カテゴリー「ルーロモニター」の記事

2015年5月12日 (火)

ルーロくんの秘密②

「パナソニックのロボット掃除機RULO(ルーロ)のモニターをしています」

20150512

「ルーロくん」にはたくさんのセンサーが装備されています(@_@。

まずは前面に3つある丸い窓の“超音波センサー”

真正面と左右前方向にある障害物を超音波で測りながら走行します

窓ガラスなど透明なものでも1cm~20cmの距離を検出します


20150512_2

三角形の尖がっていない方を前にして走る「ルーロくん」の左右両側に

四角い窓の赤外線センサーがそれぞれ装備されています。

壁にぶつからずに距離を保ちながら走るのに利用されています

なぜ、超音波と赤外線の2種類も必要なのでしょうか(?_?)


超音波と言えばコウモリやイルカを思い出しますが、

反射してきた時間や角度から対象物の距離や方向を認識できます

しかし、超音波が素通りする柔らかいものは認識できない弱点があります

家の中にあるものでは、カーテンや柔らかいソファーなどがそうでしょう

そこで、赤外線センサーとタッグを組んでいると思います

赤外線は光なのでガラスは素通りしてしまいます

お互いの弱点をカバーしてぶつからない工夫をしているのでしょう(o^-^o)


20150512_3

「ルーロくん」の裏側の5ヶ所にある「落下防止センサー」

階段や玄関など段差がある時に「ルーロくん」が落ちないように検知します

いつも玄関の掃除の時に冷や冷やしながら見ていますが、

あっ!落ちる!と思った瞬間に、ピタッと止まり方向転換します

すごいなぁ~、賢いなぁ~( ̄ー ̄)ニヤリ


20150512_4

そして、「ルーロくん」の前面には形状の違う「赤外線センサー」があります

横に細長くなっているセンサーは充電台に戻る時に活躍するもので、

充電台との距離を測りながらゆっくりと、ぴったりと止まります

上にちよこっと飛び出ているのも「赤外線センサー」で、

リモコンや充電台からの赤外線を検知するために飛び出ているのです

これなら四方八方からの赤外線をキャッチできますものね(・∀・)イイ!


20150512_5

ゴミが溜まるダストボックスを取り出した四角い吸気路に

「ハウスダスト発見センサー」なるものがあります(@_@。

ゴミが多くあると検知すると「ルーロくん」のスピードが遅くなり、

その場所で2往復したり体を左右に揺らして集中的に掃除します

そのしぐさがとても可愛いんですよ(*^ー゚)bグッジョブ!!


こうしたセンサーにより、自分で考えて掃除をしているように見えます

時々、椅子の足などにぶつかってしまい止まるのもご愛嬌のひとつ

「次は気をつけてゆっくり走ろう」って考えているみたいです

たくさんあるセンサーも「ルーロくん」の秘密です(●^o^●)



2015年5月 3日 (日)

こっちもまかせて!

「パナソニックのロボット掃除機RULO(ルーロ)のモニターをしています」

20150503


今日は電一郎先生の“実験室”の掃除をしま~す(#^.^#)


部屋の中をルーロくん目線で見ると・・・(@_@。


20150503_2


ラックの下はなんとか入りそうだけど、奥のラックはどうかなあ~


電一郎先生、ラックを少しだけ動かしてくれませんか?


じゃあ、始めるよ・・・「ピロロピ」


20150503_3


机の足下を丁寧に掃除してからラックの下に向かいます(@Д@;


20150503_4


よし!ギリギリ入ったぞ(・∀・)イイ!


20150503_8


キャスター付きのラックを少し前に移動させたから奥のラックもOK!


20150503_6


でも、出口が見つからず、あっちこっち動いて探しています\(;゚∇゚)/


20150503_7


そして、なんとか脱出しました(v^ー゜)ヤッタネ!!


4畳半の部屋なので30分程で掃除終了!「ピロロピロ」


電一郎先生は今回も「ルーロくん」の動きをず~っと見てました


飽きませんねぇ(●^o^●)



2015年4月29日 (水)

ボクにまかせて!

「パナソニックのロボット掃除機RULO(ルーロ)のモニターをしています」

20150429

今度は「ルーロくん」に隣の部屋の掃除をお願してみましょう

長男が帰省した時に寝室として使っている部屋です

さあ、「ルーロくん」、この部屋はどうですか(?_?)?


