カテゴリー「民生児童委員」の記事

2019年10月16日 (水)

うるさいジジババたち(^^♪

20191016
今日はわが町の民生・児童委員の定例会です(^^♪

毎月第3水曜日午前中の会議と決まっています

それでも、高齢者ばかりなので、たまに忘れている人がいます(笑)

さすがに電一郎先生は、まだ忘れたことはありませんよ(^-^;

今回は議事の後に“オレンジリボン”の作製をしました

児童虐待防止のシンボルマークとして、このリボンを広めることで

子どもの虐待をなくすことを呼びかける市民運動です(^o^)/

世の中には可愛いわが子を虐待どころか殺してしまう親がいます

とても信じられませんが現実なのです

親に問題があるのでしょう

ゆとりがなく精神的におかしくなっているのでしょう

子どもの命を救うためには、引き離すことも必要でしょう

みなさん、地域のうるさいジジババになりましょう!(#^^#)

2019年9月27日 (金)

なんとかすればいいのに…

20190927
今日は「更生保護女性会員ブロック別研修会」のお手伝いでした

御津地区民生委員の女性たちは俗に言う“更女”にも自動加入します

そのブロック別研修会をわが御津地区で開催するので

力仕事&雑用に男性の協力を求められたのです(^0_0^)

前日の午後から大研修室の床にシートを敷いてイスを並べたり

マイクやCDの準備をしました

そして今日は一日中、音響調整室に閉じこもって

マイクや音楽の音量の調整をしていました

大研修室の音響調整室には立派なミキサーがあるのですが全く活用されず

3本のワイヤレスマイクをひとつのチャンネルで調整しているため

話す人に合わせて音量を調整しなくてはなりません

全くもったいないしめんどくさいことです

なんとかすればいいのに・・・(*´Д`)

2019年9月18日 (水)

全員協議会

20190918
今日はわが町の民生委員児童委員協議会の定例会です(^^♪

正式な会議名は全員協議会なんですが

いつも第3水曜日に開催しているので定例会と呼んでいます

全員で30人ですが12月の改選から34人に増えます

昨年の豪雨災害を経験して増員が決まったそうです

民生委員の活動への期待が大きいということなんでしょうかねぇ

このメンバーの内、11人が退任する予定です

定例会への出席もあと2回ということですね

お疲れ様でしたぁ~(#^^#)

2019年8月21日 (水)

ウルウルしながら

20190821
今日は民生委員の定例会を20分間で切り上げて

福祉委員のみなさんとの合同研修会でした(*^^*)

研修会と言っても内容は映画「君の笑顔に会いたくて」の鑑賞会

更生保護制度施行70周年を記念して製作された映画です

罪を犯してしまった子どもたちの更生へ向けての困難な道のりを

ひとりの女性保護司を中心に描いています

ボクは今年の2月に観ていたので途中で抜けようと思っていましたが

ウルウルしながら最後まで席を立てませんでした(@_@)

保護司の仕事って本当に大変なんだなぁ~と思いながらも

民生・児童委員も同じ志を持ってのんばろう!

って思わせてくれる良い映画でした(#^^#)

 

 

2019年6月21日 (金)

わが町の小学校

20190621

今日は民生・児童委員としてわが町の小学校で情報交換をしました(^^♪

プールでの元気な姿や教室での落ち着いた授業を見学してから

校長先生と教頭先生と意見交換をします(^o^)/

全校生徒151人で各学年1クラスの小規模学校です

児童たちはみんな仲良く過ごしている様子でした

毎年「ふしぎ電気実験教室」を1クラスだけ実施していますが

放課後児童クラブや公民館でも実施しているので

どのクラスに行っても「あっ!電一郎先生だぁ」と声がかかります

よく学び、よく遊び、地域を大切にする子に育って欲しいですね(#^.^#)

2019年6月19日 (水)

人と防災未来センター

20190619

今日は民生・児童委員の日帰り研修旅行に行ってきました(#^.^#)

