カテゴリー「健康」の記事

2017年5月18日 (木)

ヒリヒリする

20170718tile

病室のベッド上で意識がはっきりしてくる(;´Д`A ```

右腕には点滴、左腕には自動血圧ベルト、胸には心電図センサー、

口には酸素マスク、そして、あそこには尿道カテーテル・・・(>_<)

穴を開けたお腹は痛むし、身動きできません

しばらくして、酸素マスクが外れました

横向きになっても良いのですが、お腹は痛いし、コードは邪魔だし、

じっと、上向きに寝ていました(ノ_≦。)

前日の21時以降は絶飲食なので、体は点滴で水分補給されていますが

唇や口の中がカラカラです(p´□`q)゜o。。

ベッドが硬い・・・背中が痛い・・・オシッコが気持ち悪い・・・

眠れないので22時に座薬を入れてもらいました・・・初体験c(>ω<)ゞ

20170718tile_3

翌朝になって血圧と心電図と尿道カテーテルが外れた

やっと、ベッドから解放されました

それから夕方まではイスに座って本を読んだり、テレビを見たり、

点滴を持って部屋の中を歩き回ったり・・・

あぁ・・・オシッコすると尿道がヒリヒリする(ノд・。)

ただただひたすらに点滴が終わり、外れるのを待っていました

夕食が運ばれて来て30分後に待ちに待った点滴が終了

これでやっと痛みもなく右手で食事をすることができます

この3日間で、一番嬉しい瞬間でしたヽ(*≧ε≦*)φ

それからはお腹は痛むものの快適な病院ライフ

そこら中歩き回っていましたヽ(´▽`)/

退院祝いは近所の「丸亀製麺」

ゆっくりと味わっていただきましたぁo(*^▽^*)o


2017年5月17日 (水)

胆嚢がなくなった

20170517tile

やっぱり家がイイねぇヽ(´▽`)/

本日、2泊3日の『腹腔鏡下胆嚢摘出術』の旅から帰ってきました

まだ動くとお腹に開いた穴が痛いです

だから笑わせないでくださ~い(笑´∀`)

この3日間の感想は、「点滴が天敵だぁ~」でした

栄養と水分補給の点滴と抗生剤の点滴針を30時間刺しっぱなしです

「痛いの嫌い注射嫌い」なのに、
今回も簡単に点滴の針が刺さりません

左腕で失敗して右腕になんとか刺してくれたのですが、

血管が細いせいか、痛みに弱いせいか、点滴のペースが速いと痛いのです

それなのに手術前から翌日の夕方まで、ずーーーーと点滴でした(。>0<。)


20170517tile_2

手術自体は1時間ほどで終了した・・・らしいです

全身麻酔で全く記憶はありませんが、気がついたら病室でした

テレビでよく見るストレッチャーからベッドへの移動は覚えています

摘出した胆嚢を切り開いてごま粒大の小さな石を3つ見せてくれたそうです

   『胆嚢の壁が厚くなり、慢性胆嚢炎の状態です。

        胆嚢結石も認め、手術による摘出が望ましい状態です』

とにかく、これで胆嚢がなくなりました

食生活は脂肪分の取り過ぎに注意しなくてはいけませんが・・・

アルコールは飲めます*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

いつも前向きな電一郎先生です(*≧m≦*)

ご心配をしていただきましたみなさんに心から感謝します

ありがとうございました\(^_^)/


2017年5月15日 (月)

いよいよ手術

20170514_2

いよいよ今日午前中に手術です(゚ー゚;

先月末から食事制限をして晩酌も止めて準備をしてきました

おかげで体重は2キログラムほど減りました(苦笑´∀`)

若干の不安はありますが、まな板の鯉いえトドみたいなものですから

お医者さんと病院を信じて手術をうけるだけです

ネットができないので明後日までブログもメールもできません

それでは行ってきまーす\(;゚∇゚)/


2017年5月14日 (日)