20150429_2

左のベッドの下スペースは十分な高さがありますね

これならすんなりと入り込んで掃除ができます(^_^)v


右側のアルバムを並べたラック下はどうかな?


20150429_3

う~ん・・・なんとか行けそうです

「ルーロくん」の高さは取説データによると92mmだから

10cm以下のスペースなら大丈夫!!・・・な、はずなんですけどね


さあ、お掃除、開始!!

「ピコロピコピー」

なんだか「ルーロくん」が「まかせて~」って言っているみたいですヽ(´▽`)/


20150429_4

ベッドの下は、楽々OKです(*^^)v

隅の掃除が得意だから、ベッド下は「ルーロくん」に任せて安心だね


そして、心配だったラックの下は・・・


20150429_5

ぎりぎりクリアー\(^o^)/

ベッドやラックの下はどこまで掃除できたか見えない場所だから

「ルーロくん」が頑張ってくれるとありがたいですね


20150429_6

こんな狭い場所もちょうどぴったり!

右往左往しながら隅々まで掃除してくれています


そこで、電一郎先生は思いました

   heart04「ルーロくん」が掃除しやい部屋heart04

こんなコンセプトで部屋のレイアウトを考えるのもいいかもね(●^o^●)



2015年4月23日 (木)

ルーロくんの秘密①

「パナソニックのロボット掃除機RULO(ルーロ)のモニターをしています」

20150422

今日は「ルーロくん」のふたを開けて見ましょう(#^.^#)

なんかぁ“ふた”って呼ぶのはちょっとかっこわるいなぁ~

ロボットなんだから“ハッチ”とか“搭乗口”とか・・・(笑)

まぁ、とにかくゴミを捨てなくちゃ(^_^;)


20150422_2

“ダストボックス”つまりゴミを貯める所は予想以上に小さいです

わが家にはわがまま猫がいるので、猫の毛だらけですねぇ(・。・;

最近の掃除機は簡単にポンとゴミを捨てられるのも売りになっていますが

「ルーロくん」はちとメンドクサイですぞ!(`ε´)

両手で“ダストボックス”のふたを開け、中のゴミを捨ててから

青い“ネットフィルター”を取り外し、はたいてほこりを落し

さらに紙のフィルターを付属のお手入れブラシできれいにします

う~ん・・・(;一_一)

小さなロボット掃除機だから仕方がないのかなぁ~


20150422_3

ゲッ・・・(≧ヘ≦)

“ダストボックス”を取り出した“吸気路”辺りがゴミだらけだぁ~

ここは、別の掃除機の細いノズルで掃除しなくては・・・(。>0<。)

「ルーロくん」はゴミがたまるとランプと音声で教えてくれるらしいけど

ここには“ハウスダスト発見センサー”なるものもあるから

愛情を込めて、こまめにきれいにしてあげた方が良さそうですね(o^-^o)


20150422_4

ゴミを吸い込む方は「ルーロくん」の独特の形のおかげで

大きな吸込口があり、大きなV字回転ブラシが取り付けられています

左右のサイドブラシで掻き込んだゴミを大きな口で吸いこみます

実はこの回転ブラシがどうやら『後ろ回転』をするらしいのです\(◎o◎)/!

普通の掃除機のヘッドは『前回転』でスムーズに進むはずなのにねぇ?

「ルーロくん」を掃除中に持ち上げて、回転方向を見ようとすると

すぐに止まってしまうのだけど、本当に『後ろ回転』しています

回転ブラシの『V字形状』と『後ろ回転』は「ルーロくん」の秘密かも・・・


20150422_5

掃除機で気になることのひとつに排気がありますよね

「ルーロくん」の排気口はどこにあるのかわからないくらいです

上部の溝に隠れるように細い排気口が左右に1つずつあります

取説のどこにも「排気口はココです」って書いてないくらいだもの(笑)

掃除中に手をかざしてみてもそんなに強い空気が排気されていません

えっ!それって吸引力が弱いってこと?

