根は土の中に広く広がっています

植物って奴はたいしたもんだなぁ

思わずつぶやいてしまいました(#^^#)

2020年2月28日 (金)

河津桜とメジロ

20200228

 「濃いピンクの桜はメジロと仲良しの河津桜です

  お陰様でここまで大きくなりました

  枝を折らないで

  写真と心のアルバムに収めてくださいませ」

こんな看板のある「妙林寺」の河津桜とメジロをパチリ(^_-)-☆

今日もたくさんのシロートカメラマンがシャッターを押していました

カメラマンには曇り空が残念でしたがメジロには関係ないですね

2019年11月26日 (火)

大きなダリヤ

20191126_20191126160401
5月に芽を出した皇帝ダリアが大きく育って見事な花を咲かせています

婆さまが4年前に亡くなる少し前に1本だけ植えた皇帝ダリア

今では6本に増えてどんどん大きくなっています(^o^)/

近所のみなさんも「きれいに咲いたねぇ」とほめてくれます

婆さま、良かったね(^^♪

10年前に「半田山植物園」で初めて皇帝ダリアを見た時に

「こんな所にダリアを植えたのはだれや(笑)」と親父ギャグを言ったけど

ここに植えたのは婆さまです(*^▽^*)

20191126

2019年10月11日 (金)

切りすぎ~

20191011_20191011204901
今日は伸びきった「ハクモクレン」の手入れです(^^♪

自己流ですからただ間引いて切るだけです

芽をいっぱいつけています

可哀想ですが、チョッキンチョッキン切ってゆきます

枝にはアリンコはもちろんカマキリやアマガエルまでいました(@_@。

そして、2時間かけたビーフォーアフターはこちら

切りすぎ~(;^ω^)

来春に純白の花を咲かせてくれるかなぁ~

20191011

2019年6月26日 (水)

紫陽花

20190626

毎年、楽しみに見に行く「吉備津神社」の紫陽花( ^ω^ )

この日もたくさんの見学客でにぎわっていました

紫陽花は土壌が酸性かアルカリ性かで花の色が違うと小学校で習ったけど

花の種類の違いで色が違うんじゃないかなぁ~と毎年思います(笑)

今日、やっと梅雨入り宣言をした中国地方

平年より19日も遅い梅雨入りです

これも地球温暖化のせいなのかなぁ~(・。・;

いつもと違う梅雨入りだから、いつもと違う梅雨明けになるのかな

過去のデータで気象を予測することができなくなっています(@_@)

より以前の記事一覧