手術決定

20170514mri

MRI検査室の扉です

検査服に着替えてから、イスに座って注意事項を確認します

MRI撮影時は大きな音がするのでヘッドフォンをして音楽を聞きます

ちょうど運悪く50肩になっていて左手を頭の上に高く挙げられません

不安な気持ちと痛い腕をかばいながら、なんとか検査が終了しました

さて、結果はどうでしょうか・・・(>_<)


20170514

『慢性胆嚢炎』と『胆嚢結石』でした

全身麻酔で胆嚢を摘出する『腹腔鏡下胆嚢摘出術』をうけます

手術時間は90分、入院は2泊3日で済みますが・・・

術後は痛いんだろうか?

あ~あ、やっぱり厄年だわぁ

胆嚢を取ったら肉が食べられない!唐揚げも天ぷらもコロッケも・・・

こんなことしか思い浮かばなかったのんきな電一郎先生です(;´д`)トホホ…


2017年5月13日 (土)

背中が痛い

20170513

先月の中旬から、ずっと背中や腰のあたりが痛んでいます

今のところがまんできる程度の痛みですが、

じっとしていると気になって何も手に付きません

これはまた、例の痛い病気か?( ̄Д ̄;;

電一郎先生は過去に4回も尿管結石の破砕手術をしています

何百回も何千回もたたかれる拷問のような手術です

それでも尿管結石の激痛から逃れられるため

じっと耐えて拷問をうけてきました(/□≦、)


20170513_2

病院では、検尿、血液検査、心電図検査、肺気量分割測定、

腹部X線撮影、腹部骨盤CT撮影などなど

一通りの検査をしてもらい、その結果は・・・


20170513_3

左の腎臓に小さな石はあるものの、

尿管に石はつまっていないから痛みなど出ないはず

だがしかし、ここで大発見!Σ((oÅO艸*)

胆嚢と胆管に石がある

泌尿器科から外科にバトンタッチして

後日、腹部MRI撮影をすることになりました

今年は5回目の酉年・・・60歳の還暦

やはり厄年なのか(´・ω・`)ショボーン


2017年1月18日 (水)

ピロリを退治

0118

ここは病院の待合室です

「乳腺外科」という女性専用フロアーの待合室です(^_^;)

昨年9月の胃がんの集団検診で“胃炎”の所見があり、

この病院で胃のピロリ菌の検査を3回、内視鏡検査を1回、

除菌のための投薬を2回実施しました

そのたびに、なぜかここで女性医師の診断をうけてきたのです(^^;)


0118_2

そして、やっと除菌に成功しました\(^_^)/

でも、どうも胃の調子は一向に良くならない・・・

そりゃあ、ピロリ菌のせいかどうかはわかりませんが、

胃潰瘍や十二指腸潰瘍になっているのだから

ピロリ菌をやっつけても、すぐには調子は良くはならないよねえ

とりあえず、胃薬をもらいました('_')


0118_3


エレベーター前のオブジェは“豆まき”?になっています

“福は内~”、“鬼は外~”

ピロリ菌という“鬼”は退治しましたよ

春頃には胃の調子も良くなっているかなぁ(*^_^*)




2017年1月10日 (火)

3度目の検査

20170110


まだこんな飾りがあるお正月気分の病院のフロアーにいます(^_^;)

2度の“ピロリ菌撲滅週間”を禁酒してがんばった電一郎先生は

3度目の検査にやってきました(。・ω・。)



20170110_2


どうやら検査名は「尿素呼気試験」と呼ぶらしい・・・

なんで検査じゃあないんでしょうねぇ(?_?)