そんなことないよねぇ、朝にはLDの床はきれいになっているもの

これも「ルーロくん」の秘密なのかもね(●^o^●)



2015年4月21日 (火)

ボクにはムリ・・・(^_^;)

「パナソニックのロボット掃除機RULO(ルーロ)のモニターをしています」

20150421


今日はボクの部屋の掃除を「ルーロくん」にお願いしようかなo(*^▽^*)o


部屋の真ん中に「ルーロくん」を置いてルーロ目線で辺りを見回すと・・・(@_@。


20150421_2


机の下へはパソコンデスクやイスなどの足があって侵入できないなぁ(;一_一)


20150421_3


テレビ台の下はすき間が4cmほどしかないので入り込めないゾ・・・(・。・;


20150421_4


こちらもギタースタンドや譜面台の足がジャマだなぁ・・・(・_・)


20150421_5


それならばと、「ルーロくん」にとって邪魔なものを移動して・・・


結局、普通の掃除機で掃除をすることになりました


「ルーロくん」には苦手な部屋があるのです(^_^;)



2015年4月15日 (水)

ルーロくんのセンサー

「パナソニックのロボット掃除機RULO(ルーロ)のモニターをしています」

20150415

「ルーロくん」は毎日元気にLDの掃除をしてくれています\(^o^)/

さあ、今夜もがんばってくれるかなー

まずは、猫の温マットを片付けます(=^・^=)

こんな軽いものは「ルーロくん」はどんどん押してしまいます


20150415_2

次に、テーブルからイスを出して適当な間隔をあけておきます

そして、キッチンの方に行かないように壁を設置します

キッチンのスペースは狭いのだけど、入るとなかなか出てこないので

LDの掃除ができなくなるんです(≧ヘ≦)


20150415_3

壁と言っても薄い発泡スチロールを両面テープで留めているだけです

「ルーロくん」のセンサーのおかげで、こんなんでも大丈夫(^0_0^)

決してぶつかることがないので、壊すことはありません


この「ルーロくん」のセンサーについて課題を見つけました!( Д) ゚ ゚


20150415_4

ひとつは、“カーテン”です!

センサーの働きでカーテンに沿ってジグザクに掃除しながら走ります

センサーがよく検知しているということは良いのですが、

カーテンの向こうの窓までの隙間が掃除できていません(u_u。)


20150415_5

そして、ふたつめは“イス”の足にゴツンとぶつかることです

「ルーロくん」は前面の3ヶ所にある“超音波センサー”と

両サイドにある“赤外線センサー”の計5つのセンサーにより

進行上の障害物を検知してぶつからないようにしています

壁などの平面障害物はセンサーで検知して上手く避けるのですが

イスの細い足には時々ゴツンとぶつかってしまいます

見ていると、ちょっと可哀想です。゜゜(´□`。)°゜。



2015年4月 9日 (木)

絨毯の跡

「パナソニックのロボット掃除機RULO(ルーロ)のモニターをしています」

20150409_2

朝起きて1階に降りると、絨毯の上にこんな筋のような跡が・・・w(゚o゚)w

そう、「ルーロくん」が頑張ってくれた足跡なんです


「ルーロくん」が来てから、毎晩LDの掃除をお願いしていますが、

そのけなげでひたむきな動きを、1時間ずっと眺めていました

しかし、昨夜はリモコンのスタートボタンを押してから

心を鬼にして、すぐに2階の自分の部屋に入りました

可愛いわが子を千尋の谷に落とすかのように・・・(´;ω;`)ウウ・・・


20150409_3

「ルーロくん」の底はこんな風になっています(@_@)

両側にサスペンションと大きなタイヤが取り付けられています

この左右のサスペンションで、段差の障害を乗り越え、

この大きなタイヤで前後、左右、回転とスムーズに動くんです

そして、自分が走った跡を絨毯に残していたのです

色んな方向から絨毯の上を通って掃除をしているのがわかりますね


20150409_4

仕様書によると「ルーロくん」の体の幅は33cmあります

つまり、「ルーロくん」の体の幅より細い所は通れないのですね

だから、テーブルの下にイスを並べて置いてあると

テーブルとイスの足と足の隙間が非常に狭くなり

どんなに「ルーロくん」が頑張っても掃除をすることはできません

ここは親心としてイスは机から出して置いておきましょう(*^-^)


ああ、今夜も暗い部屋の中で「ルーロくん」は頑張っています

大丈夫かなぁ~、見に行きたい気持ちがボクを襲います

しかし、頑張って掃除をしているわが子を信じて、

明日の朝、ちゃんと充電台に戻っていることを祈りましょう(^_^;)



2015年4月 6日 (月)

ルーロくん(●^o^●)

「パナソニックのロボット掃除機RULO(ルーロ)のモニターをしています」

20150406_2

今回、どうして「ルーロ」がわが家にやってきたのか!説明しまぁ~す

実は、パナソニックが「ルーロがおうちにやってくる!