研修先は神戸にある「阪神淡路大震災記念 人と防災未来センター」です

最初は震災を経験された“語り部”の方からの生々しい証言を聴き

工夫を凝らした震災体験施設の見学をしました

1995年1月17日午前5時46分

兵庫県淡路島北部を震源とするマグネチュード7.3の地震

大都市神戸を中心に6,400人を超える人々の命を奪った地震

あれから24年の歳月が過ぎています

このセンターは大震災の経験と教訓を継承し

防災・減災の実現のために必要な情報を発信するためにつくられました

足が震え、心が震える体験ができます

地震はいつ起きるかわかりません

日頃の準備と心構えが必要なんだなぁと思いました(@_@。

2019年6月18日 (火)

わが町の中学校

20190618

今日は民生委員のお仕事で町内の中学校との情報交換会です(#^.^#)

山の上にあるまっ白な(薄汚れてはいますが・・・)中学校は

わが町のシンボルのような存在です(^^♪

昭和59年に現地に新築移転した時は500人もいた生徒たちが

毎年毎年減り続け、今年度は152人しかいません"(-""-)"

一方、お年寄りは増え続けているのがわが町の現状です

絵にかいたような少子高齢化の町です(・。・;

地域と共にある中学校として、生徒は地域行事に積極的に参加しています

地域のみなさんも積極的に学校行事を応援をしています

とても良い関係だけど、人口減少の大きな流れには逆らえないのですかねぇ

生徒増に向けて一発逆転サヨナラホームランとなる妙案はないですかねぇ


2019年4月17日 (水)

民生児童委員総会

20190417

今日はわが町の民生児童委員の総会でした(^o^)/

電一郎先生は委員になって9年目になりました

10年務めたら“表彰状”をくれるので、もう少しのんばろうと思っています

民生児童委員は無給で働く非常勤の地方公務員という位置づけです

ぶっちゃけ、おせっかいな人の好い、おじちゃんおばちゃんたちですね

おかげさまで地域のたくさんのお年寄りと知り合いになれました(^^♪

住んでいる周りの人を全然知らずに生活するよりはずっと楽しいですよ

電一郎先生活動で子どもたちと知り合いになれるし

民生委員活動でお年寄りと知り合いになれます

でも、一番知り合いになりたい若いお嬢さん方とはなれません(T_T)

 

2019年4月 5日 (金)

可愛い園児たち

20190405

今日は町内の保育園の入園式に来賓出席しました(^o^)/

今年でやっと定員70人が一杯になりました

全国的に保育園に入れない『待機児童』問題が叫ばれていますが

それは通勤に便利な保育園が不足しているということなんでしょうね

多分、田舎の保育園はゆとりがあると思います( ^ω^ )

それにしても小さな園児たちの可愛いこと可愛いこと

何でもないのに笑ったり、泣いたり、また笑ったり・・・

わが子の幼い頃を思い出しました

元気にすくすくと成長してもらいたいですね(*^▽^*)

2019年3月15日 (金)

生活支援員研修

20190315_2

今日は「生活支援員」の研修に行ってきましたヽ(´▽`)/

正式には「岡山市日常生活自立支援事業生活支援員」です

日常生活自立支援事業とは
 「判断能力が不十分な方が自立した地域生活がおくれるよう
  福祉サービスの利用援助や日常的金銭管理を行うものです。
  社会福祉協議会と契約を結んだ上で支援が始まります。」

岡山市社会福祉協議会では現在180人の方が契約をしています

その中で60人が知的障害者です

今日の研修テーマは『知的障害者の理解と支援』でした

「地域サポートセンター仲よし」の相談支援員のお二人が講師になって

“知的障害とは”や“知的障害がある人の特性”そして“関わり方”について

経験を踏まえたお話をしてくれました(*^ー゚)bグッジョブ!!

「障害があろうとなかろうと同じ人はいない」

確かにその通りですね

ボクの周りには個性的な人だらけです(*≧m≦*)

同じ人はひとりもいません

どんな人でも普通に暮らしてゆける社会が必要ですね(゚ー゚)

より以前の記事一覧