それに、ピロリ、ピロリとボクは言っているけど、

書いてある正式な名前は「ヘリコバクター・ピロリ菌」だって

かわいい名前から一気に怖そうな名前になったなぁ(-_-;)



20170110_3


まず、ひとつめの袋の中に思いっきり息を吹き込んで栓をします

次に、小さな白い錠剤を一粒飲んで、左を下にして5分間横になり、

起き上がって15分間座ってから、ふたつめの袋に息を吹き込みます

ハイ、終了~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

簡単な試験でしよ

新年最初のお願いをします

どうかピロリ菌さん、いなくなってくださいなm(_ _)m

2016年12月 1日 (木)

ピロリ菌撲滅週間(再)

20161201


毎月1日は「丸亀製麺の日」(^u^)

寒くなってくると釜揚げうどんの半額が嬉しくなってきますねー

そんな食欲満点のボクなんですが、

明日からまたまた『ピロリ菌撲滅週間(再)』に入ります(ノ_≦。)


20161201_2


1回目の除菌は効果なしでした(´・ω・`)ショボーン

“尿素呼気試験”と呼ばれる検査の結果は基準値2.5未満に対して

1回目は8.0でアウト!

1週間朝夕に薬を飲み続けて、1か月後の再検査の結果は・・・

まさかの10.3でアウト!(。>0<。)フエテルシ・・・

明日からまたまた1週間朝夕に薬を飲みます

特に今回の薬の注意書きには・・・


20161201_3


「服用期間中、服用後3日間はアルコール禁止!!!」(´;ω;`)ウウ・・・

前回はほどほどのアルコールは飲んでも良かったけど禁酒したのに

今回は禁酒命令です( ´;ω;`)ブワッ

まあ、ここはプラス思考の楽天家としては

クリスマスと年末年始のアルコールがすんごく美味しくなると思って

『ピロリ菌撲滅週間』をがんばりましょう(u_u。)



2016年10月28日 (金)

生検の結果は・・・

20161027


秋ですね(。・w・。 )

電一郎先生にとって、秋はいつも“食欲の秋”なんですが・・・

今はちょっと食欲がありません

それは、今年の健康診断で「胃炎」と診断されたために、

病院で胃カメラ検査をした際に、生検による診断をすることになり、

診断結果を待っているのでちょっと不安なのです゜゜(´□`。)°゜。


これが「病理組織報告書」です


20161027_2


所見に『悪性所見はありません』と書いてあります

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*よかったぁ~

ちなみに病理診断に記載されている英語たちを調べてみると

Group1は、「正常組織および非腫瘍性病変」のこと

Chrronic gastritisは、「慢性胃炎」のこと

stmach biopsyは、「胃生検」のこと

このGroupには1から5まであり、5が「癌」のことだそうです


20161027_3


病院のエレベーター前にあるオブジェたちが

いつもに増して可愛らしく感じられましたo(*^▽^*)oウフフ

さぁて、残るはピロリ菌です

ピロリ菌撲滅週間は、きちんと薬を飲み、ちゃんと禁酒しました

来月末に再検査をして除菌できたかどうかを確認します


とりあえずは“食欲の秋”を楽しめそうです(v^ー゜)ヤッタネ!!



2016年10月16日 (日)

ピロリ菌撲滅週間

20161016


今日から一週間、この薬を朝と夕に飲み続けます(゚ー゚;

聞きなれない薬の名前・・・「ランサップ」

「ライザップ」なら、テレビでよく見ているけど(笑)


実は、先日の“ピロリ菌検査”がみごとにアウト!(´・ω・`)ショボーン

正式な検査名は「尿素呼気試験」で、基準値が2.5未満に対して

検査値は8.0で陽性という結果になりました


20161016_2


そして昨日、胃カメラによる内視鏡検査をしました

結果は

 ○ピロリ関連活動性胃炎

 ○隆起性びらん

 ○萎縮性胃炎

 ○十二指腸炎

 ○腸上皮化生の強い疑い

 ○巨大な異所性胃粘膜

指示の欄には要治療、要再検

このように散々な結果になりました(´;ω;`)ウウ・・・

とりあえず、今日から『ピロリ菌撲滅週間』は禁酒です(u_u。)



より以前の記事一覧