                  モニター30名大募集!」ってのをやっていて、

応募したら、みごとに選ばれちゃったんですね

なんと、2万人もの方の応募があったそうです!(v^ー゜)ヤッタネ!!

だけど、「ルーロ」は送られてきたけど、まだ自分のものではありません

これから2ヶ月間、モニターとしての宿題をしなくてはいけないんです

その、宿題とは・・・ジャジャ~ン(・。・;

「ルーロ」を使用してみた感想をブログにアップすることなんです

これは、ボクにとっては願ったり叶ったりですね\(^o^)/


20150406_3

最初に行う「ルーロ」の充電の仕方はとっても簡単!

上部のふたを開けて、真ん中右端の主電源をONにしてから

充電台にセットするだけ!次回からは「ルーロ」が自分で戻ってきます

ねっ!とっても簡単でしょ(o^-^o)


20150406_4

設置場所は左右に50cm、前1mにモノを置かない場所です

どうやら「ルーロ」は充電器からの赤外線を感知して戻るようです

別の部屋にいると、あっちこっち掃除しながら赤外線を探して、

感知したらまっすぐに充電器に向かって帰ってきます(*^ー゚)bグッジョブ!!


20150406_5

最初の掃除の動きを見ていて、すごく感じるものがありました

「ルーロ」はセンサーにより確かに壁にはぶつかることはないのですが、

イスの足には結構な勢いでガシャンとぶつかります

それも何度も何度も・・・(´;ω;`)ウウ・・・

そして、充電器に帰ってくると「ルーロ」の体はほこりまみれ・・・( ´;ω;`)ブワッ

きっと、静電気のイタズラだと思いますが、可哀想な感じです

自分の体を痛めながら、そして汚しながら、部屋をきれいにしてくれる

ボクは「ルーロ」を敬意の気持ちを込めて「ルーロくん」と呼ぶことにします

「ルーロくん」これからよろしくお願いします(●^o^●)



2015年4月 4日 (土)

ルーロがやってきた

「パナソニックのロボット掃除機RULO(ルーロ)のモニターをしています」

20150404

昨日は遅勤務だったので、今朝“ゆうパック不在連絡票”に気づきました

ありゃ!ルーロが届いていたんじゃぁヽ(*≧ε≦*)φ

急いで再配達の依頼をして、待ちかねていた「ルーロ」が届きました

意外にコンパクトな箱に驚きながら中身を取り出します(゚m゚*)


20150404_2

ルーロ本体に充電台、それと可愛い形の小さなリモコンがひとつ

えっ!こんなんでいいの?って思うほど薄い取扱説明書が1部

わが家に初めて来た初めてのロボット掃除機なのに、

なんだか拍子抜けするくらいシンプルだなぁ~(゚0゚)


20150404_3

どれどれと「ルーロ」を床に置いて取説を読んでいると、

わが家のイタズラ娘が・・・

              こいつはなんだぁ~(=^・^=)

って、感じで、さっそく興味津々なご様子です


あっ!もうひとり興味津々なイタズラ娘がいました(・∀・)イイ!


20150404_4

いいなぁ~、いいなぁ~、これじいじの?愛結にちょうだ~い(≧∇≦)

CMで見たのかロボット掃除機のことをよく知っているみたいです

ひとりで掃除してくれるんでしょ!

掃除が終わったらひとりで戻ってくるんでしょ!

壁にぶつからないんでしょ!

などなど、色々と教えてくれます( ´,_ゝ`)ハイハイ


3時間ほどの充電が終わると、記念すべき最初のスイッチオン!!


20150404_5

取説の“安全上のご注意”の中に

●犬や猫などのペットは、ケージやサークル・・・別の場所に移動させる

と、書いてあったので、イタズラ娘をドアの外に出しておくと

これまた、興味深そうに「ルーロ」の動きを見ていました∑(=゚ω゚=;)


孫の愛結とお出かけの時間になったので、試運転は10分間ほどで終了

最初の印象としてはシンプルなものだなぁ~って感じです

次回から、色々と「ルーロ」の秘密を探ろうと思いますぞ

乞う!ご期待!!(●^o^●)